スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしの鹿島槍

2011.07.25 08:58| 山の空気



 この週末(7/23,24)いってきました。

 唐松から爺に抜けたあの縦走で すっかり心奪われた

 鹿島槍 (2889m)

今度は赤岩尾根から登って爺経由で扇沢へのコース

 台風後の天候が落ち着かない週末だったけど
 すんごーい展望、それにたっくさんのお花たち

みんな

 なかなかの急登りを一緒に頑張った仲間は・・・

 くみさん、監督、えみさん、師匠と私の5人
小屋のベンチの生ビールのおいしかったこと

 大満足な山行でした

 詳細はそのうち ^^

コメント:18 トラックバック:0
<<鹿島槍 (前半 大谷原P~赤岩尾根~冷池小屋) | ホーム | 四阿山 (長野、群馬の境目)>>

おお なんと雰囲気のある光。
素敵だねえ。よかったね。
またひとつ宝物が増えた感じやね。
はあ、私の夏山はいま迷走状態でつよ。
ま、とにかく山には行かなきゃだねー。

ありゃ、このコースいいですね~。
ちょっといままで見逃してたです。
五人でワイワイと楽しそうだわ。
夕方以外は天気も良かったんじゃない?

大谷原スタートで、赤岩尾根から、鹿島槍で、爺ヶ岳、針ノ木岳、蓮華岳から船窪岳を経て七倉岳なんてコースもありかも・・・ちと考えちゃってるんだわ。

問題は車の回収ですな。

鹿島槍ね、23~24日 こちらも仲間と予定していたんだけど諸般の事情で延期に。。。 私も6年前に縦走してお気に入りの山なのです。「いとしの(鹿島)ヤリ」==いとしのエリーだね♪

ありがとさん\(~o~)/
今年初めての北アルプス☆良かった!!!

2日目の朝っ晴れ鹿島槍♪
それに、師匠♪ろびちゃん♪kumiさん♪のおかげで爺ヶ岳にも行けた!

またすぐに行こう!(笑)

>まっきー

>おお なんと雰囲気のある光。
素敵だねえ。よかったね。
またひとつ宝物が増えた感じやね。

むふぁふぁ やっぱり山で泊まるっていいよね。
暗いうちから歩き出し徐々に明けていく空。
これが見れる幸せだよね
あの光に特別なパワーを感じるのは私だけではないですよ

>はあ、私の夏山はいま迷走状態でつよ。
うん、天気予報と体調と いろんなもの考えて
よーく選んでね。
どこに行っても感動は待ってるほい


>クネルくん
>ちょっといままで見逃してたです。

むひひ だしょ?(kumi長プランだけど)
梯子あり階段あり鎖あり、ザレ場トラバースあり・・・
あきさせまへん、んで 人もいないし。
雨にもあたってませんよん♪
ガスも雲もまた雰囲気ありってもんです(終わってみれば余裕ぶっこき)

>大谷原スタートで、赤岩尾根から、鹿島槍で、爺ヶ岳、針ノ木岳、蓮華岳から船窪岳を経て七倉岳なんてコースもありかも・・・ちと考えちゃってるんだわ。

私達も予定ではピストンだったんだけど
赤岩尾根を下るのはいややね+爺も登ろっか
になり 急遽扇沢に下山しました。
ちなみに扇沢から大谷原までのタクシーは
種池から電話で待機してもらって 6900円なりでした

>カモシカさん
>鹿島槍ね、23~24日 こちらも仲間と予定していたんだけど諸般の事情で延期に。。。 

おぉー予定通りだったら 初のばったりこん
おしかったですねー
天気もよくさいこーでしたよ。

>私も6年前に縦走してお気に入りの山なのです。

私も5年前くらいに縦走した感動で。
いいやねー あの辺り。
八峰キレットもさ


>「いとしの(鹿島)ヤリ」==いとしのエリーだね♪
はいはい。
50点ってとこですな。うっしっし

なんとすばやいこと!
私なんて、休みなのに、なんにもできてないっつうのに・・。
いやいや、やっぱ鹿島槍は盟主で名峰でしたね。
で、あの生ビールうまかったわね~。
やみつきになりそう♪

食う寝るさん
>大谷原スタートで、赤岩尾根から、鹿島槍で、爺ヶ岳、針ノ木岳、蓮華岳から船窪岳を経て七倉岳
なんと、壮大なコースをちと考えちゃったのねぇ。。
ど根性コースは食う寝るさんのイメージを払拭するかもだわ♪

おかえりなさ~い。
「憎いアイツ」って鹿島槍だったのね。
どこに登っているのかな~って
お仕事しながら思っとりました。
写真の背景、雲たなびいて素敵ですね。

>emiさん

>今年初めての北アルプス☆良かった!!!
ほんにね、私も今年初の北アですわ
よかったねー たのしかったねー

>爺ヶ岳にも行けた!
やっぱりあの赤岩尾根は降りるの躊躇しちゃうよね。
それにほら、もう来ないかもの鹿島槍(監督弁)だから
ついでに爺も登っとかないと(爆
いってよかったでしょ?
かわいい雷鳥の親子!
種池小屋の周辺のあのお花畑!

>またすぐに行こう!(笑)
おったまげ!!です。
emiさんの体力には脱帽っす
んで? 泊まった小屋の名前は??(笑

わあ、なんてステキな写真なの~
奥は雲に隠れた五竜かな。ごたて、アルプスのなかではいい縦走路だよね~
適度な長さが心地良いよね。また、行きたくなっちゃった。

>kumiさん

>私なんて、休みなのに、なんにもできてないっつうのに・・。

ほれほれ ビール飲んで写真眺めてニマニマしてっから遅くなっちゃうのよん(笑

>いやいや、やっぱ鹿島槍は盟主で名峰でしたね。
本当にいい山だよねー
ニャンコ耳ってだけでも魅力あるのにさ
なんか下から眺めても 登り途中で眺めても
頂上から眺めても いい奴です。

>で、あの生ビールうまかったわね~。
ホント、頑張って歩いた自分にご褒美だよね。
小屋前の展望台から茜色に染まる鹿島槍眺めながらだったら
その10倍うまかったかもだけど(←欲張り)


>きぬさん
ただいまー 
今回はお仕事で残念こ。

>「憎いアイツ」って鹿島槍だったのね。
うんうん、ずーっとかなり好きなの
なんでだろうなーって今回シミジミ眺めちゃった。
なんか肌にあうんだな。 ぽっ

>写真の背景、雲たなびいて素敵ですね。
朝陽が登った感動を味わったあとの皆のスガスガシイ表情を
ドアップでお見せしたいとこなんですがねー
ほら、そして 両手を広げて感動を表すのが女性
クールに構えてるのが男性
不思議なもんです。
鹿島槍には柔らかな雲だかかったり
登山道もモワァ~っとガスがかかったり
いろんな表情を見ることができました。




>ぜぜさん
>わあ、なんてステキな写真なの~
奥は雲に隠れた五竜かな。

ざんねーん、あれにおはしますのがカノ 鹿島槍でござーます。
みんなが立ってるのは手前の布引の頂上っす。

>ごたて、アルプスのなかではいい縦走路だよね~
うん、なんかね 一度歩いた道でも
何年もたつとすっかり忘れてるんだよね。
こんな道だったっけー?って
そしてまた新たに感動しちゃうんだな。
そうです、あほです(笑
あの鹿島から爺への稜線はなんとも魅力的です。

>適度な長さが心地良いよね
2日目は11時間あるきましたよーシクシク
んで今はむっちゃ筋肉痛 えーん
でも やっぱりいいから、またいってみそー




また、行きたくなっちゃった。

その辺り

このレポ見てると また行きたくなりました

仲間とワイワイ

良いですね

僕は近場をうろちょろ
白山 乗鞍岳(熊にも遭遇) 御嶽山
遠出は9月以降ですね

>岐阜ペンギンさん

>このレポ見てると また行きたくなりました
ぶふふふ 飛んで火にいる夏の虫(←?)
行ってください、行ってください
鹿島槍はいーとこですよん

>僕は近場をうろちょろ
白山 乗鞍岳(熊にも遭遇) 御嶽山
遠出は9月以降ですね

白山が近くだなんて憧れますね。
行ってみたいにゃー
乗鞍だってまだ行った事ないし・・・
御岳はひどい強風+雨だったし・・・
って、えーーっ 乗鞍ってよくでますねー熊が。
去年の事故でしたもんね。こわいです。
9月以降の遠出はどこいくのかにゃ
今年の予報は10月まで残暑だっていうから
秋がくる前にもう一度♪ いきたいです

うわぁ。よい写真ですね。
みなさんの笑顔も最高~
わたしも、鹿島槍と五竜の間、つなぎにいかなくちゃ~

>まゆぴょん
こんばんはー
首の調子はどうかな? 無理しちゃだめよ

>みなさんの笑顔も最高~
>わたしも、鹿島槍と五竜の間、つなぎにいかなくちゃ~
でしょー みんないい顔してるでしょ
前日ガスってたけど、鹿島槍目指した日は
なかなか太陽が頑張ってくれてね、きれいな朝陽にも
出会えたし、感激・感動の顔なんですよん♪

鹿島槍と五竜かぁ
なんか私もあの時の画像無くしちゃって
もう一回行きたい気分満タンなんですよ。
でも、ほれどこぞの小屋番さんが撮ってきてくれるかなって(笑
鹿島槍はもちろん 五竜のゴツっとした厚みのある
風貌が魅力的だよねー
いい時季を狙っていってくらはいな

ロビンさん、こんばんは。
この写真にタイトルを付けると「朝の山の空気は最高!!」になるのかな。
この夏は、どうも遠出をする気分になれず、下界をうろうろするだけで終わりそうですが、こんな写真を見せられた日にゃ「あーどっか行きたい!」となってきますね。(^^ゞ
尾瀬がもっと近かったらいいのにと思ってしまいます(苦笑)。

>アランチャさん

おはよー もう出勤したかな?

>この写真にタイトルを付けると「朝の山の空気は最高!!」
まさに、その通りですよん
山の朝ってなんであんなに清々しいんでしょ。
暗いうちから歩き出して 徐々に明るくなっていく
その時間の経過を肌で感じる。
それも澄み切った空気の高い高い所で
マジたまりません。

>この夏は、どうも遠出をする気分になれず・・・
>尾瀬がもっと近かったらいいのにと思ってしまいます
ですねー 尾瀬をのんびり歩きたくなりますね。
でも、そっちからは遠いいもんね。
夜行で寝てる間に移動・・・
あっそっか アランチャさん夜行バス寝られないんでしたっけ。
慣れですよ、がんばれー 自然が君を待っている~(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。