スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらともん吉

2010.03.03 21:09| モン吉スペシャル


実家には もう17歳(=人間年齢96歳) になるという
大御所の さくら というネコがいる。


0000-3-1.jpg 
青空に心惹かれるのはネコも人間も一緒




??????????????????????????????????????

同じく3色のまだらのミケ猫なのであるが、4歳(=人間年齢39歳)
のもん吉からみると月とスッポン 人生の大先輩なのである。

0000-3-00.jpg
もん吉生まれて3ヶ月のご幼少時


小さくて華奢で もうすでにご老体の さくら 。日向ぼっこが大好き。
さくら が若い頃は “シロ”という犬も家族の一員だった。
どこにでもいる雑種だったけど気がやさしくて大人しい犬だった。

性格が温和だからか、それとも犬という宿命で庭に鎖でつながれて
ばっかりいるためか、近所の自由気ままなドラネコがよくからかいに来ていた。
そんな時、勇敢にもドラ猫に戦いを挑むのが さくら だった。
普段はシロをやりたい放題からかっている さくら も、どうやら
他人にはシロをいじられたくないらしい。


0000-3-0.jpg
ヤンチャ放題の半年頃


そんな生活の中でシロが病気になり 痛みに耐えかねて
毎日悲しそうな声を出しているとき、 父も母もそのなき声を
聞くにつれ悲しさで胸や胃が痛くなるほどだった時、
ずーっとずーっと静かに寄り添っていたのが さくら だった。
何もかもを受け入れているような優しい表情だったな。

その老猫 さくら は 私の姉を毎朝5時に起こす。
布団の上にのっかり 起きるまでモミモミモミ・・・・モミ続ける。
そんな正確な電波時計のような さくら に、明日は休みという夜は
「あのね、明日は休みだからユックリ寝かせて。起こさないでね」と
声をかけておく。 そう、するとその日は起こしに来ないのである。


動物って よくわかってるんですよ


0000-3-3.jpg
人間以上に人間臭いもん吉



先日のTVで紹介されていた絵本

「ずーっと すーっと大好きだよ」ハンス・ウィルヘルム、訳:久山 太市)

(あらすじ)
犬のエルフィーと男の子は大の仲良し。一緒に大きくなった。
でもエルフィーは犬だから、男の子よりもずっとはやく大きくなった。
そしてだんだんと老いて、太っていった。男の子は寝る前には必ず、
「エルフィー、ずーっと、だいすきだよ」と言ってあげたのでした。
男の子の家族もエルフィーのことを大好きでしたが、
誰もそれを口に出しては言いませんでした。

ある朝、目を覚ますとエルフィーが死んでいました。
みんな悲しくてたまりませんでしたが、男の子は毎晩エルフィーに
「ずーっと、だいすきだよ」と言ってあげていたので、いくらか気持ちが楽でした。
男の子は、今後動物を飼うときは、きっと毎晩「ずーっと、ずっと、だいすきだよ」
と言ってあげよう、と思うのでした。





そうです、私もそう思うのです。


大切なことは言葉で伝えないと伝わらないよって

0000-3-2.jpg
心を許しきってスヤスヤ寝てる・・・こんな時が一番かわいい



それ以来、 もん吉 を抱くたび「すきだよ、可愛いね」 っと声をかけてしまうのは
正真正銘 単純ストレート感激屋なO型の証。

 
もちろん  もん吉 はしらんぷり。




ところがだ・・・
その日から夜 目を覚ますと横にピッタリと
体を添わすようにくっついて寝てる もん吉 

今までの 寒いからちょっと横に寝かせろよー な感じではなく
あなたのそばにずーっといます 的な・・・これって見ればわかる。


そうなんよね・・・ もん吉 お前にはちゃーんと伝わっているよね
それからはどんなちっちゃなことでも話かけている今日子ごろごろでありまする  

                                      




コメント:26 トラックバック:0
<<山の足跡<2010年> | ホーム | 号外!?>>

なるほど。いいお話でした。
若いときは簡単に I love you が言えたけど、
最近全然言ってないなあ。
今晩にでも言ってみようかな。

っていうか、ネコの17歳って96歳?!
うちのピョートル、17歳で亡くなったけど、じつは96歳だった?!
いや、そんなの、ピョー様がそんなジジイだなんて。
ピョー様は永遠の5歳…
ガチャピンと一緒…

>「ずーっと すーっと大好きだよ」

オイラも見たぞ、その番組
さわりがなんでか耳に入ってきて、見てたよ
普段はTVなんて見ないのにな~

モン吉ネタは反則だってば、どうにも見逃せない(笑)

オイラも今夜は彼女に大好きだよって言おうかな(笑)

フランソワーズ三吉よ・・・。

 おまえもきっと私の言葉をわかっているんだね・・。

変な名前つけてごめんよ  ;0;

愛情

人間と同じように持って生まれた性格もあると思いますが、育った環境や愛情のかけかたで動物も変わるのでしょうね。
(うんいつになく真面目だ^^)
三吉の前の新之助は19歳まで生きてくれたけど、私が変なところ連れまわったり、ストレスを感じている時には可愛がってあげなかったりで、どことなく拗ねたところのある猫でした。
でも大好きだったよ。いえ、今でも。

その反省に至り
三吉に接していたら
もぉうこれ以上甘えの猫は知らん!ってほどの甘え猫になってしまいました。
自分が甘えたいばっかりに子育て中に円形脱毛症が出来る始末。
私もこれから
「自分でキャットフード買って来て」とか
「これくらい食べなさい」とか
言わずに愛してるよと言うようにします。

動物には語りかけることが大事だね~
たぶん、意味はわからないかもだけども、
こちらの気持ちが語気に宿って、なんとなく察してくれる気もしますね。

今度実家帰ったら、うちのココにも色々話してやろうっと。

もん吉スペシャル

昨年は たった? 2回
今年は もう? 3回
毎月 ネタがある
このぶんだと…
毎月 楽しみです
『月刊 もん吉』
続けて下さいね
お願いします
m(_ _)m

もう、まいりました。
反則でも許す!
うちのメイちゃんには、カンパチの刺身とか、かにかまぼことかあげる時以外、何を言っても適当にあしらわれたなあ。

今日は20度にもなるって・・・
嬉しいやら悲しい 花粉ねーさんでごわす。

>輝珍
>簡単に I love you が言えたけど・・
>今晩にでも言ってみようかな
あ”- はいはい、誰にいうのかな。
今度おしえろこんにゃろーですわ。
ってか 輝珍がそんな言葉言うなんて
是非その場に居合わせていただきたし!

ピョー様はねジジさまだったんだね。
そんなに長生きできて喜んでるよね。
>永遠の5歳
5歳っていっても永遠の43歳くらいなんじゃない?
どっちにしても若くないにゃー(笑
ガチャピンスキなの? 
ガチャピンっていうとハッシー思い出すんだけど・・どっか似てない?

>クネル君
見てた? 私も夕飯作りながら見てたんだー
いい話多かったよね。
死ぬ前に聞きたい曲はなんだろーって自分も一生懸命考えた(笑

>オイラも今夜は彼女に大好きだよって言おうかな
あ”- あ”- ここにもおった、はいはい
誰に言うのかオネーサンが今度聞いてあげますから。

>河童ちゃん
>おまえもきっと私の言葉をわかっているんだね・・。
変な名前つけてごめんよ  ;0;
んだんだ、きっと一番その派手ハデなフランソワーズって
名前で呼ばれるたびに「またかー」って思ってるがな(笑
まったくもって日本ネコ代表のようなお姿なのに。
というのはウソで本人すっかり外人な気持ちに
なってるかもしれんね。
そだ、今日から河童ちゃんも「マイケル河童」と呼ぼう!


>とっちゃん
>新之助は19歳まで生きてくれたけど、
>私が変なところ連れまわったり
なんだかなー みんな長生きだっちゃ
変なとこ連れまわるってどこやねん?(笑
確かにストレスって人間もネコもこわいよね。
もん吉もあまり相手できない日が続くと
お腹舐めまくってハゲてしまいます。
特にもん吉の場合外に出られるわけでなく
狭い部屋の中だけが彼女の世界全てだからね。
これからもっともっと一緒にあそぼーっと

>たここ
もん吉と同級生のたここだっちゃ(笑
>動物には語りかけることが大事だね~
たここ ちょと違うんだな。
ネコちゃんワンちゃんに限らずに 人間にもだよ。
両親、友達、みーんなそう。言わなくても分かるなんて
のは間違いだな。感謝や愛情を言葉で伝えるってことが
何よりのプレゼントなのじゃー
恥ずかしがってる場合ちゃう。
えっ? 何? ロビネ-サンが大好き?
そっそ、それが一番。 むっしっし

>今度実家帰ったら、うちのココにも色々話してやろうっと
んだよ、どうしたら痩せるか相談にのってもらいー


>岐阜ペンギンさん
去年は2回かぁ・・・すくなーっ!
しかしなー ココは一応 山blog(まじ?)
『月刊 もん吉』 は確かにネタのない時にはたすかりますな。
何気にもん吉ファン多いです。
えーっとえーっと なんだか私より・・・って
ヤキモチ妬いてる場合ちゃうわー(ちっこい人間)
これからももん吉の成長お伝えいたしまうので
よろしくー哀愁♪ ごーごー

>監督
そっちのお天気はどーですか?
今日は日本も久し振りの太陽ですぞ。ウキウキ
メイちゃんも12才くらいまで生きたんですよね。
>うちのメイちゃんには、カンパチの刺身とか、かにかまぼことかあげる
ほらほら グルメすぎですわ、それ。
メイちゃんにあげる前に我が家にちょーだい(笑
いまじゃ ネコちゃんもおかかごはんなんて
目もくれませんね。 もん吉なんかオカカだけ拾って
白いご飯のこしますわ。
小さい時からもん吉には「大きな病気しても
お前を病院につれていってあげられない貧乏ったれ
だから 健康で丈夫にそだてよ」と耳打ちしてましたん。
でも・・・オバカだから何度も4Fから落ちたりして
病院通ったのかぞえきれまへん(泣
もん吉・・・・耳わるいのかな???

きゃ~~~ん♪

3ヶ月のもん吉、可愛い~~~♪
ホント、言葉は大事なんですよ。
照れてちゃダメなんです!
「綺麗だね」「可愛いね」「大好きだよ。」
人にも動物にも、植物たちにもね~!
私、岳の介さんはモチロンですけど
飼ってるお魚たちや観葉植物、畑の作物にまで
声掛けまくってますよ!
…近所の人から見たらちょっと怖いかも?(笑)

に、

>人間以上に人間臭いモン吉  人間臭さ/人間らしさを失いつつある現代に於いて、ヒトはさくらやモン吉に学ぶべきことは大いにあるかもですね。
>あまり相手できない日が続くと腹舐めまくって…。 なるほど!かまってほしい時は自分の腹を舐めればいいのか! うぅ!うぅ!舌が全く届かないっ!背骨が折れるっ!

こころジーンですわ。
動物って解ってるんですね。
心が伝わるのは動物の第六感かな。
それとも、人間もそういうやさしい気持ちになってるからかな。
なにわともあれ・・いつでもやさしい気持ちを・・と心がえようと思いました。

・・・・たく~、、ロビンさんはたまに、人の心揺さぶるいいレポを書くんだよな~ニャロメ…

もんちゃんの寝顔、かわゆい。
もんちゃんの写真見るたび、思うんだけど、白い部分が純白な雪のよう、でも触ったらふんわりほっこりな感じ。
うちの職場にも居候にゃんこがいて、お仕事スタートの合図は「うめちゃん、おはよ」ですが、これからももっと話しかけてあげようと思いました。

健康で丈夫に4階から落ちるのも困りもんですな。私も幼いころ母親から、そんなようなことを耳打ちされてた筈ですが・・・馬に蹴飛ばされたそうです、自分じゃ覚えてないけど。
こっちは連日ポカポカ日和かと思ったら、いきなり雹が降ったりとややこしい天気です。

>akeちゃん
もん吉も人間も小さい純な時が
なんたってかわいいよね。

>照れてちゃダメなんです!
そです! その通り。
シャイはシャイで魅力的だけど、言葉に出して
初めて伝わる想いってあるよね。
>岳の介さんはモチロン
はいはい、おのろけでごじゃりますな。
壁に向って話し掛けてたら ちょと怖いけど
ネコや金魚相手なら心配無用。
「綺麗だね」を毎日いい続けると、本当に綺麗に
なるんだってさ。 はぁ~ 試してもらってくらはい。(笑

>ヨシ君
>人間らしさを失いつつある現代に於いて
もん吉に寝相からこんな現代の問題にまで
発展するとは思わなんだー(笑

>かまってほしい時は自分の腹を舐めればいいのか!
あほあほや~  まずは柔軟な体。
んでもって長い舌。 それか突き出した腹。
これを手にいれないとあかんね。
そんな難しいもの手に入れるよりも
よっぽど甘えられるカノジョー 手に入れたまえ。
八十八ヶ所巡りの後はそれは君の使命なのら。GO

>hiroっち
> それとも、人間もそういうやさしい気持ちになってるからかな。
ひろちゃん えーこといわはるわ。
ほんにそーえ、きっと動物相手に話し掛けている時って
人間とーても優しい気持ちになってるんやろな。
これが対 人間になると、急にカッコつけたり
見え張ったり、恥ずかしがったり・・かなわんなー
素直でいることが一番自分もラクなのにねー
っていってる自分が一番素直ちゃうねんけどね(笑
もん吉も第六感あるとおもうよ
急にね、漫画でいうハッと頭の横で電球がつくみたいな表情たまにしてる。
ありゃー 何か感じてる瞬間だニャ


>きぬさん
>白い部分が純白な雪のよう、でも触ったらふんわりほっこりな感じ。
そう見えてよかったなり。 よく見ると白い毛だからなお
汚れがめだちますねん。
今なんかフワフワなお腹に顔うずめると
白(=くすんだ白)い毛が私の顔にくっついて痒いったら。。。
春がきてますな。 脱毛、ちゃう抜け毛(一緒やん)
の季節になりました。ブラッシングーですわ。
うめちゃん・・・また古風な(笑
きぬさんがシルクからきたって事ですから
うめは・・・何かきぬ語録でそうですな

>監督
監督は本当にカトマンズで監督してるんかな。
あれ? カトマンズじゃなかったっけ。
なにはともあれ「腰がジーン」っていうのが
気になりますな。 どったの?

>馬に蹴飛ばされたそうです
馬に蹴飛ばされたらかなりの衝撃ですよ。
怪我しなかったのかな。 むかーしむかーし
しゃべる馬おりましたな。エドとかいう・・・
えーっと わたくし再放送で観てたんですが(聞いてないって?)
あの口をひん曲げながらしゃべるウマを
私はひたすら本当にいると信じてました。
あんなウマがそばにいてくれたら、なんでも相談にのって
もらえるのに・・・なんてね。
海外の昔のTVドラマって楽しかったよね。
ルーシーとか奥様は魔女とか・・
って、おばあ様がいってました。

三吉が・・・

今日ベランダから出て行きました。
不意をつかれたので驚きましたが
久しぶりやしすぐに帰ってくるだろうと思ってましたが、帰ってきたのは半日後でした。
しかも雨降ってるし・・・。
知らない間に帰ってきて寝室の隅で丸くなってるもんだから「どこ行っちょったーー!」
と怒ったら完全に拗ねています。
抱っこして「ごめんよ^^;」と宥めても
いつものように喉をゴロゴロ鳴らしません。。
ダメダメなとちです。
ごめんよ^^;

昨日、郊外の山に登ってヒマラヤを一望。エベレストって、中央道から見る甲斐駒に似てますな。
腰は少し前、日本で山に登ったときから痺れてます。馬に蹴られた後遺症じゃないです。
ところで、私はルーシーが一番好きでした。
>とちこさん
いやいや、三吉の無断外出はとがめて当然ですぞ。そりゃ、きっと外でなにかあったな。失恋したとか・・・

監督さん
遠くカトマンズからありがとうございます。
いつもは添い寝してくれる三吉も私の元には来ず、寂しい一夜を過ごしました。

そうだ
きっと三吉になにかあったんだな。
だって
友達おらんもん。。。
だったら
早く帰ってきーって思うがやけんど。
あ・
ちなみに
三吉ちゃん
今日はゴロゴロ復活でつ♪

>とっちゃん
あららー 三吉ちゃんもたまには
ひろーいひろーいおんもに出たいんだよね。
でもさ、親心としては雨も降ってる今どこでどうしてるんだろ
なんて心配しちゃうよね。
>完全に拗ねています。
外で何があったんだろ。見てみたいね。
外のニャンコ世界で厳しい目にあったんだろか。


>監督
>郊外の山に登ってヒマラヤを一望。
ぬぁー 仕事の合間の楽しみですね。
いいな~ ほんまもん見てみたいなぁ

>エベレストって、中央道から見る甲斐駒に似てますな。
へぇー そなの? やっぱり甲斐駒は世界に通用する山容なのね。
あの威風堂々した姿はスケールこそ違え迫力あるもんね。

>馬に蹴られた後遺症じゃないです。
うまい。 でも腰は心配ですね。
足が痺れるって、ちゃんと診てもらいませ。
早めに手を打つ、これが正解でっす

>ところで、私はルーシーが一番好きでした
ぐふふ・・もぉー おのろけ?
雰囲気似てるもんねー 確かにルーシーに
今頃 どこぞでクシャミしてますぞ(笑

>とっちゃん
帰ってきてよかったねー
家猫は外でケンカすると、お尻の方ばっかり
ケガするらしいですよん。逃げてるってことでしょう。
三ゃんはケガなかったん

>今日はゴロゴロ復活でつ♪
あ”ー 親バカっちね。
可愛い子には旅をさせろですよ。
なんちゃって うちのもん吉は無理ですけどね。(←日本一親バカ)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。