スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっぱれ富士山日本一

2010.09.12 21:27| 山の空気

とうとうとうとうとうとう・・・7年ぶりのリベンジ です。 うほほっ

山を始めたきっかけ、そうそれは富士山  アナタのおかげ

まったくの思いつき、何も判らずに
盛上がり上、嵐が近づいてる夜とも知らずに、
仕事あがりに、ましてや100均の杖とカッパを携え
須走口から登り出した私達(高校の部活仲間)に・・・・



 山は そんな甘いもんじゃーなかろ? 

と、諭していただきましたね。
そこから始まった山歩きは私にとって大切な生甲斐になりました。

 2010.9.4(土)


9月に入ったら だいぶ人が少なくなるだろう・・・

なんてとんでもない読みだった。
今年の暑さは ちょと異常。

夜の12時前に富士スバルラインの入口についいたとき

        ”満車”  


という想像だにしない状況だった。 まだまだ車が何台も登っていく。
誘導された所は、五合目の広場から1キロも手前の駐車場。
何台も並んだ車からは ご来光目当ての登山者が続々歩き出していた。
すぐ横に停まった小型バスからは体格のいい若者がワッサワッサ
○奈川県警の若手達は先輩の号令でがっしがっしとスタートした。

私達はそれを横目で見ながら早朝4時出発予定で3時間程の仮眠をとる。

今回は 若手仲間 あーや  が参加である。
あーやの希望で富士山なのであーる。 
ソレにコソっと便乗して
富士山に気づかれないうちに私も登ってしまうのであーる。(←?)

1-夜中の富士スバルライン 

4:20スタート

五合目の標高が2300mほどなので 標高差は1500m弱

五合目のロータリーはコウコウと明るく、人もまずまずいる。
富士山唯一の無料トイレを済ませ、ヘッデンで歩き出す。
(途中の小屋は200円なり、頂上は300円なり)
※以前は富士山のトイレは垂れ流しで問題もいろいろあったようですが
 今はきれいになっています。富士山に対しても申し訳なかったよね

6合目まではほとんど水平移動ってとこだろか。

2-救護所 
富士安全指導センターの辺りは眩いほど、
富士登山は万人の大イベントなのだとつくづく感じる

3-明るくなりだした 
日の出は 5:10頃だと誰かが言っていた。
あと15分程でやってくる太陽は もうこんなにも空を染めている
4-塀にそってジグザグ 
ジグザグと塀に沿って標高を徐々に上げていくと、三日月形の山中湖が
湖面を光らせて見えた。 山中湖ってあんな形をしてるんだなぁと実感。 
山々や雲が徐々に 淡いピンク色に染まっていき ため息が漏れる。

この柔らかなピンク色を見ると自然の優しさが伝わってきます

5-夜明けがくる 
遠く 雲の上に頭を出しているのは八ヶ岳と金峰山

6-富士山からの夜明け
太陽がきたーっ  

もう何度となくこの瞬間を迎えているけど、ここが富士山だというだけで
また特別な想い
がするのは 私も どっぷし日本人なのだなぁと思う。


7-小屋だらけ 
陽の光で赤く染まった山頂を眺めるが、どこが山頂なのかよくわからんのですよ。
確かに 小屋が段々と繋がっています 。 やけに小屋がくっついているんよね
そして、見る限りではそんなにキツイ登りには見えまへん


8-ミドリもチラホラ 
途中、こんなグリーン地帯もあるって なんか不思議?
五合目以上は富士山 裸ンボかと思っておりました。
 
9-岩場
と、思えばこんなイワイワな地帯も。
あーやの後姿はどこか他人とは思えない・・・・


なんといっても ”高度に弱い” わたくしなのでですね、
ぜったーい高山病にならないために

1) 大きく呼吸をする
2) 水は積極的に摂る
3) ゆっくり歩く

を意識的にします。 頭痛くなったら悔しいけど下山しかないもんね。
これだけは是非とも避けたい!

10-ありんこ 
だいぶ登ってきました。  みよ! この後に続くアリンコ達の行列
9月の富士山ってこんなだったのかよぉー?!

11-東洋館布団干しと八ヶ岳 
ここは東洋館、お布団も強い陽射しでほっかほか

次々たどり着く小屋が全部七合目の表示 (これかー噂の七合目攻撃)
少々ガックシきながらも この展望に満足しながら進みます。

隠れるもののない富士山では陽射しとトイレがキツイとこです。
帽子、サングラスは必需品です。 トイレは小屋が開いてるうちは心配ないです


12-白雲荘_旗 
八合目の白雲館のこの旗が 下の方では頂上に近い所のように見えますが
とんでもはっち まだまだな八合目です。
富士山でたなびく鯉たちは さぞかし気持ちがよいだろうなー


13-トモエ館これより先浅間大社境内 
8:30 トモエ館(本八合目)

本八合目のトモエ館、ここから浅間大社の境内らしいのですが
石碑よりも 酵素の宣伝の看板の方がデカイって・・・どうよ?

ここは須走口からの合流地点になるので人が急に増えた気がします。


15-キャタピラ爆走 
ガガガガガガッ  ドドドドドドドッ っと
左手の下山ルートを荷物を沢山積んだキャタピラーががんがん爆走しています。
あの斜面を登っていくってすごいこっちゃです 、んでホコリもすごいこっちゃです

16-爽やかな風
どんなに単純な登り道が続くだろうが、やっぱり何も遮るもののない眺め
これは これは素晴らしいことでありまする。

9月だというのに、3000mを越えているというのに
爽やかな風が 汗をかいた体に嬉しいです

この頃から 若干 頭痛がしてきます。
でも気づかないフリをして歩きます。

17-赤い道 
富士山噴火した時の様子が伺えるレッドロードです
じゃりじゃりしてて足をとられる、これは非常に体力を奪われます。
なので一歩一歩慎重に進みます。

18-眼下の雲
雲はどんどん下で湧いているようで、アッという間に下界が隠されていきます。
経験者が語る 『八合目から九合目が一番キツイ』 というのが
薄くなっていく空気でわかる気がします。

19-鳥居の先には
この鳥居が2本続くともうすぐ頂上。
なんだか 富士山の神様のお傍まできた感じです

10:00 頂上到着(登り 5時間40分)


当初の予想よりも早かったであります。 40人の団体さんの後で
ノロノロしたりもありましたし、まぁ いいペースであります。

20-富士山頂 
ばぁーん 

青い空の下 富士山の頂上に到着です? 


頂上に辿り着いてほっとしたのと日本一の頂上という感動で
周りのみーんなの顔は笑顔で輝いていますねー

私達の隣のバスの 寝ずに出発した○奈川県警の若者達は
小屋の脇で気絶するように寝ていますな。  日の出をどこで見れたんだろ。


富士山頂上だというのに 半袖で充分なほど暑い 
これじゃー 下界はどんな灼熱地獄なのだろう・・・うしっし
なんてチョット嬉しかったりします



21-狛犬 
頂上の狛犬のマネをしてるつもりが たんなる変人に見える?
だって嬉しいんだもん。 何かしたくなっちゃうんだよね
 
富士山のお守りを頂上で!!と思っておりましたが、
値段(1500円)を見て腰がひけ、 近くの石ころをお守り替わりに・・・・
あぁ なさけなやー 富士山でケチってる >自分

頂上から右手に回ったところに広いスペースがあり
爆裂火口や対岸の剣が峰や南アや金峰山や八つが眺められます。
そこでユックリ ランチ

いつもいつも いろんな山から眺めている あの富士山の頂上にいるんだと
思うと、まっこと不思議であります。 とっても嬉しいであります。
あのデッカイ デッカイ富士山の頂上にいるのだと思うとついつい笑顔になります


22-がるる あーや 
3度目の一緒の山: 富士山の達成感で 「きゃっほー」 と歓声をあげる あーや
雲がこんなに低く見える、それが驚きでもあるようです
さすがに若く体力がある山ガールです、登りもオチャノコサイサイでした。


23-南ア
富士山に岩ひとつ・・・ちゃいます、その後の南アをながめているのであーる


23-爆裂火口 
頂上、頂上と騒いでも 実は剣が峰(鳥居の向こうに見える)までいってましぇん
下山後、高遠までの移動があるので今回はここまで。


頂上には山ガール、山ボーイばかりです。  おじさん・おばさんは一体どこに?
と言う程 若者に人気の富士山です。
そうそう、中国の方がとっても多かったのも驚きモモの木でした。
日本の富士山は外国の人にも愛されてるのだなーと思うと 嬉しくもあります。


11:20 下山開始

24-さぁくだり 
気持ちえーーーーわ と眺めを満喫しながら下っていきます。


25-下りのポイント
ここで 富士山1ポイントレッスン 

 下りは細かい砂なので、人が歩くとすごい砂ぼこり
 なので、次の3つは必需品です

  1)サングラス (目にホコリがはいるー)
  2)口と鼻には マスクor 手ぬぐいを
    (ずーっと手ぬぐいしてましたが下山後、鼻の中はマックロクロスケ)
  3)帽子 (ホコリで髪の毛がバリバリに)

これの1つでも忘れたら あきまへんで 
まっ 30年前に登った父は雨だったので問題なかったようですが 

27-砂けむり 
どんどん下ってくる人の間に挟まるとホコリ地獄です

んで この下りバカにできません。
長いです。辛いです。
同じ調子のジグザグばかりなので飽きます。
そして小さい玉っころの上にのってるようですから滑ります。
富士山はさすがに日本一の山
喜びだけでなくちょっとばかし試練を与えるです。

長いくだりの中で、ロビ的コツ発見がありました
「ジグザグ道の幅のなかで自分ジグザグな歩きをする!」 です
わかる人は一度お試しあれ

26-たで? 
富士山にはお花もあります。 これってぜぜさんの好きな・・・タデ?

五合目着 14:30 (下山 3時間10分)

五合目につく少し前から 沢山の団体とすれ違った。
これから登って小屋に泊まり、ご来光を見るのだろう。
30?50人ほどの大きな団体が10組ほど登っていく。

どのグループも山ガールが溢れている。 流行ですな
「でぇっ そんな格好で?」 と目を疑うウェアやシューズ

 富士山はそんな甘いもんじゃなかろ?

と 富士山も7年前の私に言ってたんでしょうね

五合目で 「いまから行ってきますー!えいえいおぉー」 と雄叫びをあげてる
山ガール8人組。  富士山はこういう所だったのね
そんな驚くべき富士登山でしたが・・・・

お腹に染み渡るソフトクリームをなめなめ 静かな満足感に浸るワタクシでありました。


コメント:21 トラックバック:0
<<天空の楽園 苗場山 | ホーム | あまえんぼ もん吉>>

ロビンさん、こんばんは。
富士山登頂、おめでとうございます。

で、ですね、これ↓なんか変な気がするんですけど。^_^;
>五合目の標高が2300mmほどなので 標高差は1500mm弱

富士山登頂おめでとう!
ろびの山登りの原点だもんね。感慨もひとしおでしょう。MLへのあの書き込み私もヨーク覚えてますです。若いピチギャル出現か!?と、思ったことも覚えてますぞ。
でもって、富士山登頂はうらやましいけど、この人の波見ると、うーん。。。。って思っちゃうね。私が行くのはいったいいつになるのか? なんて言ってるうちにおばあちゃんになって行けなくなっちゃうねー。

P.S.
あーやって、あんなにオトコっぽかったっけ? ポーズがなんか、いつも。。。。 なんでだろ? やっぱ、○○○?

念願の富士山

おめでとねー
近頃はやりの山ガール、最初の山が富士山て人多いみたいですね。なんか違うと思うんだけど。
それにしても師匠の後ろ姿と空はいつも決まってるねぇ! えっ、ロビさん?そりゃもう...

にっぽん人のやま

ろびんはん。
まったくあほやねんけど、わいは富士山の頂に立つと涙がふるふるでてました。

日本一のお山に日本一の○女が登る。
ろびさん、怪しいかっこしてもかっこええ。

あっぱれ富士山

富士山に登るのは
過酷なイメージあったけど
すごい行列・・・。
山ヤさんでなくてもみんなどんどん登ってるんだね。

登った山から富士山を探せない四国にいても富士は日本の特別な山。
学生の頃の修学旅行は伊豆箱根エリアだったからめっちゃ感動したなぁ(←田舎者)

ロビンちゃん頼もし(^o^)!
みなさん無事で何よりです。



ロビンさんも日本一の女になったんだね~!登頂、おめでとうございます^^
富士山て、登る意義とか意味とか人それぞれ違うけど、やはり山頂での感動は皆同じ気持ちになりますよね。それが、よ~く伝わってくるレポでした^^
今度、富士山を見た時、あの頂きに私は登ったんだ~!っていう新たな気持ちがプラスされますね!

>アランチャさん
>富士山登頂、おめでとうございます。
ありがとうねー とうとうこの年に初登頂となりました。
アランチャさんはもう登ったのかな?
案外みんな経験ありなのにはビックリです。

>で、ですね、これ↓なんか変な気がするんですけど。^_^;
>五合目の標高が2300mmほどなので 標高差は1500mm弱
ぎゃははー 最初どこが間違ってるのかナカナカ判りませんでしたよ。
仕事柄 mmが体に染み付いてるんでしょうか。
こんな日本一の富士山もなんだかカワユくないですか? (爆


>まっきー
おかえり。
>ろびの山登りの原点だもんね。感慨もひとしおでしょう。
うんうん シミジミあの頃を思い出しました。いい人生につながったなーっと

>MLへのあの書き込み私もヨーク覚えてますです。若いピチギャル出現か!?と、思った>ことも覚えてますぞ
あの頃の自分を覚えていてくれてるっとなんか不思議やね
まっ あの頃は確かにピチピチだったけんね(笑

>私が行くのはいったいいつになるのか?
富士山は仲間と行った方が楽しい山ですね。一緒いけたらよかったなりよ

あーやはオトコっぽくはないけどね、あのポーズ・・・どっかで見たことあるな、確かに。
しかし 若くて体力あってうらやましーこってす。あの頃始めてたら・・くすん

>k林さん
おっ 今年もっとも危険な香りのする男!!
k林さんも登ったことあるんだよねー?
>最初の山が富士山て人多いみたいですね。なんか違うと思うんだけど
確かに違うんでしょうねー。でもね、私もそうだったですけど
山に登るっていう気持ちではなく、富士山に会いに行くって気持ちで行くんですな
そして そこから本当の意味で登山を始める人は確かにいるんですよね。
K林さんの山はどっから始まったんでしたっけ? 今度ユックリ飲みながら(笑

>師匠の後ろ姿と空はいつも決まってるねぇ! えっ、ロビさん?そりゃもう
最近めっきり気持ちの良いツッコミがお上手に(笑
師匠の場合は“後姿”だからいいので、私の場合はもちろん ねーっ? だよねー?

>わいはん
おぉー 久し振りでやんす。
なんや 穂高なんか行って高遠にもよらず・・・(っていつのことや?)
またあの キレのよい体文字“N”がみたいですな

>富士山の頂に立つと涙がふるふるでてました
わかる、わかる なんかねジンワリとこみあげる静かな感動ですな
(って きゃっほーって大きな歓声あげてたのは内緒)
日本のヘソに立ったわけですよ。 3776mなんすよ。
日本の国土の中でいっちばん高いとこなんですよ
ええですねー 富士山 日本にいてくれてほんま感謝ですわ
んで またきーな 高遠へも
それと、いつ登ったん?ふじさん

>きぬさん
>日本一のお山に日本一の○女が登る
をずーーーと考えてますた。
何が一番私にマッチング?
悪女ってーのもたまにはいいなぁ、淑女じゃマンマやしなぁ
きぬさんには童女ってーのあげる うふっ

>ろびさん、怪しいかっこしてもかっこええ
いーね いーね もっと大きな声でお願い。
きぬさんも素敵よっ (ほめ殺しあい)



>とっちゃん
バナナクーヘンたべとるん?
むぅわっは 夜の10時過ぎに・・・いかんなぁ(笑

とっちゃんも今度 富士山のぼってみそー
きっと感動するぞ。 高知でスターになれるぞ(←あほ)

学生のときの修学旅行は 私は京都・奈良。中高どっちも(泣
公立はあかんわ。どうせなら四国につれてってほしかったわー
70歳になったら もう一回修学旅行しよっかなー ね、とっちゃん
セーラー服で きゃぴ(勝手にいっとれですな)

>hiroっち
>ロビンさんも日本一の女になったんだね~
いやいや とうとうなってしまいました。うぐぐ
まぁ 日本一の女 下界にはワンサカおりますがね

>富士山て、登る意義とか意味とか人それぞれ違うけど
そなの、きっとそれぞれいろんなキッカケがあるんでしょうね。
そんな風に見てると、すれ違って登っていく人達の表情にも
いろんなものが見えました。 ○奈川県警の中には バツゲーム
なのか、訓練なのか ずーっとバックで下らされてる人おりました。
いろんな人生みえてきますなー(大げさ)
あの日以来、ベランダから眺める富士山はもう 昔っからのダチみたいでやんす(笑

その

『御守り』買ってきましたよ~
ザックの中で 僕を守ってくれています
それと『御朱印』(¥1000)も いただいてきました
その日の 年月日が入るので
雑誌やニュースで見ますが 近年は 凄い人 人 人 人 人 なんですってね~
自分が行った 3年前 台風が通過している時 ガラガラでした
渋滞無く 日帰りしてきました

いよっ!日本一の〇女!
おめでと~、なんたって日本一だもんね。
思い入れもひとしおでしょう。

オイラは今のところ登る気は無いんだけど、展望の写真見ちゃうと、ちょっと行きたくなるわ。

あ~やが、山ガールのカッコで行けば、ぴちぴちな頃の〇ビ姉を思い出せたかもよ(笑

あ~れ、やっちゃってくれたわね!!

日本一を極めちゃったのね!

富士山からだと、南アも見下ろす感じ?
2番目の北岳もやっぱ見下ろすんだろうな~。。
それだけでも気分よさゲだわ。

でも、砂走りは・・・?
これも、やっぱ登山なのねぇ。

ちなみに、我が息子夫婦も高尾山でビールを飲み、次に目指したのが富士山でしたわ♪
いろんなレベルの人にそれぞれの感動をくれるのも富士山ならだわね。。


で・・・高山病大丈夫だったん?


>頂上には山ガール、山ボーイばかりです。おじさん・おばさんは一体どこに?
おじさんおばさんは重太郎新道とか仙塩尾根とかに萌えているかと思われます。

富士山、えらい人ごみですね。
私が数年前の同じ時期に登った時はガラガラだったのにな。
わいはんは、金土に登ってたから、ろびさんたちとは入れ違いですね。
もし会ってたら4人でF!U!J!I!とかしちゃって
周りをドン引きさせたかも。

あえ

 敢えていうなら、F!U!J!I!のIをやりたいでする。

昨晩の雨はすごかったですねー
お膝にのってきたりのモン吉も同じ様に
秋を感じているんだろうなー

>岐阜ぺんちゃんさん
>その『御守り』買ってきましたよ~
にゃっ やっぱりか。
僕を守ってくれてますなんて聞くと
「しまったー」と思ってしまう気の弱い自分。
だよねー 富士山これからまた登ることがあるのかを
考えると買ってくればよかったなり~(泣

>3年前 台風が通過している時 ガラガラでした
危ないってばさ、そんな時にあの高所・・・
なんて7年前の自分もそうだったんだよな
お互い無事でなによりだにゃ


>クネル君
>いよっ!日本一の〇女!
むふふ 悪い気はしないでありまする なはは

>オイラは今のところ登る気は無いんだけど・・・
ほらほら 日本一の富士山で一杯飲みたいんじゃないの?
頂上の小屋で夕方から日本一の夕焼けみながら一杯
えーぞー 標高高いからちょっとで酔えるかもだし。

>ぴちぴちな頃の〇ビ姉を思い出せたかもよ
まだまだ ピチピチだちゅーに

>kumiちゃん
>あ~れ、やっちゃってくれたわね!!
>日本一を極めちゃったのね!
むふふ しかーし!
大きな声じゃ言えないけど剣ヶ峰には行ってござらん
ってことは登ったことになるのか?

>富士山からだと、南アも見下ろす感じ?
>それだけでも気分よさゲだわ。
意外にも見下ろす感じではナインですねー
でもね やっぱ気持ちいーですわ

>でも、砂走りは・・・?
須走へ下ると、豪快な砂走りなんだけどね
河口湖へは砂まみれって感じなんよね。

>ちなみに、我が息子夫婦も高尾山でビールを飲み、次に目指したのが富士山でしたわ♪
やっぱそのコースかぁ。 同じ 同じ
みんなそんなもんなのじゃー
富士山は人生の節目なのであーる

>びすちん
>おじさんおばさんは重太郎新道とか仙塩>尾根とかに萌えているかと思われます。

ふーむ やっぱり年期入ると渋好みになるんだね。
・・・って ちっともおばさんじゃないやんかー
びすちんも富士山2000年に登ってるんやね。
レポ見ようとしたらつながらんねん

>わいはんは、金土に登ってたから、ろび>さんたちとは入れ違いですね。
だぁー 富士山でバッタリしたかったぁーん
金の夜にPで寝てた時には歩いとったんかな。
日本一のバッタリ逃したー

>4人でF!U!J!I!とかしちゃて・・・
日本一のF!U!J!I!できひんかったー



>ヨシくん
>敢えていうなら、F!U!J!I!のI>をやりたいでする。

むふふ 「I」は愛満タンでお願いしますね・・・・ではないっす!
体柔らかそうなヨシくんは”U”の字やな。
おもいっきりエビぞってもらいましゅ

今日から10月~♪

早いですね~
時の経つのがあっという間!

遅いカキコです。
いやいや~
日の出や雲海!昨年の富士登山を思い出します~

高山病にならなくってよかったね☆

それにしてもあの下りはなんやねん(笑)
ほんと同じところをぐるぐる回っているみたいで歩いても歩いても同じ景色。
わたしゃ~ト○レがなかなかないので死にそうでした(笑)

大好きな富士山一度は登らなくてはね~
はい、私は一度で十分です(笑)



>えみさん
んですね、今年ももう残り3ヶ月ですぞ
って焦っちゃいかんのですよね、マイペース

>高山病にならなくってよかったね☆
ありがとです。ホントよかった。
えみさんは高度にも強そうですね

>それにしてもあの下りはなんやねん(笑)
ほんと同じところをぐるぐる回っているみたいで歩いても歩いても同じ景色。

 まったくです。
 あのホコリを浴びながらジグザグジグザグが
 なんぼ続くか。 途中で飽きました(笑
 下山時のトイレは難しいよね。
 下山ルートからちょっと行った登りの時の
 小屋まで戻ればあるんですけど。

 富士山ではえみさん 先輩ですもんね。
 お互い 日本一の富士山クリアしてよかったね。

 

わたしゃ~ト○レがなかなかないので死にそうでした(笑)

大好きな富士山一度は登らなくてはね~
はい、私は一度で十分です(笑)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。