スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸倉山  (長野南信 1681m)

2010.07.05 22:14| 山の空気

2010.5.22(土)


もう1ヶ月半も前になってしまうのだけど
長野高遠の周辺の山を歩いてみた。



??????????????????????????????????????

この時期は ちょっとほったらかしにすると
グングンのびてしまう・・・まるでタケさんのヒゲのような
雑草との戦いが始まるのだけれど、 草取りだけに高遠に行くのも
なんやら寂しいので半日くらいで登って帰れる山を見繕ってみたところ

伊那富士と呼ばれる 戸倉山 が候補にあがった。


それもつい先日登った仙丈を間近に眺められるという嬉しい山だ

この戸倉山(とぐらさん)は中アと南アとの間に挟まれた伊那山脈に位置し、
頂上からはどっちの展望にも優れているという。
(富士山のような端正な姿は伊那谷北部からの姿らしい)


戸倉山は”中信・南信 日帰りの山”(章文館)でも紹介されているのだけど
コースは5つほどある。 今回は長谷村の秋葉街道沿いの市野瀬集落から入った。

高遠からまっすぐ南下、南アルプス林道の分岐を通り過ぎ、市野瀬の民家の間の細い道を
「ホンマにここでえーのんか?」という不安を胸に入り込んでいく。 
すぐに戸倉山へと導く看板はいくつも現われ ホッとする。

但し、この林道には落石が一杯、かなり細い道幅の箇所もある。 
晴天でスッカリ青空なのが ただただ救いである。


1-登山口
登山口は新緑で輝いて眩いほどだった



登山口(8:30)?見晴し台(9:20)?戸倉山東峰(10:00)?西峰(10:05/10:30)
?東峰?見晴し台(11:00/11:40)?登山口(12:00) 計3時間30分



登山道からは背の高い 明るい広葉樹林の林をジグザグと登っていく。
浅い谷地形だからか両側から、新緑に全身を包まれるような気分になる。

登山口の脇から涼しい目でこちらをジッと見ている鹿がいた。
そうだよね、君達の山だよね、ちょっとお邪魔しますね 
なんだか優しい雰囲気の山だ。



2-明るい林
道の脇の樹木にはそれぞれ木々の名前が取り付けられている。
へぇー こんなにもいろんな樹木が集まってるのかと感心すると共に
地元の方達が大切に大切に手を入れている様子がよく分かる。

里山っていうのは この地の人々の生活そのものなんだね。


3-岩岩な道
つづら折の斜面の合間にちょろっと岩場があったり
足元にはほんのちょっと前まで咲き誇っていただろうヤマツツジの花びらが一杯
爽やかな黄緑の葉っぱたちは清涼感に溢れていて とっても気持ちよいのだ。


0-スミレ4 
タチツボスミレは私だけでなくハッチ(ミツバチにあらず)もすきなのだ




急な斜面を登った所に

 ふわぁ? っと柔らかなため息がでるような展望台が。


5-展望台
ベンチが3つ、貸切の気安さ。
それは南アを正面に設置されている極上の展望台


6-仙丈
すぐそこ、本当にすぐ目の前に仙丈がいます
20日前にはまったくの雪山だった仙丈もすっかり春がきたね

00-senjyo.jpg
=ちなみに 20日前の仙丈(GW中)=



4-塩見
こんなに近くに塩見もみえる
なかなか長い道のりだったよね、あの山も。


7-兎まで
まだまだ未知の世界の 荒川、聖、兎さん
なんだか別の世界のようなんだけど、山々は全部つながっていくんだよね


9-甲斐駒
甲斐駒ももうほとんど雪がない
いつもの際立った存在ではなく、今日はちょっと奥ゆかしくも見える


9-赤岳もみえる
おっと そこにチョボット見えるのは 赤岳
もう長いこといってないけど もちろん八ヶ岳のことは忘れてないよ


こっちの方角からこんなに南アを堪能できるなんて嬉しかゆし
但し、朝早い時間は逆光になってしまうのがナンテン喉アメってとこかな

ここ戸倉は西側(駒ヶ根)のキャンプ場からのコースがポピュラーらしく
市野瀬側からすれ違ったのは2組(といっても全部で3組 ^^;)
そんな誰もいない南アルプスのでっかい展望に感激した上に
そして そして 久し振りのお花達にも心癒されました。


8-スミレロード
なんだか特別なご褒美もらったみたいだなぁ

展望台を越えたあたりからスミレがわっさーとあらわれた。
白や青や紫のスミレを沢山写してきたのだけど、どうやらみんな同じ種類らしい。
おそるべし! ちょっとした個体違い 人間だって一緒なのだ


0-フデリンドウ 
フデリンドウ
蕾を見るとブルーベリーソフトクリーム食べたくなるにゃ


8-東峰 
展望台から30分ちょっとで東峰 到着
毎日南アを眺めている薬師坐像のおられる一等三角点のある東峰 
うらやましい ったら うらやまし

 0-スミレ3
頂上付近も あっちこっちにスミレ軍団 (アカネスミレ)

こーなるとさっさと反対側の中アの景色も見にいきたくなる
ほとんど水平移動で西峰に向う


10-避難小屋
東峰から西峰まで5分の途中にある避難小屋


13-西峰
石碑、像、祠などがある西峰


11-中ア展望
もちろん西峰からは ドーンと反対側の中アの展望

12-木曽駒 
木曽駒や宝剣はまだまだ雪がたくさん
目をこらすと千畳敷ホテルがうっすら見える
中アや伊那谷を眺められる特等席の丸太に座り
春の訪れを今迎えようとしている山々をじっくり眺める


14-西峰へ 

満足したら今度は東峰へ戻ろう。 木々の向こうに南アの山々がチラチラ

0-花4 
タガソデソウ <誰袖草>ナデシコ科/ミミナグサ属
 (↑ むふふ なんでこんなに詳しいの)

とっても可憐で透明感があり、その中にすーっと
筋が入った白い花びら。 いいよね この清潔感





15-ことり
ほらっ なんだっけ?この鳥は
ちっちゃくてコロっとしてて これはシジュウカラ?
ちゅぴー ちゅぴー なんて鳴いています

18-まつぼっくり
まつぼっくりがゴロゴロンころがってる道を展望台まで戻る
あの展望台がいちばーん気持ちよくて居心地がいい


まつぼっくりは松脂を含み、燃えやすい形状なので天然の着火剤としても使えるそうな
松かさ数個でシェラカップ1個分のお湯を沸かすこともできるらしいが

もちろん! 良い子は山で松ぼっくりなんか燃やしちゃいけない


19-さわやかな新緑
人の少ない静かな道をゆっくり帰ろう

00-花たちs
今回出会ったお花達




(追記) このあと、昼過ぎに高遠に戻って、ビール飲み飲みお約束の草刈り

そこへ 「今 戸台からのかえりー 寄ってもいい?」 と電話。

お目当てのお花に出会えた感激を胸に 駒ちゃんfu-coさん が顔を出してくれた

こんな風に気が向いた時に仲間が 高遠へ寄ってくれる。
これってすんごーい幸せなことだよね

高遠 定着しつつありますな♪ むふっ  



コメント:20 トラックバック:0
<<梅雨明けの山は火打 | ホーム | W杯 燃え尽きました!>>

里山に乾杯!
ヘロヘロになりながら、つい覗いてしまったなりよ。。
いいよね~里山♪

登ったあの山、この山を里山から眺めるってのは、これまた至福の時なりだね。

お花も展望もめっちゃよくばりなお山だなあ。
ここって冬登って避難小屋泊まりなんていうのもありなお山なのかしらん?

あぁ~~、あの日は突然おじゃましてごめんね。
でも師匠とロビンさんにあえて、うれしかったですよん。

隣のおばあちゃんにもいろいろお世話になりました。
また遊びに伺います。

戸倉山のこのコース、秋もいい感じですね。
遊びに行きますね。

懐かしいです

ロビンさんこんにちは。
久しぶりのコメントです。
旧長谷村一の瀬から戸倉山の登山道があるとは知りませんでした。
私は青春の一時期長谷村で過ごしました。
ものすごく懐かしいです。
建設中止になった戸草ダム予定地の上流10キロにある風巻というところです。
更に上流には巫女淵などと言う渓谷もあります。来年は訪ねてみようかな。

へ~っ、いいやまだね~。
中々の魅力ではないですか。
今度、高遠行ったら寄ってみたいですわ。
あ。。。酔いどれで無理か?(笑

>くみちゃん
毎日遅くまでごくろーさん
それ以上痩せちゃったら山の頂で風に吹かれて
飛んでっちゃうよー 気を付けてね。

里山の良さを 年齢と共に実感してきた
次第でおります(笑
いやいや まだそんなとこじゃないんだけどね。
時間が取れない時の奥の手ですな。
でもモチロン味があって好きなんだけどね。
長野の里山はまだまだ一杯発掘できます。たのしみ~


>ぜぜさん
お花はね、久し振りの春の山だったので
こんなに咲いてるのかーっと感激しましたが
他の山じゃもっともっと一杯咲いてるますな。
展望はいいですよーん
なんたって南アの向こっかわなので
いつもと違う角度で新鮮でしたー
あの避難小屋で一泊、んで日の出と共に
南アに行ったり 中アに走ったり
そりゃーいい写真が撮れそうじゃ。うしし

>コマ踊り子さん
確かに踊り子さんのようなボディーだ。(なんのこっちゃ)
アノ日はよくぞ来てくれました。
あんな風にぶら~り寄ってくれるのが嬉しいです。
隣のおばあちゃんも喜んでたよー
なんたって花好きには花好き。
いっくらでも話がつきないよね。

こんど戸倉山 秋にも、そして雪の時も
行ってみたいと思ってます。一緒どう?


>カモシカ永井さん
おぉーお久し振りです。
つい最近覗いてたんです(笑
八つに行かれたんですね。
それに7月の予定みて、うらやまし~ですわ。
高谷池のハクサンコザクラに会いにいくんですか?
それに四国にも。
なんてパワフル^^
いいな いいな そんな生活したいぃーです。

巫女淵、検索してみたら塩見に近いですね。
長谷で青春を送ってたんじゃ 山は登り放題ですね。
久し振りに訪れるのもいいもんですよね。
昔の自分があらわれるかもです

>クネル君
なんかなー久し振りな感じするね。
と思えたり、しょっちゅう会ってる気もする。(爆

高遠へ泊まったら、酒抜きにしない限り
翌日の山は無理じゃろ
でも クネル君はへろへろへろへろしてても
案外登っちゃうんだよね。
戸倉山は守屋山の次に我が家の庭にありました。
登る時は入場券切るでー(笑 

戸倉山、仙丈がでっかく見えるらしいね。
5月に守屋山の帰りに下見に行ったんだ。
>キャンプ場からのコースがポピュラーらしく
うそうそ。ここでいいのかという細い道を上がっていくんだよ。
展望のいい山なんだけど、登山口までが嫌な道だな。
ロビ邸は、何処だか分からんかった?

ども~☆
近所のお山の良さが伝わってくるレポです^^展望もよくて、なかなか楽しませてくれる山って感じがしました。今回はベンチに座っている師匠の背中が絵になってますねー!ちょっと気に入りました^^

>カモシカさん
そうですか、下見にいったんだ。
西側もそんな道なのですか、だからですか
こんな展望がいい山なのに3組しかいなかったのは。
もったいない・・・というよりラッキーですね(笑

>ロビ邸は、何処だか分からんかった
むひひ ロビ邸 わかりそうでわからない
忍者屋敷ですから。くのいちでっせ(笑
「全身墨染めの黒装束」
「夜陰に紛れて敵地に侵入する」
むふふ 登山口に黒装束でウロウロしてるのが私です
(↑ 朝から何ボケてる=W杯睡眠不足)


>hiroっち
どぉ~もぉ~
なんだか ちょー久し振りな気がするなぁ
最近 hiroっちはとくにセレブってるからなー
ジョグもしてるのか? 

>ベンチに座っている師匠の背中が
哀愁漂ってるでしょ~
今年は師匠 仕事が忙しくて山が遠ざかってますねん
だから久し振りの山は緊張感でなくノンビリできる
とこを所望しております。
仙丈 目の前にして至福のランチでした。

う~ん

我が家の庭にあるお山かぁ。
贅沢だなぁ~~~~。
私達も、いつかそんなの目指します~。

>緊張感でなくノンビリできる

そうですよね~。
寛ぎながら「あ~!やっぱり山っていいなぁ~!」
ん~!ウラヤマシイ!!
人が幸せそうなのって、私まで幸せ!(笑)

あら?前にコメント書いたつもりだったのに、夢だったかな?
出出しの
>もう1ヶ月半も前になってしまうのだけど
に激しく感動!
勇気とやる気をもらえました。
って、戸倉山にも心ときめきましたよ。
そして高遠のおうちにも。

>あけちゃん
>我が家の庭にあるお山かぁ。
まっ お庭ではありますが・・・
車で30分はかかるんですがね(笑
高尾もそんな感じですが、高尾はね
もうみんなのお山になっちゃったわけであります(とっくに)
長野のあの辺りは まだまだ人が少なく
自分達のとっておきの山のような
そんな発掘がワンサカあるわけです。

>人が幸せそうなのって、私まで幸せ!
なんて優しい(笑
んじゃあ もっともっと私を幸せにしてぇーーー!
(って アホ丸出しで嫌になっちゃう自分であります)


>きぬさん
>前にコメント書いたつもりだったのに、夢だったかな?
あ”ー そのセリフよくマッキーも・・・
やっぱり似てるなぁ

>>もう1ヶ月半も前になってしまうのだけど
>に激しく感動!
そーですぞ、ずーとずーっと後回しになってても
出せばえーんじゃ むっしっし
リアルタイムの方が参考になるかもだけど
あっためてあっためて・・・よくなるってもんじゃ・・・
はれっ? いーことないじゃん。
ほれほれ きぬさんも頑張ってドーンとupですぞ。
ウカウカしてたら、借金の金利みたいに知らない間に
山ほどたまって首が回らなくなってしまうのだ。
がーーーーんば(笑

富士!

伊那富士 有るんですね~
気になって調べてみたら 富士山(ふじさんorふじやま)は全国に 16ケ所 茨城県 栃木県に多い
郷土富士は なんと340座以上(驚)
我が岐阜県にも 6ケ所有った(驚)
標高は2859~372mまで様々

静岡県富士市役所のHPに『ふるさとの富士山』というのが 載っております

>岐阜ぺんぎんさん

お返事おそくなってすまぬーでした。
富士ってどこにでもあるけど、そう聞くと
ついつい行って見たくなる日本人魂(笑
岐阜で6箇所!?
そりゃー制覇せねばですな。

山には花

そう!!花が必要でつ。
貴女たち女性を山は待っているんだよ(爆

河童ちゃん

いよいよ梅雨があけるねー
なんだろ、この気分がスカッとする感じ。
いやいや でもいろんな所で被害が・・・
この地球規模の天候の乱れは本当に怖いでつ。
きーつけて本土上陸しぃや^^

山には花!
里にも花!
家庭にも花!
んでも 花にもいろいろありまするな。
私はどっちかって言うと草かな(笑
逞しく根をはる草でいーとも。
河童ちゃんも・・・仲間かや?

ほんといい山ですね。
名前は以前から知っていたけど、こんな山だったんだぁ。
次の高遠宴会の時の候補にしておきます。

たここ

おーっ 久々にカキコありがと。。
伊那富士っていうからには 地元人間(?)としては
一度歩いてみにゃーね。

>次の高遠宴会の時の候補にしておきます。
そうなんよね、そんな組み合わせでのお山です。
人の少ない展望台で間近に見える仙丈や塩見を
眺めながらオニギリをほおばる。
きっと美味しい美味しいオニギリになるよー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。