スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐松岳でお泊り (後編)

2011.11.05 23:19| 今日の出来事

2011.10.9-10 (唐松岳 2日目)

(初日に戻る)

2-9-昔雑誌の表紙を飾る二人

チョット昔、いや だいぶ昔の雑誌の表紙 (明星、平凡・・・そんなのもあったなぁ)
のようなポーズでありまする。
でも 当のご本人たちは気持ちよくなりきっておりますです
だから お許しを (爆




昨晩、かなり飲んでしまった。

寝る間際、「黒い袋がみあたらない」「なくなったらどうしよぅ」
なんて闇夜の中で声がしてたような・・・・
どっかで同じようなセリフを聞いだよな・・・鹿島槍?・・・なんて思いながら朝を迎えた。
 
うつろな記憶の中で・・・寝床で・・・ス、ス○リッ○・・・やめとこ
そんな 不思議な、夢を沢山沢山みたような気もする。


5:00

少々頭が重いけど、ご来光こそ 山でのお泊りのメインイベント!
さぁ みんなガンバロー

夜と朝の境目を いっつも目を凝らしてみてるのだけどわかりません (←あほです)
隣の唐松岳で日の出を迎えようと、闇の中ヘッデンがチロチロ登っていくのが見えます。

「小屋の裏手の高台でいいよねっ」  「のー ぷろぶれむ 
3人共 臨機応変なのです。


000-日の出まち 
さぁ みんなも集まってきました。
うっすら ほんのり ピンク色に染まった空の下
ずーっと向こうに 富士山が三角の頭を見せています。


00-夜明けの景色 
何層にも山々が連なる火打、高妻の方面は遠いようで案外近い 

2-3富士山 
ふじさーーーん
やっぱりあなたは特別ですねー
こんなところまで来て そんなお姿に会えて うれしーいです♪

000-五竜

朝寝坊の五竜はまだ眠っているようだ

この時間 日本の沢山の山々の上で どれだけの人が
1つの同じ太陽を 同じ気持ちで待ってるのだろう。

そんなみんなの気持ちとは裏腹に この朝は雲に邪魔されて
感動的な日の出は拝めなかった。

だよね、365日 いつでもそんな日の出が見れるわけじゃない。

ぶらぶら小屋に帰って 美味しい朝食をたべよー

2-5-かえらず 
真冬のそれとはまだだいぶ違うが、風が強い分寒さが応えた。
目の前の唐松岳の右手には 不帰のギザギザの姿が昨日より際立ってみえるようだ

2-5-こまどり姉妹 
カッパといえば みんな同じような色が多いけれど
このトリオはみんな黄色! 
ましてやあの二人 オソロですわ。(オソロしいではない


2-6-剣も笑ってる 
ほれぼれ剱
なんだか風格がちがいます

ちょっと二日酔いだったモヤモヤも朝のキーンとした空気で浄化され
おいしく朝食をとって 帰り支度して小屋をでた。

黒い手提げは・・・・・もちろん出てきた。(爆

2-6-山々の向こうに富士山 
やんわり ふわふわっとした淡いピンク色の朝の景色が素敵


2-7-さあかえろー 
さて ゆっくりと お家に帰ろう

000-いkはよいよい 
あちゃちゃ 行きはヨイヨイ 帰りはこわい♪
滑ったら 奈落のそこーーーー


2-8-きもちよい~ 
こんな気持ちの良い稜線歩き たまりません
これぞ 八方尾根の魅力。 いつまでも歩いていたい景色です

000-足取り軽く 
二人の足取りも軽いです

2-9-三山とヘリ 
真っ青な空に くっきりと白馬三山 その上空にきれいな色のヘリコプター

2-10-ハハコグサ 
寒さでドライフラワー化した花

2-12-ちっちゃい秋 
小さい秋があそこにいました。
山全体があんな色で包まれていたら もっと素敵・・・いやいや欲張ったらいけません

000-白馬の小屋がみえる 
望遠で覗くと 白馬に白馬山荘の姿
先週積もってた雪がすっかり融けてしまったようです

2-13-右が火打左が雨飾
北西方面には、紅葉で有名な雨飾(左)と火打(右)の山々
そっちの紅葉はどうだーい?  そっちも今年はもうひとつなのかーい?



2-13-飯森神社奥社
飯森神社奥社と刻まれています。
白馬村にある飯森神社は特に、雨乞い、水乞いに御利益があるとされているそうな。
山の稜線に 雨乞い、水乞い・・・・・・ふーむ

000-八方池 
八方池の周辺は まだ時間が早いので人が少ないですね
下りは早いです、登りの大変さがウソのようです
料理と同じです。1時間かけて作って、15分で食べられたりしたら・・・
( 同じレベルの話ちゃうやんか、どっからでてきた話なのだ?)

2-15-さよなら白馬
池に映った白馬にさようなら
またくるからね




2-16-仲間 
だぁー! っと、勢いだけは岳に負けないのでありまする


くみさん えみさん ありがとね 

コメント:14 トラックバック:0
<<台風の爪痕 高尾山 | ホーム | 今年最後のキノコ採>>

満月の夜に

唐松岳頂上山荘前からの すんばらしい 劔岳を 思いだしました

それと 山荘の『枕』(爆

富士山は 遠くから見て 感動できる 山ですね


最近は ピークに こだわりが無くなって
キャンプで ぼぉ~っと
まったり なので
ご来光 見てないなぁ

秋色の唐松岳

好天の唐松岳の秋楽しめましたね。
秋色の八方池周辺も素晴らしいですね。
私は9月に唐松山荘の前から祖母谷に下り、白馬岳に登り返しました。
山ガールのお3人さんでいつか歩いてみてください。良かったらご案内しますよ。

>チョット昔、いや だいぶ昔の雑誌の表紙 (明星、平凡・・・そんなのもあったなぁ)
懐かしー。今の娘っこは知らんだろうなぁ。
ちなみに私は平凡のほうが好きでした。

三人娘?(笑)へのご褒美のような
素晴らしい風景ですねー。
黒い袋って何??

>寝る間際、「黒い袋がみあたらない」「なくなったらどうしよぅ」
もう、またかよ!荷物の管理くらいちゃんとやってよね!
ま、でも、いい山行を楽しまれたようで、なによりでした。

>そっちの紅葉はどうだーい?  そっちも今年はもうひとつなのかーい?

ロビンさんの唐松の少しあと、雨飾に登ってきました。
以外にきれいな黄葉でした。
あそこのブナには癒されますね。
そして、下山後泊まった蓮華温泉。
そちらの紅葉は雨飾より素晴らしかったよ。
いつかJJで蓮華温泉に泊まりたい!!って思いました。

にして、唐松はいつも素敵な景色で私たちを迎えてくれますよね。
大好きな山です。

kumiさん、いつか誘ってください。

東京も今夜から寒くなるってよ
みんあ温かくしてねー

>岐阜ぺんぎんさん
>唐松岳頂上山荘前からの すんばらしい 劔岳を 思いだしました
だよね、ですよねー
真正面に剱がでーんとみえますもんね。
あの頂から眺める周りの山々が好きです。

>それと 山荘の『枕』(爆
んん? 枕どーしたの?
別館は他の小屋となんら変わりない小さくて、固くて、低い・・・あらら
でも小屋はとっても清潔で過ごしやすかったですね

>最近は ピークに こだわりが無くなって
キャンプで ぼぉ~っと
その時その時自分にあった いろんな過ごし方でいいんでないかな
私も まったりです


>カモシカ永井さん

大阪マラソン お疲れ様でした。
そして完走 おめでとうございます。

>私は9月に唐松山荘の前から祖母谷に下り、白馬岳に登り返しました。

今調べてみましたが、唐松から祖母谷に降りるだけで6時間以上かかるのですね、そしてまた登り返すなんて・・・さすがカモシカ永井さん!
人が少ない静かな山旅ですね。

>山ガールのお3人さんでいつか歩いてみてください。良かったらご案内しますよ。

ありがとうございます。
山ガールなんて言ってくれるのはカモシカさんだけですよ。うれち

>とちちゃん
>はっちゃく膝の上」
ええな~ お膝の上でまんまるですか
モン吉はコタツの中です、姿見えない時間多いっす(泣

>懐かしー。今の娘っこは知らんだろうなぁ。
ちなみに私は平凡のほうが好きでした。

私もです! 楽譜がついてて 見よう見まねでギター弾いたりしたましたん♪
部屋にポスター貼ったりもしてたっけな(照

>黒い袋って何??
ぶ、ぶふふふふ それはとっちゃんにもヒ・ミ・ツ
まぁ 恒例の黒い袋って感じですのです



>監督
> もう、またかよ!荷物の管理くらいちゃんとやってよね!

お世話係の監督としましては、いろいろご不満もありましょうが
私たちはみんな楽しんでおりますのよ。
かわいいもんです。
お家にエミさん一台・・・ちゃう一人ですね、
おもちゃ箱のようにドキドキワクワクさせてくれます

>ま、でも、いい山行を楽しまれたようで、なによりでした。
そ-です、いい山旅でした。
すんまへんね、監督に見送りまでしていただいて・・・
んで、仕事の峠はのりきったのでしょうか?
年末は・・・大丈夫? 

>駒ちゃん
>雨飾に登ってきました。
>あそこのブナには癒されますね。

なんとー 雨飾いったのー?
あそこの紅葉は本当に素晴らしいよね。
そっか 今年もまずまずだったのか

>そして、下山後泊まった蓮華温泉。

駒ちゃん いーとこ行ってるなぁ
いいな いいな 蓮華♨の紅葉か
雨飾より素晴らしいの? へぇーーー


>いつかJJで蓮華温泉に泊まりたい!!って思いました。

だねー いいね
シットリと大人の魅力満載の山旅
温泉のお湯に白い柔肌が ほんのり色ついて・・・・おぉぉぉ
朝から何言ってるんだか>自分

ロビちゃん♪小栗旬はいいね~
でもチャウチャウ!写真がチャウ~
ロビちゃんが旬君にチ○ウしてるの送ったよね~
差し替え差し替え~(爆)

岐阜ぺんぎんさん♪
以前登った時の唐松岳頂上山荘前からの すんばらしい 劔岳が忘れなくって☆
kumiちゃんは近すぎて泊まるなんて考えたことのなかったらしい~(笑)

カモシカ永井さん♪
いや~お誘い嬉しいですねヽ(´▽`)/
ううん?唐松から祖母谷に降りるだけで6時間以上かかるのか・・・汗・・・

とちちゃん♪
明星?平凡?見ていない。あの頃はアメリカの雑誌をみてたね~
いやいや~みんなよりもっと前だわ(爆)

駒ちゃん♪蓮華温泉行きたい~

監督♪
白馬の時は、私の荷物を監督が自分のザックの中に入れてたんだからね~butubutu~
今回は私がやらかしたんだけど・・・汗・・・

>白馬の時は.......
bubu...鹿島槍の時やろ...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>えみさん

楽しかったね~
>ロビちゃんが旬君にチ○ウしてるの送ったよね~
>差し替え差し替え~(爆)

いやいや 旬君が私にチュウしてたんじゃなかったけ?(笑

>白馬の時は、私の荷物を監督が自分のザックの中に入れてたんだからね
あっそだよね、あん時はおっちょこは監督だったよね。そだそだ
・・・・んんっ?

>監督
>bubu...鹿島槍の時やろ...

ぎゃははーーーーー 悶絶~
痛い 痛いでつ お腹がぁぁ
まったく お二人と巡り合ったのは
私の人生の大きな喜びでございます。
なんだろうなぁ 夫婦ってこういうもんだなぁっと
つくづく感じました今日この頃ごろごろ

がはははーーー
私もお腹が痛いわ。。
監督とemiさんの素敵さは皆の認めるところなりね。

駒ちゃん、贅沢な雨飾山行きだったのね。。
そうか、雨飾は紅葉よかったのか、、
で、蓮華温泉から大池には行かなかったのか、もったいない(笑
でも、あの温泉いいよね~。
JJ隊、冬の巻 計画しまっせ、
もち、
>温泉のお湯に白い柔肌が ほんのり色ついて・・・・おぉぉぉ
バージョンでね

って、肝心の唐松山行にひとつもかすらなくて、、、

>kumiちゃん

まったくおかしな夫婦やねー あのお二人さん
くみちゃん お互い腹筋鍛えられるよね。

蓮華・・・・何度この名前がでてくることか。
いいとこなんだねー

>温泉のお湯に白い柔肌が ほんのり色ついて・・・・おぉぉぉ
ぬおぉぉぉ それまでに真っ白い肌になっとくぞー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。