スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の爪痕 高尾山

2011.11.17 07:06| 山の空気

2011.11.5 (土) 高尾南山稜~城山~高尾山口


天狗焼き
高尾に昔っから住むという愛らしい天狗(なんで気づかなかった>自分)
頭の中にはぎっしり・・・・黒豆あんこ  


なんだろう・・・1週間程前から 

歩きたいよ 歩きたいよ 歩きたいよ 
山の中をあるきたいよぉ 自然の中を気持ちよく 歩きたいよぉ
 

そればっかり考えていた。

こんな我慢できない強い気持ちは久しぶり
抑えられない久しぶりの自分の熱い想いに嬉しくなる


その勢いに背中を押され もう10日前程になるが 
久しぶりの南高尾山稜からぐるりのコース を 一人で歩いてきた。

0-ふぁいとー 
よっしゃー あるくぞー
猫招きのニャンコにあらず
一人ガッツポーズのロビでありまする


らららのら~♪
歩くことが楽しくって仕方がない。
高尾山口から民家の間を通り抜け、四辻から草戸山へ

1-木漏れ日 
今日は天気もいいし、木漏れ日のまったり道
顔もニコニコ 身体の中から 嬉しいよぉん と心の声が聞こえる

1-湖 
ほどなく城山湖が木々の間から見え隠れ
土曜だというのに 登山口で一人のおじさんに出会ったきり。
この一人歩き これもまたよろし

1-誰にも会わない景色は 
あっちの表通りの高尾山には きっとワンサカの人が・・・
それを想像して 「むふっ」 っと ほくそ笑んでしまう。

2-なん 
おぉ!? なんだこりゃ  誰かが落としたシェービングクリーム?

2-なんだろ 
カマキリの巣?
それにしちゃ大きすぎる。(手のひらの2倍位の大きさ) 
表面もこんなん ぶつぶつざらざら 触ってみたかったけど やっぱり怖い

2-静かな歩き 
木々の向こう、ナンダ坂コンナ坂を登りつめた先が明るいって なんてワクワク
人生もこうであってほしい もんだにゃ♪

2-ネズミちゃん 
ぬぉー ネズミちゃん? どーしてこんなとこで
君の人生 こんなところで終わるなんて  

2-木肌 
いろんな発見あり。 この木肌は・・・なんじゃろね
言っときますけど、メロンの木ではありませぬ

hana-110.jpg
おぉー リンドウくん 秋の落ち着いた色合いの中で
ひと際みずみずしい輝きでないかい

2-津久井湖 
津久井湖の眺めゆかしき

この辺りで二人のオジサマに話しかけられる。
女性一人の歩きは なんとも華やかでございますのです。(気を使ってもらってるだけ


そうそう 以前のレポでも

気の元を、「 女性は自然から受け取る 」 そうな。
では男性は・・・というと、なんと  「女性から受け取る」 んだそうな。
だから男性は女性を失うと、生きる“気”を失い、覇気を失ってしまうんだそうな。
だからね、女性が凹んでいる時には、きれいな風景。
山、海、川、空、星、滝、動物、花、夕焼け・・・・・・
様々な風景を見せてあげることで、心も体も癒されるそうな
そうやって元気になった女性を見て、また男性が元気になる・・・
世の中うまくまわっていくのですなー。 がんばれー! 男性諸君 (← ?)

こんな事を書いていた。

今日 山を歩きたくて仕方なかったのは、自分で元気を盛り返したかったのかも。
・・・とすると、元気を取戻しガシガシ歩いてる私をみて おじさんたちも
元気になるのか? よくできてるな世の中って。


2-爪痕 
台風の爪痕ー1 (南高尾山稜)

その地元のオジサマが言っていた。
この前の台風の時に この辺りは風速40m(ホント?)がゴーゴー吹き荒れたらしい。
「高尾の木々も大切に手をいれてないからなー、ワサワサと葉っぱだらけの木々は
強い風をまともに受けて簡単に倒れちゃうんだよ。 ヒドイもんだろ」

上は倒木だらけ、下はトンネル穴掘り・・・・・・
高尾はキズだらけ  うぉーん


3-観音様 
オジサマに「行くべし!」 と誘われ、初めてのご挨拶
中沢山のてっぺんに静かにおわします聖観音菩薩さま

3-紅葉だまり 
大垂水峠に至る前に チラホラと鮮やかな紅葉
いいね いいね 秋だもんね。 こうでなくっちゃ

 
4-大垂水峠 
高尾山口から南山稜で大垂水峠までCT3時間55分
ここから先 城山経由で高尾山口まで CT3時間10分
ふむふむ 半分以上歩いたってことですな

しかし、ここから城山までの登りが一番ナンギだっちゃ
いつもは ぶつぶつ呟くこの坂も、今日はヒーヒーさえもまた嬉し

あぁぁぁぁ 歩くって素晴らしい

3-振り返ると 
結構好きです! この登りの途中で降りかえる景色

城山のてっぺんは ワンサカひとだかり
なんだか場違いなところに来てしまったような・・・ちょっとがっかり
でも誰もが楽しそうに笑ってるから やっぱり嬉しい  

富士山はぼんやり
だけど それでも そこにいるだけでいい

4-富士山
ふじさーん あんたはんは いつでも素敵やでー

頂上でもってきたオニギリをほおばり、ぼんやり景色を眺めてた。
そだ、今日の目的第二段 天狗焼を買いに1号路をかえろー

5-城山の後ろ
なんと驚き!!
城山の裏手はこんな姿になっていた。
りっぱな林道とかなりの広さの伐採
子供の時に聞いた因幡の白うさぎ。
昔話を聞きながら自分の体がヒリヒリしたのを思い出す
・・・・・なんでここまで・・・・するかな


5-もみじ台のもみじ
紅葉台付近のモミジは全体的にはまだまだ、きっと11月末頃か
たまーにこんな鮮やかな早熟サンもいるけどね 
 
hana-108.jpg
監督~ 魔法のレンズ貸して~

5-爪痕2 
台風の爪痕-2(一丁平を過ぎたあたり)


5-爪痕3 
台風の爪痕-3 (高尾-城山間の巻き道が閉鎖)



7-爪痕4 
台風の爪痕-4 (1号路 登山口に程近く)


7-爪痕45 
台風の爪痕-5 (1号路 登山口に程近く)


こんなにも台風の影響が。 知らなかったよ
自然が自然を変えていく・・・それは仕方ないこと
でも元凶は人間か・・・
がんばれ高尾山  

  
1005-hana.jpg   

  

    

  

天狗焼き-2 

おそるべし天狗焼。 みなさん1度は絶対食すべし 
黒豆のアンコは かなりイカしてますぞ


コメント:7 トラックバック:0
<<肘付社長椅子 | ホーム | 唐松岳でお泊り (後編)>>

それ

冷めても

旨いですよぉ~

『天狗焼』

たしか Suica でも 買えたはずです

昨年 10月現在


独り歩きは 良いよぉ~

だって
やぁ~めた が 出来るから

>おそるべし天狗焼

違います。
これは誰が見ても河童だッP( ̄□ ̄;)!!

>女性を失うと、生きる“気”を失い

これも
誰が考えても河童のことだッP( ̄□ ̄;)!!

 って
ロビも一人歩きだったんだね。
私もそうだったけど
やっぱ男一人では
なんだか寂しかったのが本音です。

 だから・・・やっぱり河童だっ P(T□T;)!! 

>岐阜ぺんぎんさん
>冷めても旨いですよぉ~
>『天狗焼』

おおおぉ ペンギンさんも食べたことあるんですか?
私は何十年高尾に行っていても これが初めてです。
美味しいですよね~
翌日食べるときはトースターで温めて
バターちょこっと塗って食べました。うまうま
きっと冷めたままでも美味しいでしょうね。

>たしか Suica でも 買えたはずです

・・・・suicaもってへん。。。。
いっぺんに焼ける個数が少ないから、買うまでに時間かかりました。

>独り歩きは 良いよぉ~
>だって やぁ~めた が 出来るから

確かに(笑


>河童ちゃん

>これは誰が見ても河童だッP( ̄□ ̄;)!!
うんうん 見た途端、「こ、これはカッパやん」と
呟いてしまいました。
カッパちゃんを頭からかじって申し訳なか。

>女性を失うと、生きる“気”を失い
>これも 誰が考えても河童のことだッ
うんうん 見た聞いた途端、「こ、これはカッパちゃんやん」と
呟いてしまいました。

そんなに強くて凛々しいのにひとりは寂しいのね。
やっぱり とっちゃんいないと・・・
>なんだか寂しかったのが本音です。
そんな男の本音
可愛く思えてしまう今日このごろなロビでありまするす

高尾山も台風の爪痕がひどいね。
台風12号15号とちょうど丹沢から高尾山のルートを総なめって感じでしたね。
丹沢もダムが壊滅的になったり、林道が総崩れのとことかいまだに復旧しないよ。

ひとり歩き、ときどき無性にしたくなるときがあるよね。
自分と向き合うのは自然だけって結構うれしいかも。

天狗焼おいしそう。そっちは中々遠いんだけど、黒豆あんこは食べてみたいなあ。

>ぜぜさん

>高尾山も台風の爪痕がひどいね。
そうなの、予想をはるかに超えてましたん。
丹沢もそうでしょうね。倒木くらいならまだしも
山が崩れるって すごいことだよね。

一人歩きは お互い・・そうなる理由はともかく(笑
やっぱり時には必要なんだよね。
私も高尾ばっかじゃなく、もう少し遠くまで 一人で行けるようにしないとな(爆

天狗焼き うまいぞー 是非食べさせたい。
他では黒豆使ったアンコはないのかにゃ
ただもうあんだけ並ぶのはこりごり
美味いものは みんな知ってるのでありまする

すごいね 高尾のあれっぷり。
こんなにとは思わなんだ。
ちょっと行ってこの目でたしかめてこなくちゃだね。
黒豆もね。

>まっきー

そなの、凄いでしょ、この荒れっぷり
私たち、私たちの高尾山がぁ~ (TmT)ウゥゥ・・・

南稜もメインも大木がばったばった。
これは見とかにゃー 高尾の歴史の1コマとして
んで 黒豆はぜーったい。食べな
私なんか10個買ってきて実家にも(笑
あのタココを唸らせた黒豆ですから。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。