スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西吾妻山(福島、山形県境 2035m) 後半

2009.07.09 08:12| 山の空気

2009.7.4(土) 後半


 咲き乱れるってこういうことか
 そう頭の中で何回も呟いた。


 花畑-2
  チングルマのお花畑で 満面の笑みの自分が立っている

??????????????????????????????????????



                 ウスバスミレ-0
                 男の人がなにやら優しい目で眺めている先に
                 3株ほどのウスバスミレがいた。
                 小さいけど すーっと背筋を伸ばして立っている
                 その姿はたいそう健気で潔かった。



24-避難小屋
 頂上からぐるりルートで西吾妻避難小屋(40名収容)へ向う。
 カマボコ型の避難小屋にはトイレもあった。(戸は壊れてるけど)

              ウラジロヨウラク
               ウラジロヨウラク? 先っちょが紫でかわいいね

25-吾妻神社
再び天狗岩へ戻る緩やかな登りの上には山の神様が祭ってある
吾妻神社がある。登山の安全をお願いして しばし休憩


26-天狗岩
天狗岩に着いた頃に太陽が顔をだした。
雲の切れ間に青空が見え隠れしだすと、景色が一変するのはナゼだろう


29-お花も元気
太陽の陽を浴びて お花達もグングン元気になる
太陽の下の木道と池塘と山々と、なんて素敵な景色なのだろう


27-西吾妻山がみえた
振り返ると梵天岩の頂きへ続く道

イワイチョウ-1
この山で特に多いお花が、イイワイチョウ、イワカガミ、チングルマ
アカモノ・・・ あれっ どれも沢山だな(笑

        花畑-3
          登りには気がつかない景色にも気づく。
          まだまだ育ち盛りの小さな水芭蕉たち


30-雪渓のよこの木道
 振り返ると雪渓の横に続くあの木道の向こうがお花畑の大凹

30-池塘が点在
 小さな池塘があっちこっちに散りばめられている

33-中大嶺へ
 中大巓(なかだいてん)へ続く道。

 今回は行かなかった西大巓の頂きからは大きな磐梯山や
 桧原湖や秋元湖などがよーく見えるらしい。
 また来なくちゃだね



30-かもしか展望台から西大嶺
 かもしか展望台で最後の休憩。
 西大巓らしい頭がちょっと見える


              キスゲ軍団

  お花達をユックリ眺めて歩いたせいで お昼過ぎには下れるところを
  3時過ぎになってしまった。
  仕方なく下りもリフトのお世話に(泣



  ロープーウェイから樹林帯の中にポッカリ建ってる
  秘境の温泉と言われる新高湯温泉(吾妻屋)が見えた。
  
    今度はあそこで露天風呂に入りたい

31-新高湯温泉(吾妻屋)


  今回は天気予報のせいだろうか
  いろいろコースがあるからだろうか
  あまり人に出会わずに静かな山歩きができた。

  この山は険しい山ではないのでノンビリした気持ちで歩ける
  この緩やかな山容が東北の山の魅力だと思う。
  秋の紅葉時
  雪のついた頃
  どの時期も魅力に溢れていそうです


0-はな
                              今回出会ったお花達





コメント:16 トラックバック:0
<<行ってきましたー | ホーム | 西吾妻山(福島、山形県境 2035m) 前半>>

お花が一杯

私も思いましたが、西吾妻山は予想を見事裏切ってくれますね。本当に色々なお花が咲いて綺麗ですよね。
リフトを使うと楽に登れるしね。

おお、怒涛のうぷですな。ほんといちめんに咲くんたよね。やはり雪の多い山の特性だよね。ヒナザクラはこのへんでも咲くのね。秋田駒も花盛りだったよ。
次回はやはりロープウエイなしで縦走がいいね~

ロビンさん、こんばんは。
ここ、お花のてんこ盛りですね~。
東北って、ほんとにすごいすごい。
ウラジオヨウラクとベニサラサドウダンと、両方とも尾瀬で見てきて、どっちがどっちかわかんなくなっちゃいました。(^^ゞ

>えいじさん
行く前に えいじさんのレポも参考にさせていただきましたよん
丁度同じ時期ですしね。
それでね、雄国沼のニッコウキスゲのことも知ったのです。
お花が沢山な良い山ですよね。
何気にえいじさん お花求めて山いってらっしゃいますね。
ロマンチックなんですね

>まっきー
時期があえば、いやいや時期がズレても
きっとまた違った種類の花が咲き乱れるんだろね。
ヒナザクラってかわいいよね。すきだな。
秋田駒もすっきり晴天の時にまた行きたいな。
あの複雑な地形がどんなのか まだ把握できてへんねん
>次回はやはりロープウエイなしで縦走がいいね~
うん、いつか絶対いくんだ。必ず

>アランチャさん
アランチャさん こんちはー
あのね、今ぐぐってみたらね
「ウラジオヨウラク」と「ウラジロヨウラク」って
どっちもあるんだよね。
本当にお花の名前って複雑ですわ。
ベニサラサドウダンはさ、筋が入ってるんだよね。
先っちょも広がってるし・・・
なんちゃって 花には詳しくない私の話は
半分にして聞いておいてくんさい(笑

あれ、まあ東北の山にお出かけだったのね。
私も昔は東北に住んでいたので、なつかしいいですわ。。。。
山が本当に優しいですよね。

長野に帰って北アに行った時にはびっくらこいたよ。

>やまおんなさん
おこんばんは
そですね、東北にすんでたんだもんね。
いーですな、東北の山並みって
たおやかで心が休まります。
北アとの違いには そりゃービックラでしょ。
でも やまおんなさんには北アがお似合いざんすよ。(笑
来週は・・・・楽しみでごじゃるよ うふっ

深いね~♪

 木霊の多さが、ここが豊かな自然の中になることを語ってくれてますね。
 例えば同じブナでも、森によって育ち方が変わる。確かに森の力ってあるよね。
その証の一つが、気象条件の厳しい稜線の山が育むお花畑に現れると思っています。

>河童さん
河童さんたちも東北の山いったことあーる?
>例えば同じブナでも、森によって育ち方が変わる
そうですよね。人間みたいなもんです。
そうそう、高遠の栃ね、4本も芽だしたんよ。
あれ全部育ったら・・・蔵を壊すな(笑
今は「元気に育てよー」とどの子にも声をかけています。
果たして 寒い長野で四国の栃が・・・?

うわぁ。ほんとお花がいっぱいですね(^^)
写真見てて、にんまりしちゃいます。
よし、花の時期にもいくぞっと!

いい旅してきましたね~東北の森は深いな。
そんでもってやっぱ夏はお花畑だよね。
今年は、まだど~んなお花畑みてないんだわさ。

あ~!
ここ行きたいんだよね・・・
マジで・・・
たおやかな稜線が好みなんよね
ふ~ん行ったんだ・・・コンチクショ~
泣いてやる・・・羨ましいぞ!(錯乱してすんません)

>まゆぴょん
んだんだ お花の時期もよいよ。
でも、まゆぴょんの行った初秋の写真も
みたいよぉー おーんうぉーん

>ぜぜさん
東北遠征 おもいだしますな。(笑
あの大きな大きな喜びのあとは、毎年東北遠征に
なりそな気がしてたんだけどね。
1000円になったからには 利用しないとですな。
でも、遠い! ここで片道5時間程かかるんだから
秋田や青森なんて・・・ね。
ぜぜさん お花と沢と難しい選択ですね。
ドーーーンなお花 ピンポイントで狙うっきゃないっすよ

>クネル君
えーじゃろー へへっ
って、あぁーに言っちゃってんの
四国でお祭りしてきたじゃん(笑
あそこまで行くんだったら、日程ゆっくりとって
磐梯山、安達太良、吾妻・・・んで
蔵王もちょっと眺めて・・・そして
海の幸をたんまり味わう豪華な旅がいいかも。
そんな日程・・・あっ もうリフレッシュ休暇
つかっちゃったんだっけぇぇぇ~ 残念!笑

おー花がたくさんだったんだね~

去年秋の吾妻連峰、もう少ししたらUPしますよ。秋色の時にもどうぞ^^

たここ

>去年秋の吾妻連峰、もう少ししたらUPしますよ
おそいっちゅーに(笑
あの山って あんなにお花が溢れてるとは思いませんでしたよん。
でもナナカマドとか一杯あったし、きっと秋も
いいだろうな~
早く、早くみせてー もぉ
若芽平へ下りる道はブナが素晴らしいって書いてあったし
秋はすごいだろうなぁ~ うーん素敵。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。