スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフの歴史

2009.04.14 07:50| 今日の出来事

 
  初めての人に会いに行くのは いつだってドキドキする

 ブログでさんざんコメントし合ってるにも関わらず
 あれは別の1つの世界で、現実とはチョト違う・・・


   そんな風に思っていたのだけど


sumire-2.jpg


 心がどこかで触れ合ったり、もっともっと山の話なんかしたくなると

   一度生身の人間として 会ってみたくなる

 みんなそんな気持ちがどっかに芽生えてくるのだと思う。 


 会ったことのない人のイメージはカキコの内容はモチロン、
 一番大きなのはそのネーミングであると思う。
 そこから勝手に広げるイメージが大きく影響する

  はいはい、『ロビン』 = ぴちぴちGAL 

  んでなくて わるーござんした。(笑


   まぁ そんなことは ほんのちっちゃーな事で


 
  まずは勇気を出して1歩踏出してみる



 そんなところからスタートした     


 某一部で超有名なHP ”たけ小屋”の
 第一回の山オフ会は そんな仲間5人でだった。


04高尾花見
 04年ってことは もう6年だねー
 古株の5人(たけさん、コツコツさん、ぜぜさん、えみさん、ろび)
 まだまだ 少々の緊張感と初々しさが同居した顔



05高尾花見
 翌年05年も高尾オフ 人数も増えてきた。 
 小屋番のたけさんがまだ痩せてて青年だった。。。


05双子池オフ
 同じく05年、一気に関西から鉄砲玉を迎えて
 北八ヶ岳の双子池でテントオフ

 お初で関西から参加のびすやんの緊張はきっとドデカバーだったに違いない
 どれだけ飲んでも どのままそこで寝られるってテン泊天国やんか
 

 

          06たけ小屋
           06年勢いにまかせて小屋番の自宅に潜入オフ
           山男=汚い のイメージを拭い去ったキレイに整頓された部屋
           このときはまだ  妄想  嫁は部屋にいなかった!はず?                      (あっと イカ大根煮たのは・・・嫁だっけ?)

 

06高尾ビアマウント
 06年夏 夜景を見ながら騒ごう! 
 という一言で高尾ビアマウントへ

 夜景眺めた奴なんて ひとりもおらんちゅうに
 リフトの停まった夜道を転げるように降りてきた酔っ払い軍団
 



             06浅間嶺オフ
             06年 浅間嶺オフ
             この年の初めに大型新人まきくま嬢がこの小屋に登場していた。
             (えーっと ちがったっけ? 大山オフはこの年ちゃうの?)
             ある意味小屋の隠れリーダーとしての手腕を発揮
             「あなたについていきます?」とみんなのカリスマとなる
                  

07陣馬集合
 07年 陣馬の白い馬と青い空
 陣馬?高尾を歩いて まき邸になだれ込み
 さすがのカリスマ 料理もうまいのなんのって
 (なぜにハッシーはいつもこのポーズなんだろ?)



         07生藤山
           07年生藤山オフ
           この時にはもう爆発的に人数が増加
           そして持ち込みのお酒の量もどんだけ??な量
           いつのまにか こんな軍団に
           人の輪が波紋のように広がって・・輪、輪、輪、輪が3つ♪
           おそるべし! 低い山なのにザックはデカッ!!

 


07木曽駒荘2
 行動範囲とはどんどん広がっていく
 山ヤは車をはしらせ どこまでも行っちゃうかんねー
 07年 木曽駒荘オフ (山や滝とセットでグー)
 木曽駒荘オフは 熊・シカ肉やキノコ いろーんなものが味わえる。
 この楽園小屋は駒ちゃんあってのもの。 
 囲炉裏の煙とみんなの笑顔が交じり合う




 そんなこんな 重ね重ねてオフにも歴史を感じられるようになってきた。
    (注) ここに挙げてないオフも数知れず。
  
   
     6年も経ち お互い一緒に年をとってきた。
      (そーだ そーだ お互いさまなのだ)


   それでも、最初の最初に会った時のドキドキ感は忘れない


    これから先 どんだけー 増殖しつづけるのか山の仲間達(こわっ)





  09高尾花見
   今年の高尾花見も無事おわりました。
   集合写真撮るっちゅーのに みんな好き放題   をいをいをい

 


   いつまでもいつまでも みんな元気に山に登っていようねー


    みんな同じ位 アホアホで お気楽で 楽しくって

                    これからも どうぞよろしくー



   

コメント:20 トラックバック:0
<<すみれ捧げる | ホーム | 樹齢2000年 山高神代桜>>

うひょ~!こうしてみるとなんか凄いね。
ほんと何回集まってるんだってさ。
ロビ姉は参加率100%だっけ?
よっ宴会女王・・・じゃないオフ会の女王
不思議な縁だけど楽しいやねっ
これからもよろしこ!
あ。。。今週もだわ(笑)

ところで、オイラ参加してないけど
「06浅間嶺」まっき-デビュ-って時期おかしくね?

すごいね~

ホント、あっという間なんですよね~!
「5年経って」も自分はあんまり変わってない気がするけど
子供たちは大きくなるんですよね!ホントに!!
これから10年もあっという間だから!!
じじばばになってもよろしくお願いしますね~~~!(笑)

そっか。
3年前はまだ脳内嫁さんはいなかったんだ。
へ~~~。(笑)

第1回のメンバー、その5人って、なんか凄いなあ!そもそも、どうして始まっちゃったのかな?てか、emiさんがちゃんと入ってたってのも、びっくし、なんか不思議なご縁ですね。


わ~♪
あのときが初めだったのね~ずいぶんの間知らなんだ~(笑)
実際に会ったら、みんな若い人たちなんで驚きました☆(私からしたらね 笑)
あの時、たけさんは優しかった(過去形 笑)

やはし人気のたけ小屋だけあってオフ会どんどん盛況に☆
いいですね☆


>クネル君
すごいっしょ、こうやって見ると・・
あっという間の6年だよね。
わたくしの参加率は半分くらいですのん。
ちーともですわ。
>「06浅間嶺」まっき-デビュ-って時期おかしくね?

ちゃうちゃう、よーく読んでちょ
その年の・・・ちゃうか。
06浅間嶺では幹事デビューしとったもんな。
ってことは、05年デビューか?
大山オフは何年だ?
あそこで生まれたんだな

>お初で関西から参加のびすやんの緊張はきっとドデカバー
いや、ぜんぜん…
だってテン場に着いたらみんなもう酔ってたしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あのさー
順番めちゃくちゃなんすけど。。。
歴史的事実はきちんと追わないと。
05年9月?  双子池
05年10月   大山
06年1月   高見石
06年2月   雲取
06年4月   大菩薩
06年4月   浅間嶺
06年6月   シロヤシオ
06年8月   秋田駒
06年9月   高尾ビアマウント
06年10月  尾瀬
06年12月  たけ小屋JOY
07年1月   ロッジ山旅
07年4月   生藤山
07年5月   シロヤシオ
07年10月  尾瀬
07年12月  陣馬~高尾 まき亭JOY
08年1月   高見石
08年9月   まき亭花火でJOY
08年11月  尾瀬
08年12月  高遠JOY
09年4月   高尾

ああ、疲れた。このほかにもまだいろいろあるんだけどね。いまここにあげたのは、最初の双子池以外全部自分の参加したもの。。。
とほほ、あたしってほんとヒマなんだなあ。
オフに歴史あり! ですねえ。

↑小姑みたい、ぷぷぷ。

うわぁ。たけ小屋のオフってこんなにたくさんあったのかぁ。って、たけさんがいないオフもあるし(爆)
わたしも何気に9回参加してるんだなぁ。

ロビさん、今回はお会いできず、残念でした~。師匠さんにも会いたかったなぁ。そうそう、ぜんぜん関係ない話なんですけど、¥さんの親戚にあのバームクーヘンが大好評!これからは毎回あれもっていかなくてはならなそうな気配です(笑)。

わたすも・・・

増殖の一員でしょうか(爆

来週は座布団持ってお邪魔しますm(__)m

>akemiさん
時の流れって早いよねー
気持ちだけけはあの時のままなんだけど、体が・・・オヨヨ
これから先の10年・・・考えただけで怖い。
でもお互い健康で毎日を楽しんでいたいね。
これからもよろしく~

脳内嫁はいたのかも。最近じゃ 脳内娘も・・アワワ

>監督
そうですぞ!栄えある第一回メンバーに奥様が。
どうして始まっちゃったってね、最初はBABELで一杯からですな。
よーく話してみると結構地元だったんですわ。
初めてのBABELには つばささんやいのっちもいたよな。
その頃、監督は何してたんじゃろー

>emiさん
今回は残念でしたね。
でも親孝行は余るほどしとかないとね。
チーズケーキ むちゃ美味しかったです。ホクホク
>あの時、たけさんは優しかった(過去形 笑)
んだ んだ、アイツは最近ねえちゃん達の扱いがゾンザイなの。
くすん でもそれだけ心許してるってことなの、オホホ

>びすやん
>テン場に着いたらみんなもう酔ってたしね。
えー そうだっけ? 私達も緊張してたんだな、きっと。
初めて遠くから仲間が来てくれるって興奮がさ
ワイワイ飲みながら、皆の目はずーっと池の入口付近を
眺めておりました。天気わるかったけど、あそこから
沢山の事がはじまったんだよね。 懐かしいなぁ

>まっきー
さ、さすが デキルおんな。
おっかしいなー 画像の情報だとこんな順番・・・ちゃう?
あーそ、PCかカメラの記憶がおバカなんだな。
しかし、こう見ると年に6回ほどやってるよね。恐るべし
マッキーは大山デビューなんだよね、最初にじゃぁ
○○さん達に抱きかかえられた小屋番さんをみたのか(笑
私がマッキーに初めて会ったのは、府中のイタリアン
あんときゃ 楚々としたお嬢様風だったのににゃ
時は何もかもを変えてしまうのか・・・シミジミ

>まゆぴょん
まゆピョンも9回? わたしもじゃ
まゆぴょんとはヒルヒルでお初だもんね。
あんときの印象も強力だったにゃー ¥ちゃんも(笑
バームね、師匠よろこびまっす! アレおいしいよね。
そう思うと新規開発商品食べれるし、私って幸せかもだ~ ムフフ

>河童さん
増殖も増殖 一番デッカイずら(笑
なんたって四国と繋がっちゃったんだもんねー

お座布団?
なんだか 笑点のお座布団のハッデーなヤツが
想像できます。
そのド真ん中に河童の絵がついてるやつ。
どう? ちゃう? どんぴしゃ?

リストアップ

すると結構濃いですねぇ!
で、ロビンさんとは高尾がお初でしたね。前からML等で想像していた通りだったから、駅前で一目でわかりましたよ。なはは
たけさんとは、その前の鍋割で会ってたなぁ。熊さん・わっきーはさらにチョット前。まきくまさんは大山。その後は怒涛のようで...

一番最初は

こつ、ぜぜ、イワカガミ、いのっち、しまちゃん、での蛭でしたねぇ。古い話じゃ。

でも、あがってる記録は、普通の山行も入ってるから、オフとしてはそんなにやってないはずだけどなぁ?

>K林さん
リストアップねぇ
こういうことが誰かのように出来ないもんで
順番が・・ねぇ まっそこがO型のよさ!
K林さんと最初に会った時 本当に紳士でしたよ(とおい目)
その完璧な姿から1枚剥がれ、2枚剥がれ・・・
そうして核となるおちゃめな部分に今辿り着いてます(笑
双子池でテントかしていただいた時の
本当に優しく面倒をみていただいた想い出、
秋田駒のキャンプ場での思い出
なーんだかK林さんの包容力を感じます。
おっとー 褒めすぎちゃったな

>たここ
そだねー
私は参加できなかったけど、蛭があった。
本当に残念~ イワさんどうしてるんだろ。
スミレがこんなに咲いてるのにさ。くすん
オフは結構やってるじょ
それに私は別としても 毎月位盃かわしてるんじゃ(笑
こんなにも深い付き合いになってきちゃうなんて
想像しなかったよね。
あとはネーさん たここの本物のお嫁さんをみれたら
もうそれだけで幸せ・・・ぐっすん

すっかり遅出になっちゃいましたです~
掘り起こしてみるとOFF会随分と回数を重ねてきたんだなあ。
しみじみなつかしいですよ。
毎回毎回なんかしらハプニングありで、このメンバーならさもありなんだったね。
私は初めての遠出の怒涛の秋田駒が印象深かったなあ。
あとはやっぱり、昔のたここはやさしかったし!

ぜぜさん おはよー

高尾のあの懐かしいオフが最初とおもっちょりましたが
そだそだ、私は行ってないけど、イワカガミさんもいた
蛭ヶ岳がありましたがね。
それのしても 年月を感じるよね~
ハプニングは毎度だけど、私にとっても 
アノ 『秋田駒遠征』はダントツですよ(笑

たここはねー まぁ 甘えてるんですよ。ぷふっ
心のひろ~い私達おねーさまに。
なんぼでも甘えなさい、この大きな胸でってな感じ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。