スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹齢2000年 山高神代桜

2009.04.08 21:12| 高遠物語

 
甲斐駒や あぁ 甲斐駒や

    麓に賑やかな桜爛漫 君もまた嬉しかろう

                             (詠み人 ろびろび)

甲斐駒






 確かに自分の目でみるまで疑わしかった
  『どこまで乗っても 1000円ポッキリ 』 いと嬉し 

確かに千円ポッキリ


    この週末は 高遠の地元祭りに顔を出す用事があり
    花見がてら武川の神代桜を眺めてきた。

    早朝7時には現地に着いていたけど
    もうすでにかなりの人がいた。

    その周辺の田園風景と暖かな陽射し
    沢山の人はいても、ちょっと上の空間には
    穏やかなゆるりとした風が流れていて この古木を包んでいた。

    
    
全容
なんだか古い写真をみてるみたいな色合いの風景


 実相寺
 一年に一度 咲きほこれといわんばかりの桜の勢い




    樹齢2000年

    大きな時代のうねりを何度も乗り越えて、悠久の時を送ってきたコヒガンサクラ



神代桜2

    
    卑弥呼やヤマトタケルの時代からずーっとここにいらっしゃる。

    大正時代に樹勢のピークを迎えられ、その後近年の環境変化により
    急激に勢いが衰えるも、末永く守り伝える為に皆の手厚い保護活動により
    今もなんとか生きている。
    


      エドコヒガンザクラ
       桜の花びらはぽってりとして まだまだ生命の勢いを感じる



     風景が何かを語りかけていることがある
     ただただ 大きく息を吸って その姿に立ち尽くす


     人間の為でも 誰のためでもなく
     それ自身のために存在している



    スイセン
     柔らかな風に撫でられスイセンがゆらゆらきらきら光ってる



    もう一度立ち止まって ゆっくり眺めてみる
    記憶の中に その風景を残してゆきたい

    慌しい日々の中で もう一つ
    ここでの別の時が流れている事を思い出せるように






コメント:29 トラックバック:0
<<オフの歴史 | ホーム | 春のうららぁの?♪>>

実相寺

実相寺の山高神代桜ですね。
日曜日に行ったのですが、駐車場へ入るのに大渋滞していてあきらめました。。。。

甲斐駒と桜のコラボ、最高です。

あら~、神代桜
昨年に続き、今年も見逃した・・・

>確かに自分の目でみるまで疑わしかった
『どこまで乗っても 1000円ポッキリ 』 いと嬉し 

そこまでなら普通に通勤割引で1000円以下じゃないの???^^;
もしかして禁句?

コヒガン桜はかわいいね~←とフォロ~

後半の文章
ロビ姉のやさしい感性が感じられるいい文章だね。ヨッコラショ

あ~~!

樹齢2000年の桜!!
昨晩TVで見ました~!
ロビンさんの写真の方が綺麗に見えるな~~。
それにしても2000年。
私達の悩みや苦しみなんかちっぽけに見えるんでしょうね。
凄いなぁ。

わぁ、偶然!私は日曜は樹齢330年の枝垂桜でしたん。
桜の開花は季節の風物詩だね。毎年毎年頑張ってけなげに咲いてほんとすごいよね。

ロビンさん、こんばんは。
朝7:00は甲斐駒さまがバッチリだったのですね~
この日、イブキスミレと神代桜、どっちを先にするか迷った末にイブキをとってしまいました。
満開の神代桜、やはり迫力がありましたね!2000年の時を経てもなお懸命に花を咲かせる姿に勇気をいただいた気がします。
ワタシだってまだまだこれからが花盛りだわい(笑)

こっちも桜だぁ!
しかも満開の神代桜と甲斐駒!満点だね!
武川村の外れが好きです。南アルプスの天然水ロケ地。

私は京都御所で糸桜(枝垂桜)満開でした。しかも、着物美人と一緒!←こっちが主役どすえ。

デッカイ文字のスポンサーサイトに
のっとられそうな京子ごろごろ(←まき語録)
どうやったら消せるねん

>へろへろさん
始めまして?ですかね。
こんにちはー
おっ そうですか、日曜に行かれたですか。
私も朝7時でアレでしたから、きっとお昼頃だと
どんなになるんだかと思ってましたよ。
あの近くの 桜並木の方はまだまだ咲いていませんでしたが
あの辺りの景色はたまりませんねー
甲斐駒、鳳凰、反対側には八つも。

>クネル君
>そこまでなら普通に通勤割引で1000円以下じゃないの???^^;
あーあーあーっ そういう事いっちゃう?
あのね、行きだけでなく帰りの話だってばさ。
100kmで区切る必要もなく、時間を意識するでもなく
快適ですねー。 
でもさ、トラックなんかは対象じゃないんだよね
気の毒です。 みんな平等だよね。
あぁ ここが私の優しさなのね ホロリ

>akemiさん
そみたいね、TVでやってたみたい。
むふふ 旬ですなー
>それにしても2000年。
2000年って その時の長さ想像できませんよ。
ただただ あの古木を見上げて、想像しましたが
弥生時代の人たちやチョンマゲのお侍さん達や
いろんな人達があの木の周りを歩いてるのを
想像したら 不思議な気持ちでした。
いってみそー  何かを感じるよ

>ぜぜさん
>樹齢330年
330年たって凄いこっちゃですよね。
いーじゃないですか、ぜぜさんは桜とビール
こんな一日は そりゃー贅沢ですわ。
毎年この時期に その時の満開桜を求めて歩きまわるってのもいいね。
さて、高尾はどうでっしゃろね 楽しみ!

良い風景だね。

華やかに咲いて散る寿命の短いソメイと違って
彼岸桜の仲間って、渋いけど長生きだね。
その長い風雪が刻まれた容姿には、色気すら感じます。
齢を重ねて美しくなる。
我々もこうありたいね。

>fu-coさん
同じ日でしたねー。
あの日は穏やかでポカポカでした。
7時の時点で近くの駐車場は満杯に近い状態でした。
でもあの桜の周りは人が多いのですが、みな静かに
尊敬のまなざしで眺めていました。
>懸命に花を咲かせる姿
本当にそうですよね。けな気な姿でした。
>ワタシだってまだまだこれからが花盛りだわい(笑)
もっちろーん! お互い色んな花を咲かせましょうねー
私ももうちょっと健気に・・・・無理か(笑

>カモシカさん
みましたよ。
京都の桜は その後の風景とマッチして
そりゃー 素晴らしさが2倍、3倍ですね。
それよりも 若女将の魅力が。
よかったねー 春はいいですねー
ホクホク顔のカモシカさんが目に浮かびますよ。

>河童さん
>その長い風雪が刻まれた容姿には、色気すら感じます。
同じく風雪が刻まれた容姿なのですが、桜の足元にも
色気がおよばず・・・・あぁ かなし

桜といえばソメイばかりでしたが コヒガンを
シミジミ眺めてきました。
若い時と違って、眺める目も変わってきました。
年を重ねるって、こういうことなのかも。
もちろん「齢を重ねて美しくなる」
これを目指して自分の内を磨かねばですね。
(えーっ 外っかわは置いておいてっと)

高遠も見頃です

高遠のコヒガンザクラも見頃を迎えていますね。
こちらのレポも楽しみにしています。
北信濃ではコブシ・アンズ・サクラ一斉に花開きました。
これからモモ・リンゴが続きます。
是非お出かけください。

あー去年見た風景だなぁ。
やっぱかっこいいよね。甲斐駒さん。

でも廻りの観光客やカメラマンは「あの三角」とかしか呼ばないんだよねぇ。

去年よりちょと早いみたいですね。桜さん。

>カモシカ永井さん
>高遠も見頃です
おぉー そうですか、いよいよ咲きましたか。
今頃あの庭園では花見盛況でしょうね。
アンズの花もかわいいですよね。
高遠の庭に生り物ばかり植えたくて、選んでいたら
さすがに柑橘系は寒くてダメだよと言われました。
庭にりんごや柿、アンズやブルーベリーなんか
想像しただけで幸せ気分です。
長野はこれからいい時季ですねー

>たここ
忙しいみたいだね。 がんば
そうそう、去年見にいったんだよね
観光客が「三角」って言ってるのを横目でみながら
(ふふ・・あれは甲斐駒っていうんだっちゃ)
って一人ほくそえんでしまうんだけど、だめ?
あーんなにカッコいい山なのに名前しりたくないのかなー

神代桜、桜が咲いてない 人のいない季節にも
そっと逢いに行きたくなりました。

神代桜

私は4/8に見てきました。
圧巻でした。
特に木の幹が痛々しい感じもしましたが 花の咲き振りに元気さを感じました。
大勢の見物客をねぎらう様に 神代桜だけは静かな佇まいでした。
私もアップしてみました。
2000年の精霊に触れたようです。

かっ

>神代桜、桜が咲いていない 人がいない季節にも、そっと逢いにいきたくなりました  携帯のちっこい画像からも、ロビンさんのその気持ちが分かる気がしまする。  犬越路にて晩酌中。

おお。ぜんぜん見に来れなくって、出遅れだー。ごめんごめん。
で、なになに、ろびったら、行って来たのね。えがったでしょう? ああ、今年も行きたくて、今日早起きして行こうと思ってたんだけど、起きたら昼でしたよ(笑)。
でも、もうおそかったんねー。
高遠ももう見ごろなの? じゃ、来週はもう遅いの? うーむ。。。。

あらら。ヨシさんたら、犬越路なんかで飲んでる場合じゃありませんよ! 明日は高尾で花見ですよー

>蝶明さん
こんちはー よい名前ですねぇ
4/8ですか、まだまだ満開ですね。
>特に木の幹が痛々しい感じもしましたが 花の咲き振りに元気さを感じました。
確かに痛々しかったですね、でも長い長い
歴史を乗り越えてきたからこそのその姿に
ただただ感動しました。
お互いにいい時に会いにいけてよかったですね。

>ヨシさん
丹沢ですかー 
高尾のお花見でまってたのにぃ(笑
あの古木はきっと花が咲いていない時
雪景色の中でも、紅葉のときでも、
夏の暑い盛りでも、きっと何かを語ってくれると
思いますね。存在そのものが絵になってるんですよ。
ヨシさんも会いにいってみそー

>まっきー
昨日はおつかれさん。
私も今日起きたら、なんだか体がギシギシいってる(泣
なんでだろ? 動いてないのに(笑
でも久しぶりのみんなの顔はもちろん
スミレちゃんたちがいっぱい賑やかに咲いてて
そんな中を久しぶりに歩けて楽しかったー
やっぱり山はいいんだよなぁ

たっ

>高尾のお花見でまってたのにぃ(笑) それはとても光栄なことでする。 ただ柄にもなく照れ屋さんなので、大勢の中へ飛び入りするはなかなかに勇気が要りまするぅ。 首にリード着けて引っ張ってもらえれば割と素直に動くと思いまするが(笑)馴れたらよくなつきますし。

>ヨシさん
> 首にリード着けて引っ張って
よし よし、それ得意でまんねん(笑
今度は是非是非 いっしょ飲みましょうねー
えーっと わたくしも柄にもな照れ屋さんなので
うへへへ たははは ってね
照れ笑いしながらも あっちゅーまですね。
まぁ 首のリード無視してご主人引っ張りまわすワンコも
最近よくみますが・・・それちゃうやろか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 ↑
了解しましたぁ~ ヽ(^◇^*)/

よっ

ヨシさん、丹沢にいたんや~。わたしも土曜日は丹沢にいましたよ。犬越路は通らなかったけれど。

あっ、ロビさん。今更コメントでごめんちょ。写真、とってもきれい。新しいお供でロビンさんのセンスがさらに光っているね(^^)

にゃーんと まゆたんがココにおった(笑
カメラはレベルアップしても腕がついてこんです。
でもあんがとね。

丹沢は遭遇率高しですな。
但し、ヨシさんと会っても顔わからんち。
私もそろそろ丹沢・・・おっとヒルの季節になってしまう。
ヒルにはヒルんでしまうのよねーって
このシャレもう何回使ってんだー

あっ

>会っても顔わからんち オイラの鼻の頭には、くっきりと縫い傷の痕がありまする。これほんと。

 ↑
うひょー しぶーーい。
武勇伝? 
それともオッチョコか?

おっ

 オッチョコでするぅ(笑)

そっ
そうだと思ったぁ(笑)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。