スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの仙丈ヶ岳 (3033m 南ア)

2010.05.11 21:20| 山の空気

2010.5.2(日)

朝、いや ど真ん中の夜中ですわ 
3時半だというのに 食堂のテーブルの上には3人前の湯気だった朝食が用意された。

0-朝食?夜食? 

こんなにしてもらったら・・・もうすきぃー!! 長衛荘さん すきぃー!


?????????????????????????????????????


われら几帳面(小屋のお陰)トリオは予定通り4時には出発した。
 
まだ暗い闇の中だったけど30分程でヘッデンがいらない位の明るさになった。

1-4時出発 

小屋発(4:10)?大滝ノ頭五合目(5:55/6:10)?小仙丈(7:10/25)
?仙丈(9:00/25)?小仙丈(10:30/11:00)?小屋(13:00?)


今日は標高差1000m程 登りCT4時間ほどである
もちろんナマッタ体と久し振りの雪道ではこの通りにはいかないはず。
この時季の藪沢小屋へのルートは なので小仙丈経由ルートの往復となる

まずは樹林帯2時間ちょっとを歩き出す。
ちょっと歩き出したはいいけど、案外なキツさ  

「やっぱりさ、朝から温かいものをちゃんと食べると調子いいよねー♪」

っとルンルンなマッキーに相槌を打ちながらも・・・ヘタレな自分
2,3日前に積雪があったようだが そんなに雪は多くない。

2-樹林帯のでっぱり
樹林帯にも細いトンガリ尾根ができあがってる
転がったら木には引っかかるけど、傷だらけのローラ ですな。

大学生と顧問のセンセのような6,7人パーティーと
抜いたり抜かされたりを繰り返し順調に進む。


3-やっとこ展望がひらけました
大滝ノ頭五合目 を過ぎた頃に一気に が広がる

おぉー 後には逆光の中にイカス甲斐駒が!!
その左奥には遠く八ヶ岳 まっきー振り返ってみそぉ? 



 
00-北岳
左手には薄もやベールを肩にかけた いいとこの奥様風 北岳の端正な姿
ちょっと見 海外の山のように見えます



3-五合目のテント 
振返れば五合目に張られたテント
そりゃー この天気 この展望 素晴らしい朝夕を迎えたことでしょう (吹きっさらしだけど) 


 
00-きっつい登り
こっからがまたまたながーい登りなのです。
4度ほど繰り返されるきつい斜面をエッチラホッチラいかねばです

この後現われる、今までにない急登では 学生の6,7人パーティーさえも
途中で進まなくなってしまう程の急斜面
ざっくざっく、前爪を思いっきり蹴り刺しても
雪面下が凍っていて深く入らないようなところがあった。
これは 帰りは嫌だねー なんて話していた。 

 
00-塩見
でもね、左手には間ノ岳から塩見、蝙蝠など南部に続く山々が
夏に登った塩見が今真っ白に輝いている。 足をとめとめ何度も見渡します 


小仙丈の広場で休んでパンをかじる

さて こっからがちょっと緊張の アノ細尾根 です


00-細尾根 
確かに思ったほど細くはないです
でも、強風や悪天候には決してダメダメですね 

 
00-テカテカ
振返ると ギラギラにテカッタ雪面を歩いてくる後続者
左には魔利支天のボコがついた見慣れた甲斐駒の姿
右の鳳凰にはちょこんとオベリスクの姿も


8-ここがまた難所 
細尾根でもっとも気をつかった クネって岩場を下るポイント
アイゼンを足に引っ掛けないようにガニマタ歩き
左側は柔らかな斜面の小仙丈カールです、でもよそ見しちゃならんです!

 


甲斐駒振り返り  

またまた振り向くと ちっこいアリさんのような登山者の姿
前を向いたり後を見たり写真撮ったりしちゃならんです!  


 
00-一番右が仙丈
んで前を向くといよいよ仙丈の頂き(一番右)がみえてきたー 




 

00-頂上展望 
きたーっ 残雪期の3033m峰の頂きですー
この時期にここにこられるなんて 感激です


なぁーんて なぁーんて 気持ちがいいんでしょ
やっと北岳と同じ位の目線になりました

00-頂上 
360度ぐるりと景色を眺めたら 少し下がって休みます
青空が目に染みるほどの快晴です ううっ

こんな時を味わえて 神様に感謝です
こんな幸せだと 全てに感謝で とってもよい子になります >ロビ

鳳凰にいるだろうハッシーに手を振り
立山にいるだろう仲間達に・・・・残念 見えんわ 


頂上は後から後から登ってくる登山者に場所を譲り小仙丈まで下ることにします
思ったより多くの人で賑わってます


 
00-あのトラバースに注意
上から眺めるあのトラバースルート  ちょっとやばいです、こわいです

頂上を目前にして少しでもショートカットしたかった人がつけた跡でしょか

 
00-帰り道のさきっちょ△
 
そこを帰りは真っ直ぐ△頂上越えをします
左からトラバースしてくる登山者はなかなか足が進みません 


  15-展望よすぎて足すすまず

この景色はね もうね 絶対忘れません 

まっしろでやわらかーいカーブを描くカール
なんだか包み込まれるような優しさをもつ仙丈です
そしてそこから見える雄雄しい甲斐駒や南アルプスの峰峰




16-この高度感 
この高度感も たまりませぬ
 

3-この斜面角度うしろに富士山
斜面の角度を見てもらえばわかります  かなり ヒィー です
北岳の左後ろに 富士山もおられます


そんな風に充分景色を堪能しながら下ってきました




そして そろそろ あの嫌な斜面でござります。。。。

こんな急な下り、それも雪が腐り気味です
なんだか滑った跡がいくつもあります
ユックリ ユックリ カカトに重心置いてっと ピッケル刺してっと・・・


どぉぉぉーーーー  


見事に足を取られ 滑り出しました

滑り出しはすぐ停まる感じだったのであります >自分的に

アイゼンのサイドを雪面にちょっと引っ掛ければすぐ停まる >自分的に 
(でもこれは決してやっちゃいけないことなんですよね)

 
のほぉほぉほぉーー 停まらん! >自分的に

いきなりのスピードアップです、うつぶせで滑っていきます

どうする どうする どうする

なんて こんな時だって言うのに案外冷静に長い時間
考えているような・・・考えていないような

初速スピードなんか目じゃないスピードになり 3m程滑ったころ

「ろびー!! ピッケル ピッケル」 

とどこからか女神の声が届きました。



そっか ピッケルか


うつぶせの上体をあげて ピッケルをかなり振り上げて1ゲキしました
「1ゲキで決めないとヤバイんじゃない」 と誰かが頭の奥で囁いてました

4mくらい滑ってなんとか停まりました。    
あ”?よかったよ うんうん 

しかし、その1ゲキはピッケルのお尻を使ったようでありまするが・・・
まぁ とまったからヨシとします


私の滑っていく下の方に登山者がいらっしゃったので何事もなく本当によかったです
ピッケルは足場を掘る以外に 初めて実践でつかったのであります
こーゆう事なのだと実感した次第であります


「いやぁ? 勉強になった」
「何事もなくてよかった」 との素直な意見に
二人の罵声 が飛びかったことはもちろんのことです。

あの時 聞こえた女神の声の当人も・・・・・
そのあと滑っておりましたのは それはここだけの秘密  




 
00-カール
カールの本当の美しさは写真にはおさまりませぬ





 

コメント:37 トラックバック:0
<<こんな時は | ホーム | 仙丈序章: 林道歩きと小屋の居心地>>

ピッケルに

 一本っ!

だいたい滑落は50mが勝負と言われますm(__)m

>河童ちゃん
イチコメに1本!!

>だいたい滑落は50mが勝負
50mかぁ そんだけ滑ってしまったら
ドンだけのスピードがでるんだ、恐ろしい。
私はうつむきで滑ったので豊かな胸もペッタンコ
前に下げてたカメラも雪雪だらけでしたぁ~(泣

おしぃ~~

胸のでっぱりがもう少し大きければ、それで止まれたのでは??
わずかな差が死を招くのですねぇ。。。。
(よかった。私はろびんさんより大きくて。。。)

滑るとペッタンコになる胸!って言うのもいかがなものかと。。。。。

そんなことは置いといて。。。
やっぱ私は、行けたとしても小仙丈ケ岳までですよ。
あんな怖いところ歩けません。
歩けない私にステキな景色を見せていただきありがとうございます。
はぁ~~、雪山って見てるだけで幸せ気分だね。

かっこいい風景をありがとう。
こんな斜面、滑っちゃったらこわすぎ~
ということは、お師匠だけが、冷静沈着だったってことか。。。

さすがにまじめなレポ、すごい迫力ですね。
滑落とまってよかったす。

濃紺すぎて黒いくらいなカールの上の空を見ると、私も飛び出したくなっちゃうわ。

雪山の厳しいその美麗な姿は、

たとえ豊かな胸がペッタンコになろうとも(わお~同士やねん)
いきたいわ~!!!

雪は本当に魔力もってますね。

罵声って。。。くふふ。
だって、ろびったらなんもしないで流されてくしさ、
とってもうれしそうに立ち上がって
ピッケルはつたいけーん
とか叫んでたよねー。
そりゃ、おこられるってばさ。
くふふ。
私は、ちゃんとすぐにひっくり返って、ピッケルのお尻じゃないほうでぐさってやったもんねー。
あ、ちがうか。。。
もしかして、もしかして、
胸? くふふふ。

それにしても、ほんまにいい景色だねー。
ああ、また行きたーい。
あの稜線のきもちよかったことったら。
ほーんと正解やったね

明日は霜が降りるかもって・・・?

>駒ちゃん
>胸のでっぱりがもう少し大きければ、それで止まれたのでは??
たしかーに! 
こんなに大きいのにもっとって そりゃー無理ってもんです。
駒ちゃんのデッカサなら摩擦で磨り減るな、きっと。
って なに胸談義してるんだっちゅーの

立山の写真みたよぉー 雪がたんまり
楽しい仲間といい山だったねー お互いに。


>ぜぜさん
>かっこいい風景をありがとう。
なーにいっちゃって、うれしカルカル♪

>お師匠だけが、冷静沈着だったってことか。。。
なわけなかろーですよん
細尾根で「ふざけるな!」「前を見ろ!」とか
怒鳴り続けてましたな、師匠は。
私はすんばらしい展望で顔がニマニマしてるのを
ふざけてるのと間違えているんですな、きっと。
あ”---ホンマ わからんちぃな師匠です。


>監督く~
おひさしぷりっ。 るんるん

>さすがにまじめなレポ、すごい迫力ですね。
どこがですかーっ?(笑
マジメちゃうから 滑っちゃうのかもですよー
あのねあの辺りの地層、監督みたら喜ぶじょー
今度 まき企画で地質博物館?いきましょ
でも、熱くなりすぎて説明に2時間とかはなしで(笑

>滑落とまってよかったす
ほんと、無事でよかった。
ご飯が美味しくて 空が青くて 今までと一緒でよかったでつ


>kumiちゃん
>濃紺すぎて黒いくらいなカールの上の空を見ると、
>私も飛び出したくなっちゃうわ
ほれほれ すきそうだもんなー
絶対気に入るよ kumiちゃんは
あの ぞくぞく感がたまらんのだもんね

>たとえ豊かな胸がペッタンコになろうとも(わお~同士やねん)
わぁおー 確かに同志枠やわ。
いや、ちょっとは勝ってるな。ぶふふ

>雪は本当に魔力もってますね
しかしもう雪山シーズン終了なのだ。
次はお花なのだ、存分に味わわなくっちゃ
紅葉がきてしまうのだ。そうこうしてたらまた
年を一つ重ねてしまうのだ。おーまいがー!!

>女神まっきー
>ろびったらなんもしないで流されてくしさ
わたしは トイレットペーパーかっ!?

>ピッケルはつたいけーん
>とか叫んでたよねー。
そ、そ、そんなこと言ってませんたら。

>私は、ちゃんとすぐにひっくり返って、
>ピッケルのお尻じゃないほうでぐさってやったもんねー。
はいはい 私の見てて反面教師ってことかな
それとも偶然ってことかしら。
滑った距離はいい勝負じゃなかったかしら。おほほ のホ

なんかねー 行ってきたばっかりなのに
また行きたくなるって凄いことだよね。
またあの景色に会いたい。
今度は甲斐駒か?
でも 財布は必ずもっていかなくちゃだなー(←?)
わははー

まっきーコメより
>だって、ろびったらなんもしないで流されてくしさ、

うん、そういう人多い。
今まで人の滑落3回ほど見たことあるけど、
誰もすぐに滑落停止体勢に入らなかった。
っていうか、結局そういう体勢しなかった…
皆、防衛本能がないの?ってかんじ。
今回はたいしたところじゃないみたいだからよかったけど、
反射的に滑落停止体勢をとるように、がんばって訓練してね。

胸が大きいと重りになって体力が奪われるけど、
クライミングのときとか、摩擦でひっかかってレストできるみたい。
あと、普段から重り持って歩いてるから、筋トレにもなるんだって。
たしかに胸でかい人、力持ちだよって思った。

ってか、駒ちゃんは別にでかくないと思う…

>輝ちん
>うん、そういう人多い。
はいひ すんまへん 私です。
>誰もすぐに滑落停止体勢に入らなかった
あのねー チョットくらいビックリくらいさせてくださいな。(←生意気)
っていうか、一度ぶっつけ本番でやったからコツがわかった。
滑落ってこういう感じから始まるのだってわかった。

>反射的に滑落停止体勢をとるように、がんばって訓練してね。
うんうん 頑張るよ。ちゃんと自分でしないとね。

胸の件ですが・・・
>摩擦でひっかかってレストできるみたい
マジっすか?普段から重り持って歩いてるから、
筋トレにもなるんだってっていてもさ
ねんがら肩こりになってる人多いじゃん。
私なんか小さく見せるためにサラシまいたり・・
駒ちゃんには勝てるかも! ぶふふ

せっかくいい景色のレポなのに・・・・
コメントの争点は胸かいっ!(_ _

ま、しかしこんな快晴の1000畳に行けば、やっぱ浮かれちゃうよね(笑

ご無事でなにより

最高の天気でよかったですね。
私も憧れてしまいます。
でもやっぱりリスクもありますね。

>クネル君
>せっかくいい景色のレポなのに・・・・
>コメントの争点は胸かいっ!(_ _

だよねー だよねー
でもね、それで停まる停まらないってことなら
そりゃー重大なことですわ。

男性は ちっこいネタで話を広げる事が苦手やねー
夢があるんですよー この方が
宇宙に匹敵するな、うん(笑


>えいじさん
おぉー お久しぶりじゃありませんか
GWはどうされてました?
最近 お花を愛でにお出かけですね

仙丈は素晴らしかったです。
リスクはどこでもつき物ですけどね。
事故や遭難をおこした方達も きっと
私達と大差ないんですよね。
いつ起こっても・・・な気持ちは持っています。
そしてずーっと長く山が楽しめるように
いつも願っているので・・・ムチャしないつもりです。
お互いにね

凄すぎです。

素晴らしい~画像ですね~
絶対に行かないと撮れないね~・・・
で、雪の斜面を滑ろうと思ってもなかなか怖くて出来ませんけど!?・・さすがです。
いや~しかし、怖そうですね!私なんか足が固まっちゃって動かないかも知れません。
近い内に、albumで大公開しておくんなさいませ! 他にもいっぱいありそう~

>yzmさん

>素晴らしい~画像ですね~
ありがとさんです。
仙丈はどぉ~んと構えていて お母さんのような優しい山です。
カールは言わば母の懐ですね。
私も残雪期に仙丈なんて まだまだ無理かと。
晴天や仲間やいろんな条件がバッチリだったので
とっても素晴らしい想い出に残る山行になりました。

>albumで大公開しておくんなさいませ
>他にもいっぱいありそう~

いやいや ほらっ 映画の公開前のCMと一緒
すでにいいとこみんな出ちゃってるんですよ(笑

長衛荘は、メインのおかずによく魚を出してくれて嬉しいね。仙水小屋のマグロの刺身はやりすぎだけど。

>4mくらい滑ってなんとか停まりました。    
40mでなくて、良かったね!

>カモシカさん

おっ 石川さゆりちゃんがきたぞっと(笑
仕事の合間に天城の新緑に癒されましたですよ。
新緑って久々に見ると本当に目に沁みますね

>長衛荘は、メインのおかずによく魚を出してくれて嬉しいね
去年の夏ごろだっけか、ともかく去年に
オーナー交替があったようですよ。
その前は結構元気者のお母さんだったみたいですが
今は気持ちのよい青年です。
山では刺身を食べようなんて思わないけど
サービスしたいって気持ちだけは受け取りましょー。

>40mでなくて、良かったね!
ほんに、ほんに
そでなかったら 今頃こんな美味しいお菓子・・・
あわわ 仕事の合間のオヤツでごじゃるよ

ロビンさん、先日はお世話になりました。
師匠のコーヒー本当においしかったです!ごちそうさまでした!!

仙丈レポ、改めて拝見しました。
GWの3000m級は迫力ありますね~
最近はすっかり花モードに切り替わっているので、こんな雪山を見ると今の私に登れるの微妙ですが、来年あたり挑戦したくなりましたよん♪

「長衛荘」いいですね~

>fu-coさん
おぉーーー たんべぇさん
って 昔の名前じゃん
よくぞ 来てくれました。
本当に嬉しかったですよー
>師匠のコーヒー本当においしかったです!
いやいや 師匠にオカワリするなんて
よっぽど美味しかったんだよ、なんて
師匠喜んでたりしてました。(笑

仙丈は雪もよけりゃー 花もよし
なんかね お母さんみたいな懐の深い
やさしーお山ですよね。
fu-co さんに名前聞いた花の名前
どっかにいっちゃったぁーーーーー(泣

そして美味しいお土産あんがと。
ワイン冷たくしてあっちゅーまでした。
またユックリ遊びに来てねー 隣のおばあちゃんとこにも(爆

ふふふ。。。。

あの日のお山のレポまだかなぁ?
って、見に来たんだよ~~~(笑
まぁ、私も人のこと言えませんが。。。。(汗

先日はお世話様。
お泊まりする気満々だったのに。。。。
でも、久しぶりの従姉妹とその日の夜は夜中までしゃべりとおしでした(爆

師匠、美味しいコーヒーご馳走様。
そして、隣のおばあちゃん。ありがとう。
よろしくお伝えくださいね。

ぶふふふふふ・・・・
先日はどーも。

>あの日のお山のレポまだかなぁ?
こっちのセリフざんす(笑
いやー 駒ちゃんの物知りに改めて驚きですぞ。
ありんこ撃退は牛乳スプレーか。ふむふむ
ほうば巻あんがとね。
実家の両親とたべましたん♪

レポねぇ 久々にPC立ち上げたので
写真さえもまだ整理してないのだ。
でもいかったー スミレ銀座で
でも種類はたったの・・・・わぁーん
fu-co博士は目はごまかせんのだった。
でもね、久々にお花が咲いてる山で
すんごーく嬉しかった。お互いにね。

二人が来てくれて、隣のおばあちゃんも
もちろん師匠もよろこんでたよ、またきてねー

6月6日日曜日

こんにちわっ
もん吉サン 元気かな?
岐阜市で まんがカフェ もん吉を 見つけました
6月6日日曜日は八ヶ岳で開山祭ですよ~
僕は ヘタレなので ロープウェイ使用で上へあがります

あぁ ぺんぎんさん
ほったらかしの我が家にどーも(涙 涙

お腹ハゲハゲで 洋服4着もだめにして
病院に連れてかれて 鼻も足の裏の肉球も
ジュクジュクに濡らし 体石のように固まったままの姿で 
看護婦さんに笑われたモン吉の話もあるし・・・
岐阜市で まんがカフェ 『もん吉』
ふむふむ なかなかセンスがウチワですわ。(ふるっ)

もちろん山に行った話も・・・・
書きたいけどなかなかですわ。

ぺんぎんさんは6/6 ロープウェイで北八
ですか?
カッチョイイ南八への山々の繋がり 写真とってきてねー

ロビンちゃん~や~い♪


お忙しいと思うけんど、モン吉写真をプリーズ!

emiさん
お返事遅くなってごめんね。ありがとね。

なんだか先週末から ずーっと体調悪いんですわ。
こんなん本当に生まれて初めてかも(笑

咳が酷くて、鼻もねっとり、体はだるくて
平日なんとか出勤してるときは平気なのに
週末になると熱が出るっちゅう
そんな体の調子がかわるお年頃なのかしら。

今 そんな状態を打破するために気合入れまくって
仕事してますーーー
emiさんも ヘンテコな風邪に気をつけてね。
もん吉の写真 待っててくんさい(首長くして)

それはいけませんね。気合入れ過ぎて無理をせぬよう、お大事になさってください。休むときはゆっくりお休みしましょう。

>監督
>休むときはゆっくりお休みしましょう。
了解です。
みんな優しい言葉ありがとさんです。
それだけで癒されまくりです。
体調もよくなっています。

だから今度あそぼうねー

その後体調はどうですか?
夕べ布団の中でこのコメント欄を見たら
高遠の夢を見ました。
みんなでごちそう囲んで
楽しく飲んだくれてました。
んで畑には野菜がすくすくと~。
私もね、咳が引くのに3ヶ月かかりました。今のはなんかしつこいです。
季節の変わり目っていうのも体調を崩しやすいですから大事にしてねん。

えっ

どしたん? ロビンさんらしくないよ!
って、誰しも調子のよくないときはあるよね。
お大事にー!
(そんなときは心も疲れてるんだから、両方)完全に回復するまでゆっくり休むんだよぉ!! 

師匠!

うわーろびんちゃん!絶対無理をしとるんよ。
ロビンちゃんとか私?みたいなタイプは
どんな時でもへっちゃらって思われるし思ってる。
でも、チャウチャウちゃうんよ。
体がヘルップ出しとるんだから休まんと~

うわ師匠!ケアーよろしくね!

咳が3カ月ぐらい続いてようやく病院行ったらガンで余命3カ月…と宣告された人が知人の会社にいました。
残念ながらお亡くなりになられたそうです。
そういうケースもあるので、まだ検査してないのなら一刻も早く検査しましょう。
病気は早期発見・早期治療が鉄則です。
蚊に刺されたときもすぐにクスリ塗るとかゆくならないし、膿んだりしないし。

と、人には言うけど、自分はなんもやってない…
母につきそって老人だけの病院によく行ってるんだけど、
そこで人の手を借りなきゃなんもできない人達を見ると、
やっぱ長生きってするもんじゃないな、と感じ、
自分だけは早く死のうと思って。
自分の周りの人には長生きしてもらいたいんだけどね。

>とっちゃん
>夕べ布団の中でこのコメント欄を見たら
あっそー 布団の中でかぁ、いいなっ ノートってさ。
んで 河童ちゃんとそれぞれ持ってるわけだ、MYノートを。
ふーーん (羨まし)

高遠の夢みてくれたん?
そだよね、シーンは常にみんなで飲んだくれてるとこばっかりだもんね。
あのね、トチの木 今年もぐんぐん成長してますぞ。
でも、勢いはまきセリには負けてるかもだ。(笑

>私もね、咳が引くのに3ヶ月かかりました。今のはなんかしつこいです。
確かに今の風邪やら花粉やらへんだよね、会社の人もそういってる。
でも、それ以上に自分が歳・・・いやいや それはスルーして自覚しないように
お互い気を付けて うーんと楽しもうね


>K林さん
>どしたん? ロビンさんらしくないよ!
ご心配していただいてすみません~
そなの、平気 平気 こんなん仮の姿じゃけん
しかしですなー K林さんが調子悪いの見たことないです。
U太くんの方が若いのにあるっていうのに。驚きだ!
なんだなんだ、スッポンエキスでも飲んでるんとちゃいまっか?(笑
何はともあれ ありがとねー

>emiさん
>うわーろびんちゃん!絶対無理をしとるんよ。
そんなことありませんてばさ(笑
あそっかー 私がEMIさんと似てるってことは
emiさんも 結構 無理してってことなんですな
確かに私たちって損ですわよねー そうよ そうよ
>どんな時でもへっちゃらって思われるし
ほんに ほんに 二人の乙女の気持ちなんか
だーれも解かっちゃくれない・・・(乙女じゃないから解からない?)

師匠は今回がんばりましたね。
ショウガ湯やおじやを作ってくれました。
うん たまにはコレもいいな。半年に1回・・・
やめとこ、元気で動けること、それが一番!


>輝ちん
驚かせないでこださいな。
そりゃー いつも元気印の私があんまり長く様子が悪いので
会社の仲間達も「結核・・・」「なにか悪い病気?」なんて
疑っていましたな、目でわかる。(笑
まぁ「自分だけは・・・」なんてありえない世の中だもん、自分の体に耳を傾けないとね。
>病気は早期発見・早期治療が鉄則です。
確かに、でもさ輝ちんこそ行かなそうだよね。

私たちの親の年代もこれからが大変です。
うちの父はまったく体力も気力もなくなって 虚ろな表情で
寝てばかりの毎日でしたが、dayサービスに行くようになったら
不思議なものです。表情が出てくるようになり言葉も出るようになりました。
本人の意思とは関係なく、外からの新しい刺激!これこそが人間を
蘇らせるのだと気づきました。本当に不思議。
だからー 輝ちん お互い仲間同士 刺激与え続けてボケずにいようね。
輝ちんの刺激 特にキョーレツやし(爆

>本人の意思とは関係なく、外からの新しい刺激!これこそが人間を
>蘇らせるのだと気づきました。本当に不思議。

そうなんだ!
じゃ、私もあきらめずに母に話しかけることにします。
たとえこっちの話を理解してなくて、
どんなとんちんかんな答えが返ってきたとしても。

>輝ちん
>あきらめずに母に話しかけることにします
・・・・あのさー 輝ちん
それちょっと違うんだけど(笑
いやっ おーーーきくちゃう。
お母さんのそのトンチンカンは返事は
病気でもなく性質だし。
なんか私もよくそう言われちゃうんだけど
トンチンカンな返事ではなく、もっと皆より先を考えてて
普通の人には理解できないとこまでいっちゃってるだけ。
ほれほれ 将棋で言う「何手先まで読む!」みたいな。
お母さんの気持ち よくわかるなー うんうん
まっ どっちみち沢山話をするってことが大切でもある。うむ








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。