スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲り沢 (山梨)

2011.09.15 21:35| 山の空気

2011.9.10(土) 曲り沢


今回 知り合いのご夫婦に声をかけていただき

な、なんと ○○歳にして 沢デビュー 

1-地下足袋2
地下足袋とワラジ・・・・・なんて初々しい乙女な姿
伊豆の踊り子と間違えないでね むふっ

------------------------------------------------

山梨 甲斐大和駅に集合
今日は景徳院のちょっと上の曲り沢から大谷ヶ丸へ登りつめるという

 

「まっ 初心者向けの沢歩きだから」

 

ということだったが、行ってみれば
1週間前の台風の影響+数日前の雨で
かなりの水量

 

とう言え、初めての経験に心ウキウキ 

合流した4人は 混んだ路線バスをあきらめタクシーで一気に(1700円)

「林道を行けるところまで行ってね」 と運転手さんに媚びるが

林道に入ってすぐ 大木が横倒しになっていて そこからスタート


ohana-5.jpg
林道には萩の花が。 中秋の名月ですねー

ohana-4.jpgohana-6.jpg

ohana-2.jpgohana-3.jpg 


ここは庭園的風景が続く美しい渓流

000-庭園
沢に足を踏み入れると、空気もひんやりシットリ
緑が眩しく 木漏れ日がキラキラとして それはそれは美しいところ


水の流れが心を落ち着かせます

1-地下足袋 
地下足袋も初めてなら わらじも初めて(笑
まずは履く前にワラジを水に浸します。
親指と人差し指に食い込むワラジがちょと痛い でもすぐ馴染んでくる
昔の人はこれで長旅をしたのか・・・  えらいもんやな


沢に一歩足を入れると・・・・なんだか不思議な感覚

だって洋服を着てるのに、靴も履いているのに水の中って
これが水着ならそんなにヘンでもない
まるで 裸で靴下を履いてるような・・・喩がヘンだけど
慣れるまで そんな違和感がありました。

2-水量多し 
ふーむ 水量だいぶ多いなー

3-水がきもちよい 
シンガリは沢経験5,6回の師匠
仮に私が転んで どんぶらこっこと流されても師匠の足にひっかかるってことか


12おおカエルちゃん 
はれっ?  なんじゃ あれは?
 

12-カエルちゃん 
「お前たち なんでこんな所あるいてんだ? グェ」

ぎょえーーーー

とは もう片割れのウグイス嬢の雄たけび
沢はいろんな発見とオドロキがあります
 

10-なめなめ 
5段20mの滝 と言われる 気持ちのよいナメ

11-ナメ 
振り返ればウォータースライダー
お尻にクッションひいて 滑り降りたい!


5-滝 
次は こんな滝だー

6-しゃわー 
下ばっかり見てると 横木に頭打ち付けます


6-高巻き 
高巻きをする時は いきなりよじ登りになる。
足が濡れていながら地面を歩くことにだいぶ慣れてきた今日子ノグチごろー


うっひょぉーーーー

とは 今度はわたくし ウグイス嬢の雄たけび
沢はいろんな発見とオドロキがあります
 
このキラキラっ

砂金ちゃうのーーーっ!!

0-砂金 
どう思われますか?
この辺りにはキラキラ光る砂がいっぱい
(ぶふふ 拾って帰ってきたんですわ。 もしかして大金持ちか?!)


さて それはそれ 次の滝にむかいます


7-きゃ 
ひょえーーーー流されるぅ~

8-がしがし
左がわたくし、右がもう一人のウグイス嬢


どっへぇーーーー

こ、今度は ウリボウ!!

8-かわいそなうり坊
可哀そうに 小さな子供  傷らしい傷はなし
きっと大雨でおぼれちゃったのかしら

お母さんイノシシはどんな気持ちであきらめ・・(/_;)クスン


さぁ ここでウリ坊に涙していたら先にすすめません
おいて行かれるので慌ててついていきます。

9-ばしゃばしゃ 
ワラジはすぐれものです。滑りません
 試験の時のお守り にもなりますな。 わっはっは


9-みや  
顔にしぶきがぁ  あー マイナスイオンだらけぇ~ 

 


12-がんば
沢は狭くなったり 広くなったり   倒木だらけ・・・

13-楽しそうでしょ 
 ほら、私 むちゃ 嬉しそうでしょ 
 

11-大岩 
最後の分岐から右に上り詰める(目安の大岩)

12-ルンゼを上り詰める
沢がなくなた この最後の登りが一番つらかーっ


無事 稜線にでました
以前、大菩薩から景徳院まで縦走した時に通った懐かしい道です

13-曲り沢峠 
下りはよく整備された景徳院への道を選ぶと思われてたのに
ドSなセンセイは 
注意、荒れている」 の曲り沢から曲り沢出合にでるという 
またまた沢沿いを歩く荒れた道を選ぶなんて・・・・くすん
 

無事に沢歩きを終えた感想は・・・・・

こりゃー たまりませんね。 面白いです。

なんたって 今の時期は水に入るのが気持ちよい!

そして、沢歩きは 山歩き プラス

道なき沢を自分で足場を探し+よじ登りなど いろんな要素 が含まれてくる。

今までとちょっと違って 山のもっと奥深いところを垣間見れる とい魅力があります。

しかーし

長く水に入っていると やっぱり足先が冷えてきます。

んで プールの後のような脱力感もちょっとあり

極め付けは 登山靴に履き替えた時に目にする “ふやけて真っ白くなった我が足”

これがまたなんとも侘しく笑えてくるのであります。

――――――――――――――――――――――――――――――――



18-そばや

下山した下の平にあるお蕎麦屋さん で生ビール むふっ


ohana-1.jpg

ohana-8.jpgohana-7.jpg

ohana-1.jpg 

かわいいお花にも会えましたん♪


コメント:11 トラックバック:0
<<いよいよ季節到来!! | ホーム | 出羽三山漫遊記 (酒田爆走編)>>

うひょー 気持ちよさそうだねー。
水もきれい。緑もきれい。
もう夢中で歩いて疲れ知らずだったのでは?
こりゃ病み付きになるわなあ。
で、曲り沢峠って、うっすらとした記憶しかないけど、あんなところに出てくるんだねー。
なんだか不思議。まさにいままで知らなかった世界だね。

 ロビ!!

Goodjob P( ̄□ ̄;)!!

うふふ~仲間が増えてうれしいな~
ね、沢楽しいでしょう。やみつきになっちゃうでしょう。
沢からお山って、また視点が違うから、すごく新鮮だったでしょう。
こんど、奥多摩の沢、コラボしようね。

わらじってまだ売っているんだ?もしかして手作り?
わらじが一番滑らないんだよ。

笹子より手前だったとは

なつかし.昔で言うところの初鹿野駅ですね.
平成の田合併後、判らなくなったのは市町村名だけでなく、
駅名もちんぷんかんぷんです.

沢かぁ…お昼時なので流し素麺を連想してしまいました.
雨降りじゃなくてよかったですね.

お~涼しそうやね~。
今日の長野35度近くあったわ。
こんな日にはぜひチャレンジしてみたいもんですわ。

水も滴るいい女っぷりです~~。
ちょっと、ヘルメットが浮いている感じがするのは、私だけ?

ロビンさんも沢ヤさんですね!
暑い時期はやっぱり涼しくみえていいな~と思っちゃいます^^
ほんで素朴な質問。
帰りの靴とか、着替えとか・・濡れたら着替えるでしょ?ザックの中に入れて歩くのかな~?途中で全身ドボンしちゃったらど~するの?教えて・・・

>マッキー
お疲れさんでした。(爆
>水もきれい。緑もきれい。
>もう夢中で歩いて疲れ知らずだったのでは?
うん、緑も沢もとってーもきれいでしたよ。
うれしくってあっという間だったけど、下りがなかなか疲れてもーた。
ぜぜ家(タッキー)がはまるのよーくわかる。うんでもね、なんか山を歩きたりない感が
ちょっと残るのは まだ沢のペースになれてないからなのか・・・

>曲り沢峠って、あんなところに出てくるんだねー。
そなの あそこの記憶ってそんなにないんだけどね、もうちょっと歩くと
防火帯にでるんだわ。そこで あぁ~ここかってわかりました。
今まで知らなかった世界・・・これは魅力的ですな。
さっきTVでやってた60歳以上の甲斐駒壁登り、あれも面白そうでつ


>河童ちゃん

>Goodjob P( ̄□ ̄;)!!
なになに 褒めてくれてるわりに その表情。。。
大酔いかいな P( ̄□ ̄;)!!
ほれ、こいう時に使うんだっちゃ

>ぜぜさん
ぶふふ~ 楽しかったっすよん
きっと毎年行くことになるかもだけど、なんたってぜぜ家の寒くなっても沢に
入るパワーには負けまする。 アンヨ冷やしたらあかんぜよ、女の子は(←!!)

>こんど、奥多摩の沢、コラボしようね。
もうちっとセンセについて経験つんでからね。たのんますん
確かに 沢からお山って視点がちがうよねー
なんだか新たな山の姿発見!って感じ。 よく慣れた山でさえも きっと違って
みえるだろうなー

>わらじってまだ売っているんだ?もしかして手作り?
>わらじが一番滑らないんだよ。
ワラジは山店で売ってますよん(980円)。 1回でダメになっちゃうけどね
確かに全然滑らなかった。でももっと苔蒸したとこを試してみないとだけどね。
ぜぜさんは 沢用の靴だよね。 こんどお店で参考にみてみよっと


>ライちゃん
>なつかし.昔で言うところの初鹿野駅ですね.
おぉおぉ 甲斐大和駅は初鹿野駅といってたんですか。へぇー
あの駅の駅員さんも バスの運転手さんも タクシーの運転手さんも
みんな優しいです。(過去3回の経験から)
合併で名前変っちゃうとイメージも変わっちゃうよね。
南アルプス市っていうのも なんか私の中でいまだにぴんとこないですわぁ

>沢かぁ…お昼時なので流し素麺を連想してしまいました。
沢→流し素麺 ってすごい発想やね。
流し素麺→ピンク(ご幼少時、素麺の中に数本混じってた)→目印→
山→沢 おおぉ  むりくり戻ってきたなり。 よかった^^

>雨降りじゃなくてよかったですね.
あんがとっ

>くみちゃん

>お~涼しそうやね~。
>今日の長野35度近くあったわ。
まったくね、もう9月中旬だっていうのに暑いよねー
今日高遠から帰ってきましたが、まだノースリーブでもええくらい。

>こんな日にはぜひチャレンジしてみたいもんですわ。
むひひ これ絶対 くみちゃんハマリまっせ 。 自信ありまする
きっと身軽でヒョイヒョイヒョイっと猿飛佐助なみにいけますな。
がっ!! あんまり痩せ過ぎると ちょっとの流れで流されちゃうな~
どんぶらこっこと。

>ちょっと、ヘルメットが浮いている感じがするのは、私だけ?
むむむ 鋭い!! そなの、髪の毛結んで団子が頭の上にあるから
ヘルメットが浮いてしまてるのだ。ぶふぁふぁ
決して頭がとんがりなのではない。
ましてや若ぶってのかぶりでもない、断じて!


>hiroっち
>ロビンさんも沢ヤさんですね!
いやいや まだひよっこ、っていうか、まったくの初心者ですがな~
暑い時期はたまらんですねー みんなもやったらええのに(笑
ただし、数日前に降った雨とかの影響があるから 気を付けないとあかんと
思いました。 んで必ず地図や磁石でちょこちょこチェックしないとだしね。
お勉強になります。

>ほんで素朴な質問。 帰りの靴とか、着替えとか・・
そうそう、私もそこが気がかりだったんだけどね
帰りの靴というか、沢までは登山靴ですわ。んで沢のワラジ+地下足袋にお着替えした
時は、ザックに登山靴を背負うわけです。これがかさばる。 でも登りつめた稜線から
運動靴で降りてくるわけにいかんもんねー
着替えはね、シャツは汗かくし、濡れるから着替えもっていきます。
ズボンはね、濡れても濡れても すぐ乾くんですな。あの時期はまだ。
全身ドボンする可能性のありそな難易度の高いところは一式持っていくかも。
着替え、靴、水、食料、かっぱ、それらをでっかいビニールで包んで
ザックに入れるわけです・・・案外な荷物ですわ。

ご無沙汰しております☆

うわ~沢登り!
それもワラジ!!
迫力満点のお写真です!!!

出かけたのが夏の初めごろだったら、
きっと2度3度出かけたんでしょうね~

私のお初は山小屋一人宿泊!
急に時間取れたから雲取へ出かけたんよ~
なんでもお初は倍楽しヽ(^▽^)/

>emiさん

ご無沙汰ですー お子守ちゃんお疲れ様っ

>出かけたのが夏の初めごろだったら、
>きっと2度3度出かけたんでしょうね~

まったくその通り!(笑い
だけどねー 最近の涼しさったら・・・
まだ沢にはいれるのか? 本当に・・・まじ?

>私のお初は山小屋一人宿泊!
よんだよー やるにゃぁ
でもね、私も初の単独山は 雲取日帰りだったにゃ。
下山してから興奮しまくってた(爆
雲取は高尾よりずっとお兄さんって感じやもんね。
一人山小屋泊か・・・それもまた面白いかもね。
きっとemiさんのことだから みんなと楽しくおしゃべりできたことでしょう。
今度ゆっくり聞かせてね^^








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。