スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三頭山(東京 1531m)

2010.11.23 16:23| 山の空気

2010.11.21(日)


モノクロの富士山です。
富士山はやっぱり迫力あります。
雪は例年に比べ少ないのかな
登山道のジグザグがはっきり見てとれて、この夏に
あそこを歩いた時の気持ちが蘇ってきました。

0-モノクロ富士山

11月にもなるとヤボ用だらけで、このまま山にいかないまま
今年が終わってしまうのか 半ば諦めムードな日々。

時間が空くのは半日ほど。
先々週末はなんとか午後にぶら?と多摩動物園を歩き
先週は、昼過ぎに家に戻れるような、どこでもいいから自然の中に
身をおきたいと 行き先を探してみた。

いざ、最後の紅葉を求めて初めての三頭山。

三頭山(みとうさん 1531m)は奥多摩三山の最高峰。
また多摩川最大の支流、秋川の源頭の山でもあります。

人の少ない鶴峠から登る予定が、やっぱり滝も見たいしブナ林も歩きたい。。。
と、王道の都民の森からのルートに急遽変更。


都民の森 8時過ぎ歩き出しです。
駐車場の標高がすでに1000mなので 標高差531mというハイキングルート
それでも 青空と紅葉で久し振りの胸ワクワクです。


1-都民の森入口 
都民の森駐車場
この先の奥多摩周遊道路のゲートは8時の時点で締まってました。


2-ここにもクマちゃん 
蛸(たこ)口峠にあらず。鞘口(サイクチ)峠と読む。
クマちゃん お腹減ったままじゃ寝られないよねぇ 
(この山でもほとんどドングリがおちてませんでした)


2-カエデの種類 
この森はブナの林と幾種のカエデが自慢の森
カエデってこんなに種類があるんだね。



3-落ち葉の登山道 
木工センター等の建物を左手に まずは鞘口峠目指して登ります。

あぁ。。。。残念、紅葉には半月ほど遅かったようで ほとんど落ち葉。
葉を落とした細い木々のなんとも明るい陽だまりの道

この辺 東京ではまとまったブナ林として貴重なところで
普通ブナの林床には笹類が密集しているのに、ここは少ないそうで
そんな貴重な森なんだそうな。
東京のギリ端っこにもこんな山があるんですね


5-小春日和 
鞘口峠は古くは甲州道の要衡の峠。
足元はフカフカ
木々の間からは奥多摩を挟んで雲取や鷹ノ巣の山々が眺められます。

鞘口峠から西に尾根筋をあるきます。
たまに初冬を感じさせる少しキュッと体がしまる冷たい風が頬をなでます。


やっぱりね、まとまった時間がとれなくても、こうやって半日でもいいから 
山や樹や草の香りに包まれ、季節を感じ、ゆるゆると山道を歩く
そんなふうに過ごしたいね っと思うのです。

その時の状況に応じて山を楽しむ

たとえ おじーちゃん、おばーちゃんになっても その時歩ける山を
味わっていければいいなぁ と思うのでありました。
だって 少々無理して山に来ても 後悔したことなんてタダの1度もないんだからさ


5-東峰 
ここは東峰、残念ながら木々に覆われています。


00-大岳山 
手前の展望台からは大岳山や御前山(左)が見渡せる
三頭山の名の由来、3つのピークは判別しづらく、今は西・東の2つのピークらしい。
あまり落ち着かない頂上なので そのまま西峰に向う


軽く下って御堂峠をやり過ごし、登りついた西峰(標識は中央峰)は
なかなかの展望と落ち着ける場所 だった

00-西峰頂上 
途中であまり人に会いませんでしたが、西峰にはチラホラ
やっぱりみんなここでゆっくりするのでしょう (正面には雲に隠れた富士山)

6-富士山
正面には富士山
山々が幾重にも重なった景色は なんとも心に染み入ります。
東京からこんなに山が沢山眺められるって素敵なことですよね。


7-雲取や鷹ノ巣
北側には鷹ノ巣や雲取の峰峰の連なり
青い青い とっても澄み切った青い空です。


8-鷹ノ巣
あれが鷹ノ巣、まだ歩いてないので実感できません



9-ランチ 
さて、富士山を正面に今日のランチタイム
(サッ○ロ一番塩ラーメン野菜入り、ゆで卵、みかん、おいなりさん)

って いま10時 やし。。。(汗
でも持ってきたからには食べちゃうもんねーっ 

気温8℃
でも風もなく陽射しがあるのであまり寒さを感じません。
1時間程のんびりして 団体さんがきたのと入れ違いで下山します。


 
下りはグルッと別ルート(避難小屋方面)で沢沿いの道で滝を通って下ります。
 

14-沢沿いの道 
さすが多摩川 最大の支流、秋川の源頭の山
水がきれいです。 落ち葉と沢のコラボ いい感じです

13-枯れ木の上に落ち葉
倒木の上に幾種ものカエデ達

あと半月早かったのなら、素晴らしいブナの紅葉と 真赤に色づいたカエデたちに
包まれて歩けたのだけど、それはまた次のお楽しみ。
沢沿いの道端には雪が残っていたので、少し前に降ったのでしょう。



14-大樹
大きな 大きな 木を見上げると
自然の大きな力と悠久の時を感じるのです。


11-ロビン 
コマドリ・・・
だってコマドリはロビンなんだってー 知ってました?


 


12-監督土産
監督にお土産ショット (笑
約800万年前に地下から溶岩が突き上げ、およそ8合目まで石英閃緑岩でしめられているってさ


                 0-おちそで落ちない 
                 落ちそうで落ちない
                 乙女の涙

15-三頭の滝 
下山道の最後にある三頭大滝は想像以上に迫力ありまする
紅葉に囲まれた滝・・・あぁ おしいと欲をかいてはいけません




16-生藤山方面 
東南の眺め(正面真ん中には生藤山)
いい眺めです。 空と雲を見てるだけで心がホンワカ優しくなります。


         17-イワナで満足 

           もちろん 下山(12時)後の茶店で イワナの塩焼き
           師匠はこれで満足な一日になったんちゃうでしょか


                  やっぱり 山に足を運べ ですね。
             山の空気を吸って さて明日もがんばろーです。 




コメント:16 トラックバック:0
<<秋の多摩ZOO | ホーム | タラな毎日>>

お、一コメ?

私もその同じ富士山を少し西の方で拝んでました。20日、21日に予定していた某計画が直前に流れたので、急に思い立って一人で石丸峠から小金沢連嶺を湯の沢峠まで南下、途中、川胡桃沢の頭でテント泊しました。一年半ぶりのテント山行はきつかったですが、両日とも神々しいばかりの富士山を眺めながら天上の漫歩に大満足、特に白谷丸からのパノラマビューは圧巻でした。

>監督にお土産ショット (笑
いつもながらお気づかい、ありがとうございます。
えと、細かいことですが、マグマと溶岩は同義ではないです。溶岩とは「マグマが地表に噴出したものの流体部分またはその固結したもの」をいうので、「溶岩が突き上げた」のではなく、「マグマが突き上げて」石英閃緑岩になったのです。(笑

ちなみに、三頭山は過去2度、いづれも都民の森から滝の脇をとおって西峰に登ってから、笹尾根をたどって数馬の湯まで歩きました。次回あたりはそのあとを生藤山までつなげたいなと思っています。

>監督
おぉー あの日あそこを歩いていたんですかぁ
眺めてたんですよ、あの稜線を。
そっかぁー 一人でテントでね。紅葉はどうでした?
>川胡桃沢の頭でテント泊
いいとこですよね、でも誰もいなかったでしょ。
ちょっと寂しかったんじゃないでしょか

>白谷丸からのパノラマビュー
いいな いいな あそこから眺める富士山の手前の山々も素晴らしいですよねー

>マグマと溶岩は同義ではないです。
だはははは 監督のこのツッコミ 好きです!
確かにマグマと溶岩はちゃいますな。ご名答。
なーんだ 三頭山 2回も行ってたんですね。
監督も山レポ アップしてくださいな。
生藤山までは結構距離ありますよね。
私も尾根を辿って眺めてみたんですよ。行けたらいいなーって
静かでいい山が味わえそうですもんね。
最後が高尾の近くまで出るってとこがミソです
でもまずは三頭山から大菩薩方面へかな。

>紅葉はどうでした?
標高1000m以上では終わってましたが、天目山温泉や景徳院あたりの紅葉はものすごく綺麗でしたし、往復の中央線沿線の山々の紅葉も自分的には過去最高って感じでしたね。
で、昨日は高尾山へ行ってきましたが、こちらの紅葉もばっちりでした。

>ちょっと寂しかったんじゃないでしょか
むむ、するどいお見通し!単独テントの近くで、夜中に大型の動物がドッスンドッスンと音をたてて飛び跳ねてました。甲高い声で鳴いてたから、多分鹿だと思いますけど。

>だってコマドリはロビンなんだってー 知ってました?

はい、知りませんでした。
ロビンさんはアニメの「ワンピース」に出てくる黒髪クールで粋なロビンおね~さんのイメージでした。
で、コマドリでおもいつくのはコマドリシスターズって、あ、歳が・・・
こまどりって可愛いよね(とってつけたようでごめんなさい)

三頭山、紅葉の頃もいいんですね。
新緑の頃もよかったですよ。小鳥たちが歌い、木々の息吹が元気にしてくれます。
近隣の山々も見直しですね。

三頭山、まだ行ったことないです~
晩秋の風景も遠くのお山が見渡せていい雰囲気だね。
三頭大滝は沢登りの人は登るんだよね。怖や怖や。
あそこの避難小屋も泊まってみたいなあ。

多摩動物園も行ったんだ。トラの赤ちゃんかわいいよね~あ~また行きたい!

監督~
>単独テントの近くで、夜中に大型の動物がドッスンドッスンと音をたてて

あれ~落武者じゃなかった?うちはそこでテントたたかれたよ(怖

けっこうみんな日曜は微妙に近くにいたんだね~

三頭山、わたしもまだみとう(未踏)山

ロビさん、ども~

三頭山、この間、奈良倉山から、素敵なお姿を拝見しまして、行きたい気持ちが強まりました。見た感じでも、よい森具合つたわりましたもん。
ロビさんのレポみて、ますます行ってみたくなりました。沢沿い?もよさそうですね。


紅葉が終わると、この界隈も静かな山歩きがたのしめますね。落ち葉ふみふみハイク、そして運がよいとスノーハイク!楽しみ♪

なかなか週末にどっぷり山に使うことが難しくなってしまったから、ロングドライブしなくても、静かに山歩きが楽しめる季節がようやくめぐってきたので、わたしも暇みつけて、ちょこちょこ出掛けようと思ってます!やっぱり、山歩きはいいですよね!

ほとんど忘れてたんですけど、ロビさんの2009年5月のレポ読み返したら・・・
同じ場所でテント張られてたんですね。
で、あれ落ち武者だったのか。足音だけじゃなくて地面がすこし揺れたのよ。低いうなり声もしたし・・・。
怖え~!って、遅いっちゅうの。

>監督
>天目山温泉や景徳院あたりの紅葉はものすごく綺麗でした
あの辺り紅葉したらいいでしょうねー
今年はなんだかんだ言っても紅葉めちゃよかったですよね。
えっ? 高尾の紅葉真っ盛りって2週間位前に
TVで紹介されてましたよ。まだ行けたのかぁ

>単独テントの近くで、夜中に大型の動物がドッスンドッスン
むふふふ いたんですねぇ テントの周りに。。。
危なかったですね~ 落ち武者とバッタリ?
鹿ではないんですよ、シカじゃぁ うしし


>きぬさん
おぉー おひさです。
>「ワンピース」に出てくる黒髪クールで粋なロビンおね~さんのイメージでした。
うんうん、きぬさんはエライ!
そうそう、20歳の頃はあんな感じかなぁー(ばか丸出し)
黒い長い髪たなびかせてね・・(遠い目)
まぁ 名残ってやつは今もチラチラっと(笑
にしてもコマドリ姉妹って・・・ちょーーーふるっ
それじゃー じゅんとネネっといい勝負(←?)

三頭山は新緑の頃もいいでしょうね。
だってブナがたくさんですもんね。
近場の山は地味なようで 味わい深いものがありますね。
ジックリと歩いてみたいなぁ
ながーい歩きをしてみたいっす

にしても、きぬさん宵っ張りですな、体に樹をつけてね

>ぜぜさん
>三頭山、まだ行ったことないです~
>三頭大滝は沢登りの人は登るんだよね。怖や怖や。

三頭山ってちょっと穴場ですね。
まぁ 都民の森ってちょと整備され過ぎてる感はありますが
あの滝登れるのー?! ビックシだ。
だって直登ですよん。 でぇーおそろしや

>あそこの避難小屋も泊まってみたいなあ。
うん、とってーもキレイなんだよね。
縦走しそうなザックの人も登ってました。
どこまで行くんだろうなぁ
あの小屋でオフってのもありだにゃ(笑

>多摩動物園も行ったんだ。トラの赤ちゃんかわいいよね~
>あ~また行きたい!
むひひ、近くて幸せ。一日遊んでいられるわん
トラの赤ちゃん 大きくなってたよ。

>あれ~落武者じゃなかった?うちはそこでテントたたかれたよ(怖
だよねー あそこはヤバイっすよ。
監督よく一人で泊まったよね。
知らぬが花ちゅーやつですね。


>まゆたん
>わたしもまだみとう(未踏)山
アンタはえらい! メモメモメモ。。。っと
こちらからも見えましたよん
私もあっちの尾根をあるきたいなーって。
しかし、まゆたんはいいとこみっけるね。
三頭山だけじゃ歩き足りない感じですが
滝あり沢あり展望あり、登山口でイワナありで楽しめます。
そしてどっかと繋げれば充分楽しめそうだよね。


>そして運がよいとスノーハイク!楽しみ♪
いいね いいねー 雪がついたあの辺り歩きたいな。
最近は時間がとれないのもあるけど
高速の渋滞が嫌で遠くに行く気になりませぬ。
こんな時は近場をゆっくりっていうのもありだねー

>監督
>同じ場所でテント張られてたんですね。
ですよ、ですよー あそこですよ。うひひ~
あそこは芝生になってるし、真正面に富士山もみえるしね。
ぜぜさんのレポ読んで あそこに。。。

>で、あれ落ち武者だったのか。足音だけじゃなくて地面がすこし揺れたのよ。
>低いうなり声もしたし・・・。
>怖え~!って、遅いっちゅうの
よかったねぇ 行く前に読まなくて。。。
いや、読んだらあそこで張らないだろな
でもね、私ニブチンだから感じなかった。
シカに きぃーんって鳴き声は一杯聞いたけど。
どないする?血だらけの髪振り乱した落ち武者。。。
髪の毛結いなおしてあげにゃーあかんぜよ(爆

そんなこんな言っても あの大菩薩連嶺は気持ちよかもんねー 
また行くっちゃ

出遅れゴメン
よかったねー。そうそう。さくっとでも、なんでも山にいくことが大事なんよね。この記事に刺激されて、今日は電車でさくっと丹沢でしたんざわ。(ほめられるかなー)
そうそう、三頭さんと笹尾根、私もつなげたいっちゃ。いいだろなー。まさにこれからの季節にうってつけ。雪が降ったら、すわって感じ。いこーいこー。

>まっきー
おっす。なんか久し振りなきがするなぁ
元気にしてたか? ちゃんと寝てるか? 風邪ひいてないか?
(って あんたはまっきーの何?)
>なんでも山にいくことが大事なんよね
ほんとほんと なんだかね 間があくとお尻がおもくなっちゃうんだな。
気持ちがのってこないというか。でもさ、そこをなんとか「えいっ!」って
踏ん張ると、やっぱいいわー 来てよかったわーと思うわけですな。
丹沢いったん? えがった。えがった。褒めちゃる(笑
三頭山と笹尾根?雪が降ったら そりゃーええがな。いく!いく-!

コマドリ姉妹…既出でしたか(笑)
♪ウチら陽気な三人姉妹~ってやつですよね?(と、ボケテミル)

こんばんわ、らいちゃん(笑
(こんな親しげだけど まだ会った事なす)
動物園に反応しそうなのにコマドリに食いつきなん?(笑

こまどり姉妹・・・・しってるのー?
ん? あの人たちって かなり古いよね。
ふーーーん ふぅーーーーん へぇー
えっと 
>♪ウチら陽気な三人姉妹~
ちゃうやろ、♪ウチら陽気なカシマシ娘~♪ やし
(と、ボケを真っ向から受け止めてみる)
カシマシ娘の末っ子はなんとなく思い出せるけど
コマドリ姉妹の顔がまったくもって思いだせん。
私ってもしかしたら皆より若いんでない?

>モノクロの富士山です
同じような富士山を同じような日に違う場所で見てたのね。

サッポロ一番塩ラーメンは、学生時代の定番でした。一番量がある!

>コマドリはロビンなんだってー 知ってました?
知ってたよ。その麗しい鳴き声♪
ほれほれ、鳴いてみ~~!



>カモシカさん
こんばんは
同じ日にあの富士山ながめてたんですね。
それもかぶりつきな竜ヶ岳から。
私もあそこから富士山眺めてビックリしたことあります。
だって本当に近いんですもん、デッカイんですもん。
樹海の広さも実感したのを思い出します。

サッポロ一番はね、ずーっと味噌のファンでしたよ。
でもある日塩に開眼して、いまじゃすっかり塩
胡麻の香りがいいですよね。量が多い?
そなのか? 腹八分目ってとこですが。むふ 

>ほれほれ、鳴いてみ~~!
ふーむ 鳴いてみろと言われて鳴くよな
そー言われると鳴きたくなくなるへそ曲がりなコマドリでしたぁ~ ちゃんちゃん♪








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。