スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初登りは 天狗山(長野県 1882m)

2009.01.05 07:47| 山の空気

 
  みなさん 今年も無事に明けましたかぁー  
  
  わたくしは例年通り 実家で大盛り上がり
  飲んで食べて、飲んで食べて、飲んで・・・果てしなく続く旅
  そして恒例の家族の中でも
  まだちょっと若者達?6人での体力勝負



   家庭用ダイエットチャリで 最重の負荷をかけて
   3分間にどんだけ距離をのばせるかの1本勝負ー!

  はぁはぁはぁ   毎度疲れます、この勝負。
  でも、「○○姉ちゃん、山行ってるんだから体力あるんしょ?」
  なんて言われて、実力以上に頑張っちゃうのであーる。
  もういい加減見栄を張るのやめないと体が壊れちゃうぞっと

 霧氷
 霧氷を見て 『むひょー』 なんて
子供じみた オヤジじみた事は もう今年から・・・



??????????????????????????????????

な?んてお正月を過ごしていたのですが

  はて、 どこに初登りに行こう?


さーっと行けて、パーッと登れて、ドーンと景色が抜群のところ。。。
こんな風に正月早々 楽チンをしていい目をみようなんてね。


以前、山仲間のたけさんのレポ

  
『八ヶ岳の展望台:天狗山,男山』 


なんていうのが頭をよぎった。  よし、そこだ 




2009.1.3(土)

中央高速の韮崎ICで降りて、R141を進む、 R23は田園風景で心和む
塩川ダムに突き当たり左へレタス畑の川上村R68へ。
ここで山梨から長野へ入り、普段みている八ヶ岳の角度が変わり
改めて八つの大きさと魅力を感じるである。


 川上村に入ると にょきっと迫出した天狗が見えてくる。
 雪はほとんどついてなさそう・・・でも実際はあるんだよねー
 頂上付近の木々が真っ白にみえた。

天狗遠望
これは帰りの写真。 みぎの凸が天狗山
この年末・年始はどーしてこんな山ばっかり選んでるんだろ


 
 馬越峠への県道が冬季閉鎖(12月?4月)となっているが、
 車停めが一台分あいてる。
 すみませぬ? 自己責任ということで失礼させていただきます。



馬越峠駐車場は全部で6?7台可。 
駐車場到着 8:30  (?7℃)
馬越峠からCT1時間の楽ちんスタートとなった。
  


ところがだっ、駐車場からすぐに急な登り。
それも2,3cmの雪がついていて滑る滑る。
もちろん 動物の足跡のみ。

いきなりの急斜面
ナマッタ正月バージョンの体にはキツイっす?


    2-雪はうっすら
     見た目以上にサラサラの雪は滑るんば


この山は堆積岩一種のチャートの岩峰として知られ、フォッサマグマ地域に
特有な植物やハコネコメツツジの分布としても知られているらしい。
(あぁ? 監督が泣いて喜ぶだろな・・・)

急な登りを滑り滑り登りると、すぐ尾根道に出る。

3-明るい尾根
こういう平らな尾根道をサクサク これが一番 


葉が落ちた明るい尾根が気持ち良い。
はれれ? 動物の足跡の中に変わった足跡が。。。

キジの足跡
なんじゃ? この矢印みたいな跡は??

これはどうやらキジのようだぞ。
人が入らない冬の間は ここは動物達の楽園なのだろうな。
動物なのになんで登山道歩いてんの?と不思議になる程足跡を見る。
彼ら同士も相手が敵でない場合はすれ違いザマに
メンチきったり微笑がえしたりするんだろーか・・・
それともジャングル大帝レオみたいに、色んな動物達が
輪になって相談したりしてるのだろうか・・・
なんて実は登ってる時は、無心なんてものじゃなく
あーでもないこーでもないと色んな想像が頭を駆け巡っている。

こんな里山の暖かな冬の木漏れ日を浴びながらも
山深い厳しい冬を迎えているだろう平ヶ岳は今どんな風だろう
なんて思い出したりもする。 (いいぞ頭の回転絶好調)

 
5-松
海岸にある松林みたいな風。 これもよかよか


気持ちの良いポカポカな尾根は雪がだいぶ解けている。
30分も歩いていると、岩が所々に出てくる。
この岩にうっすら雪がついている状態が一番怖い。
雪の下はどんな形の岩になってるのか?
足場がなかなか定まらない

        4-細い尾根
         こんな道、大好物でっせ





こんな山での雪の歩きが 実は大切な経験になるのかも。
ステップを切り、雪をどかし、足場を作る。
そんな作業をしながら ゆっくり進んだ。


       危険
       こんな崖へつりは特に注意。右側切れ落ちてます

くだり岩
岩のガリガリからの急降下。 前向きか?後向きか?思案橋


しかし、この山は休憩ポイントとしてグーな箇所が沢山ある。
東に御座山(おぐらさん)南に金峰山や瑞牆、
西に鳳凰、北岳、甲斐駒が大きく見える。

4-休憩ポイント数限りなく
途中、休憩ポイントだらけ。 その度休みたくなっちゃう

    北岳
     おーい 北岳。 いまそっちに誰かいってるかーい?



本当に展望の良い山だ。



最後に頂上へ直登道を間近にながめるポイントにくると
素晴らしい霧氷で天狗が覆われているのに感動する。

霧氷の山大
(クリックOK) ただただ息を呑む美しさ


細い枝がビッチリと真っ白な氷で飾られて
山全体がなにか神々しく輝いている。
フワフワっと柔らかな綿毛のような霧氷や
細く先が尖ってガラスのようなキラメキの霧氷
木々の種類でその飾りも変わってくる。



樹氷3

思わずため息が出る。
自然の厳しい寒さが こんな傑作を作り上げる。

たっぷり感動に浸って休憩をし、一気に登る。


斜面は急だけれど、日が当たって土が所々でているのがありがたい。
ここはロープ等はついていないので、岩や木をつかみ登る。

そして 広くはないが明るく大展望の頂上に飛び出す。

8-頂上へ
青空が眩しい。 この瞬間がたまんないんだよね        


  ぐる?り 素晴らしい展望だ。


浅間も案外近くに見えている。
八ヶ岳は見事な姿である。
ずらららららっーと見事なまでに権現から蓼科までが横並びである。

展望大
(クリックOK)八つの展望台にウソなし

硫黄岳
爆裂火口までクッキリ


中央ア
八ヶ岳の左側に見えるのは空木

浅間
浅間は煙なのか雲なのか? あの浅間特有の筋筋まではみえましぇん


金峰山
金峰山の五丈岩は黒いコケシみたいだなー(コレだけ頂上写真にあらず)


南相木ダム
東には南相木ダムが・・・なんだかドデカイ人工物が薄気味悪い


赤岳
もう一回赤岳を見る。こちらからの赤岳はあまり見ることが無い。
頂上小屋も天望荘も確認できるほど良く見える。冬だからこその展望だ。



この先尾根伝いに男山まで行けば、もっと間近に八つを眺められる。
しかし、CT1時間の所を1時間半使ってしまったので
この先、往復4時間の男山は今回はあきらめた。

きっと春もこの山は楽しめるにちがいない。
頂上にはシャクナゲが沢山春をまっているもんね。

頂上の祠に安全祈願をして、少し男山へ向う尾根を進むと
そこは風も遮って、太陽がポカポカの八ヶ岳展望ポイント

男山までの細い尾根に雪がのっかってるのが見える。
手袋もはずし、ジャケットも着ないで 切り立った大展望台で
アツアツのコーヒーとパンで あきもせず眺めた。

  眺めるr
   目が釘つけ!! 離せませんちゅーの
   八ヶ岳? 新年おめでとーっす



 今年の初めての山は今年の幸せを約束するように
 ノンビリと暖かかった。 出だしヨーシ! 




  くだり0-2
   アイゼンは着けず、気をつけてユックリ下ろ




今年の正月山行はこれだけじゃ終わらない
車に戻って帰り道に な、なんとキジとサルに遭った 

  今年はなんだかいいんじゃない? ツイテるんじゃない?



キジ
キジーーっ 日本の国鳥ーー

            サルこ
            さーるーっ            
            正月だもんね 民家のごちそうを狙ってるのか?  

     

  も、桃太郎 ・・・・・残るは犬。。。。 








        犬
        あいてっ  
        師匠 かんべーん




   


  富士山
   帰りは またまたデッカイ富士山に見送られながら
   渋滞18kmに突っ込んでいったのでありまする。 めでたし、めでたし









コメント:37 トラックバック:0
<<山の足跡<2009年> | ホーム | 2009年 初登り>>

ことしもよろしく!

ろび姉さん、あーた、ちょとマニアなとこ行ってますねぇ。しかもこの時期、意外と危なかったでしょ?
峠からずっと急登気味ですもんね。雪の時期はご遠慮したいとこですが、それゆえに静かな静かな時間が待っていたのでしょう。
今度はシャクナゲの頃、男山までかな。

帰り道の横尾山もいい山です。いろいろ組み合わせて遊んでみてくださいませ~

ヨシです

 こちらにお邪魔して、お答えします。高遠は初めてでした。東高遠825の看板すら無い、好い意味で変わった宿(見た目も中もただの民家)です。
 ご主人(ひと言でいへば心優しい酒呑みな方です)は「不起耕農作」という斬新な畑作りにも挑まれてます。 詳しくは「高遠民泊よしよし」のホームページ/ブログでどーぞー。

あけおめことよろ

遅くなりましたが今年もよろしくです~。
いいスタートだったようですね。オイラもなんとかでした。
イヌ・サル・キジ..あっ、ワン君が...縁起がいい..というかほほえましです(^^;

>たここ
おかえりー 今年も楽しく遊ぼうね。
マニアなとこってさ、たここのを参考にしたんだっちゃ
って、師匠が選んだのだけどね。
確かに岩とうっすらの雪が怖かったけど
急な斜面は短いもんね。
静かだったよー そして霧氷がすごかった。
あれは神様からの贈り物だな。
そして八つの展望がさー 男山まで行きたかったー
シャクナゲだらけだったね。あれはきっと見事だろうな~
山って色んな楽しみが溢れてるね。
今年もよろしゅうね

>ヨシさん
いらっしゃいませー
早速見にいきましたよ。 いいね、あそこ。
やっぱり田舎に移り住みたいと思う人は
どこか似てるね。 やりたがってることが。
きっと、高遠に住んだら絶対遊びにいくなー
いい所教えてくれてありがと。
こういう輪ってこうして広がっていくんだね。

>熊さん
あけおめっと。
よかったねー よくなったんだねー
今年も雲取でスタート切れてほっと安心ですね。
無理しないでね、マイペースで体と相談の上
お願いしますよ。
キジってさ、近くで見るとデッカイんだよ。
目もねぎょろぎょろしてて、サルはもう驚かなくなった(ウソ)
こうなりゃー 桃太郎だよね。
まっ 私が桃のようにピンクな・・おしり
(アチャー! 今年もその路線かよ)

今年もよろしく。

「高遠民泊よしよし」について気に入っていただけたようで嬉しいです(^^ゞ ロビンさんならガブッと食い付いてもらえると思ったものではい(^-^)
 2日の朝、宿の隣でニワトリが鳴いてますた。 贅沢な朝だなぁ、と感じますた。

ひゃあ、いいないいな、霧氷だよー。
すっごいきれいだねえ。新年早々よかったね。
雉と猿もすごいな。あの雉を写真におさめたのはなかなかえらいっちゃ。
一緒の新年山もはよ行こうなあ。

冬の岩岩山はさすがに入る人がいなそうで、動物天国なんだあ。
霧氷きれいだねえ。新年からいいお山でよかおか。
うちはまだ行けてないよ~

遅ればせながらあけましておめでとう!
この辺の山域、好みだわ~。
でもって適度な緊張感に霧氷ですか。とってもいいねえ。
こういう山、ろびししょらしいって感じです。
雉、猿、犬。。。姉さんって桃太郎ですかい・・・。

なにはともあれ今年も宜しくお願いします。

>ヨシさん
はいはい、期待通りにかぶりつきです。
なにげに「よしよし」とか「ヨシさん」とか
今年は「よし」ブーム??
明け方の鶏の声。。。なんか子供の頃を
淡い思い出が蘇るよね
そういう事が贅沢に思えるお年頃ですよねー(笑

>まっきー
やっとこ現れたか・・・あけおめ。
>あの雉を写真におさめたのはなかなかえらいっちゃ
でしょー でしょー そこ褒めてくんなきゃ
まだまだ反射神経にぶっちゃいないのだ。わっはっは
一緒の新年山 たのしみー♪

>ぜぜさん
あけましておめでとー
今は動物天国なんだろうけどさ、
彼らは裸足で雪の上って・・・さむそー(笑
霧氷はね、オマケで見れちゃったって感じ。
でも あんなの初めてー キレイだったよー
寒いけど、この時期は空気も澄んでるし
頑張って早起きして山へ行かなくっちゃだねー
そか、まだ今年の初山行は行ってないのね。
近くにいい山あるから すぐだよー
霧氷だって狙えるじゃーん。
うん? ロッジ山○まで我慢??


>ふうろさん
あけおめー
年末年始のボッカで、益々筋肉ついたんちゃう?
その筋肉 輝ちゃんに譲ってあげてぇ~
この辺の西上州界隈はね、岩々が多いからね
里山だなんてバカにできまへんよ、本当に。
私は桃太郎ではなく腿太郎・・・ちゃうーっ!

あけましておめでとうございます。

霧氷きれいだ~ね!
んでまた、おもろい山見つけてくるな~
近くてよさそだわ。

でさ・・・
雉、猿、犬って。。。
この順番で攻撃されたの?
桃太郎に会う前に・・・(笑

あけおめ~ (年代わかるよな)

うん、たここが言うように近場でお勧め
馬越峠までいかないで、下から登るコースでも
いいよね。そして春にはお花一杯。
天狗から男山へいって 同じ道を帰らずにすむ
コースがあればなぁ~

>この順番で攻撃されたの?
ちゃうーーーー!
攻撃でなくて、新年のご挨拶にだっちゃ。
んで、桃太郎に会うんじゃなくて、私が桃子?
今年は鬼を退治すっぞー ばんばん
・・・どうしよ。自分の心の内の鬼・・・は?(笑
今年もよろしくねー

たっ

 確かにまきくまさんの言うとおり、あの雉を捉えたショットは素晴らしいですね。 マタギに生まれていれば腕の良い猟師になってたでしょうねー(^-^)
 チビッ子の頃、爺様のウチではニワトリが鳴いてますた。

今年もよろしゅう♪

新年に
いい山登りをして来こられたようで・・・
っと。
あ~~
師匠が犬にぃ~
いや犬が師匠にぃ~
しかも素敵な笑顔やし。。
こんなん好き好き♪
部屋に飾りたいーっ!
(かんべーん)

明けましておめでとうございます。

ずいぶん出遅れますた。
深淵早々、猿に出会うとは縁起が良い!
今年もよろしくお願いいたします。

>ヨシさん
>あの雉を捉えたショットは素晴らしいですね
ふんふん 新年から褒められるって気持ちいぃ~な~
マタギですか・・・まずは男に生まれなくっちゃだな。(笑
鶏の鳴いてる声って、懐かしくて心があったまるよね。
その音を聞いてたあの頃・・・・
って、私は東京生まれですが(あっ多摩か)
なんとなーく覚えてますよ。

>Tochikoさん
こちらこそ 毎年よろしゅう♪
新年は実は地元の山とかからスタートを
切りたかったんですけどね。
地元の山から 自分の街の方向に向って
新年のご挨拶ってかんじで(笑
でも、いい山でした。小粒でぴりっと。
四国も雪ふってますかー
コッチは振る振る言われながらちっともです
朝起きたら雪景色・・・楽しみにしてたんだけどなー
雪に顔突っ込む小春ちゃんのような師匠ですが
また今度あそんであげてくださいなー(笑

>河童さん
あけもめー (何度目やん?)
サルはねー どこいっても会いますよん
四国のサルさん達にはなかなかですが・・(涙
縁起いーっしょ?
キジなんかね、本物近くでみるとデッカクテ
目が覚めるような色合いでしたよ。
キジ鍋って、あれ食べるのかぁ・・・
シカもあれだし・・・
サルはさすがに食べられちゃったりしませんもんね。
いかったねぇー♪

ロビンさん
またまた諸般の事情でめちゃ出遅れました。寒中お見舞い申しあげます。本年もどうぞよろしく。

ロビ&師匠、またも渋~いええとこへ行ってますね。そうそう、チャートは硬いからあんなに突出した山になるんですよね。大岳山しかりどす。んで、今年はご家族にたくさんいいことがありますように!

こちらは正月3日にはemiさんと塔の岳へ登ってました。こちらも快晴で、すごい富士山を拝めましたよ。で、今日もまた1人で塔の岳へ行ってきました。花立から上はいい雪景色でした。何~んも考えんでも行ける、ほんまええ山やわ。

えと、ちなみに前回の諸般の事情は、自分のパソコンがお釈迦さま(翌日すぐにオークションで中古のを落として、4~5日間で補充しましたけど)、今回は仕事で忙殺され、本人がお釈迦さまになりかけだす。今日、明日は忙中閑ありですが、明後日からは地獄の10日間!

>監督
あけおめですね。 まだ松の内やしね(笑
今年もよろしくです!
大岳山もそなの? イワイワなの?
行った事ないんですが、あの硬いイワイワが
モリモリっと盛り上がるんですから、地球のパワーを
感じますね。
監督も某ハッシーと同じで塔が通いの山になってますね。
あの展望ですもんね、そっかー あそこも雪景色
なんだね~ 海とのソレはキレイだろうなー
PCいったい家に何台あるんですかー
オークションで落としてってとこが、監督の行動力ですね
今日はもう地獄の10日間に突入してるんですね。
がんばれ~♪ 監督 \(^^)/

大変おそくなりましがた、あけましておめでとうございます。最近、ブログまわり出不精でして...^^; 天狗岳よさそうですね。すっかり八ツエリアから遠くなってしまいまして。出来れば八ツを隅から隅まで歩きつくしたいです。

>ぴかさん
こちらこそー あけおめです。
私も最近 すっかりブログまわり出不精でして(笑
忙しいことはモチロンですが
PCに向かってる時間が他に変わると
生活パターンがまったく変わりますよね。
そんな時があったりでいーんじゃない

私も八ヶ岳はまだまだ一部なんですよ。
阿弥陀がひじょーに行きたいですね。
それに東側からも入ってみたいです。
行きたい山がまだまだ一杯って幸せだよね~

 あの辺の、緑の季節のレタス畑は壮観ですね。 マヨネーズ持って畑の真ん中で食べ放題をやってみたいでする。 「初登り」といへば先週、なまか三人で二泊三日丹沢主脈を縦走しましてね。 初日の塔ノ岳/尊仏山荘へ泊まったら猫がいましたよなんでも9年前に拾われたそうで「実はあの猫がオーナーなのでは?」と密かに疑いますた。

>ヨシさん
のわーっ 見落としてました。
ごめんなさいね、返信おそくなって。

川上村のレタス畑はそうそう壮観ですよねー。
地面に緑のレタスが一面、
空は真っ青、雲は白く、
そんな川上村の景色見ると
子供の頃の夏休みの景色そのまんまって
感じです。スキですよあの辺り

おぉー 仲間と丹沢縦走ですか。
結構雪があったのでは?
わたくしまだまだ丹沢新米でございますが
いつかは全山行ってみたいです。
尊仏山荘のニャンコは有名なんですね。
この前は会えなかったけど、主ニャンコには
挨拶しとかないとですニャー。

 尊仏ニャンコ、あまり愛想が良いほうでなく、ずっとなでなでなでなでしてると「もーえーやろ」って感じで、めんどくさそうに離れてきます 画像で見るかぎりモン吉のほうが可愛いかなと。すりすり。

>画像で見るかぎりモン吉のほうが可愛いかなと・・

うふっ
ヨシさん よしよし
いいお人でごじゃるなー
本当のカワユサを知っていなはる
人間ができていなはる
すりすり

すっ

 すりすりがえしぃ~、やられたぁヽ(、、)〃

 (。-_-)ノ ヘヘッ

あー、ヨシさんは○んのほんとの姿を知らないからなあ。。。。
外見、おっと違った、写真写りにだまされてはいけませんぞ。
その点、あたしなんて写真ではいつもへんだけど、、、、

あらあら(笑)

ヨシさん、ろびまきワールドにすっかりはまってしまったようですねー。うふふん。

ろびさん、今さらコメントでごめんちゃい。携帯から見てたんだけど、ちゃんとパソコンから写真みたくて。それから…とおもってたら、ずいぶん日が経ってしもうた(^_^;)。

天狗山、わたしもたけさんのレポ読んでて気になってました。あと、ろびさんのレポ読んでて、思い出したんだけど、山はじめたばっかりのころ、甲武信に登るために川上村とおったときに、気になったやまだわ、きっと。

ほんとにいいとこですねー。雪の時期は難しそうだけど、シャクナゲか晩秋にいってみよっかな。

はまっ

「はまってしまってワンッワンッワワンッ!ワンワンワワン♪」

まきさん、

〉ほんとの、〇んの姿をしらない…。  もしかして背中のチャックを開けると吉本新喜劇の池乃めだか師匠が出てくるとか…。

なんだなんだ?
賑わってるなぁ オナゴ達が(笑
>外見、おっと違った、写真写り
って言い直すかぁー!?
はいはい マッキーは写りがあんなにねー
だけどねー 本当はねー ふぉごふぉご

んで、熱はさがったん?



>まゆたん
まゆたんはいっつもかわいいねぇ~(エロ爺風) 
誰かと違ってボケもドジも・・・あっ?あるな、チミも(爆

そっそ、川上村のレタス畑の中心から
見えるあのトンガリ君ですよ。
あそこは楽しめるよ、軽めの時に。
そして帰りは小海線沿いの地元野菜のお土産屋で・・・
あそこ行くと いっつも買いすぎちゃうんだよね

>ヨシさん
ふーむ
口ずさむ歌といい・・・
池乃めだかといい・・・
見えてまいりましたぞぃ

私は着ぐるみちゃいまんがなー

みっ

〉見えてまいりましたぞぃ 見えちゃいましたか。ちらっちらちらΙ・)/ 
〉〇んの姿=モン吉氏と解釈してますた(^^ゞ

もちろんもんのこと言ってたのに~
何ゆーてまんねん。

>ヨシさん
あかんわ、私 
見過ごしてるコメント多いっちゃ(謝謝

あーあーーそだったの?

ハマってしまったのは もん吉かいなー 
はら 残念こ

>マッキー
>何ゆーてまんねん。
って そりゃ何ゆーてまんねん。
わっはっは 笑ってスルーなのだ








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。