スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春近し高遠 (2012.3.17-18)

2012.03.25 22:57| 高遠物語


ゆったりとした時の流れる高遠です

1-景色 
今回は北横岳に行く前に高遠入り
あの畑に囲まれこんもりとした茂みの中に隣のおじいちゃんは眠っています




 高遠へ行くと隣のおばあちゃんとよく夕飯を一緒に食べます。
高遠の昔の話や自然の話、田舎の生活を聞くのが楽しいのです。

ここの地元の方達は、昔は林業や炭焼きで生計をたてていたそうな。
ほとんどの家には立派な馬がいて、おうちの中に馬小屋があり、
家族の一員同様に、一緒に生活をしていたそうです。
山の斜面を、大木を馬に引かせておろしていたんですもんね
汗も涙も馬と共に味わったことでしょう

そんな体を張って働く林業も今はすたれ、自分たちが食べる分の野菜や米を作る。
そんな風に、今ではお年寄りばかりになってしまった田舎は 
ある意味、静かで 平和で 穏やかな時間が流れているのです。

2-犬の散歩 
高遠に泊まったなら近所のワンちゃんと朝の散歩が日課
モトキさん宅のチャンスと あいこさん宅のラッキーをお借りして
田舎のあぜ道を 彼らに引っ張られながら歩くのです。

あぁ 梅が咲き出したね。 とか
あそこにいるのは何ていう鳥だ。 とかね




   3-ホオジロ 
  頬が白いからホオジロか (←単純きわまりない)

「ピッピチュ・ピーチュー・ピリチュリチュー」などの鳴き声は
「一筆啓上仕候」(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)
「源平つつじ白つつじ」とかって聞こえるらしい。 
そう聞こえますか



4-ラッキー  
ちょっと困った顔のラッキー
柴犬だけど、身体はツチノコ風
でも性格も行動も穏やかで 癒されまくりです


  5-チャンス  
まだまだ若いチャンス
ヤンチャで動きが早い暴れん坊 
興奮するとペロンペロン大好きだよーのっかり攻撃をするので気が抜けない

6-もやった風景 
ぼんやりとしたモヤが田舎の風景を優しく包んでいるように見えます

7-福寿草 
色味のない地味な冬の庭に咲く福寿草は太陽のような暖かさです

10-庭に
庭の枝に刺しておいたミカンに すぐヒヨドリがやってきました。
あっという間に皮だけが残る勢いで食べています。

空の上から ミカンの色はどんなふうに見えるんでしょうね

 
朝の散歩の後、今日は伊那で高校駅伝があるといのでかけてみました。


8-木曽駒は雲の中 
木曽駒は真冬の態
あの山の向こうで駒ちゃんも厳しい寒さを乗り越えているんでしょうね
高遠で朝方-15℃でした、 今年の寒さは厳しいものです 

高遠城のコヒガンザクラ は今年はどうなのでしょうか?
 

9-伊那駅伝  
ブラリと見に行った高校駅伝でしたが・・・興奮しましたねー もぅ ホント
毎年行われるこの 伊那高校駅伝
全国から有名所が集まってきているんです。
数々の有名選手を育てた長野 残念ながら佐久長聖は3位。 
バトンを渡した後、道端で吐いている選手もいました。
おもいっきり今の自分の力を出す! 
何かに熱くなる!
 仲間を信じる! 
喜びを分かち合う!

そんな青春が目の前にありました
 


そうそう、今回はもう一つ 大きな発見がありました。
高遠の町の初めて入るお蕎麦屋さん

高遠の蕎麦屋 ”華留運(けるん)”

ここのご主人は 元地元山岳救助隊(南アルプス)をやってらした方で

店内には  なんと! 

15年前程まで 甲斐駒ヶ岳頂上にあった山頂標識 があるんですぞ。
新しいものに架け替えた時に持って帰ってきたそうな。
白簱史郎さんの鋸の写真もあり、ご主人の話も面白く
そして 山セット(桜の塩、黒糖のキューブ)までいただいちゃいました。

是非 高遠にお寄りの時は こちらで焼味噌とクルミタレで食べるお蕎麦をどうぞ。
かき揚げはでっかくて食べがいありですぞ



0-華瑠運けるん 



また1つ 高遠へくる喜びが増えてしまいました



コメント:23 トラックバック:0
<<緊急!警察24時 | ホーム | 雪の北横岳>>

いつか

ゆっくり流れる

高遠の『時』を味わってみたいです

ラッキー、チャンスに遊ばれたいなぁ

蕎麦屋さんは 必ず寄ってみたいです

ろびさん、おはようさんです~^^
もやのかかった高遠の景色、とってもすてきです☆
またあの景色につつまれたいなぁ。
おそばやさん、ぜひ寄ってみたいです!
焼味噌とクルミタレ、気になるし、15年前の甲斐駒ヶ岳頂上にあった山頂標識、見てみたい!

佐久長聖は3位でしたか。
1位は別の県の高校だったのかな。

ここのお蕎麦屋さん入ったような記憶があります。

なんだか まだまだ寒いですね。
もう4月間近だというのに・・・

>岐阜ペンギンさん

田舎の景色って なんだか癒されますよね。
田舎で育ったわけでもないんだけどな
心や体からへんな力が抜けて、素な自分がいるのに気づきます。
焦らなくていいよ、無理しなくていいよって
そんな風な空気がながれているんですねー
ペンギンさんの住んでる岐阜はどうですか?

>ラッキー、チャンスに遊ばれたいなぁ
チャンスは興奮が落ち着くまで時間時かかりますよぉー(笑
そうそう、遊んであげるつもりが、いつも遊ばれています。
ラッキーはね、もう○シッコ出なくなるほど
いろんなところにマーキングしてます。
ワンコも大変ですね

>蕎麦屋さんは 必ず寄ってみたいです

是非行ってみてください。
山の話を沢山してくれますよ^^
かき揚げも食べてみてね

>まゆぴょん

もうパンパンになってきたかな(笑
上がってくると、胸がつかえて食欲が落ちつくよね。
もうすぐだねー。 楽しみだなぁ

>おそばやさん、ぜひ寄ってみたいです!
>15年前の甲斐駒ヶ岳頂上にあった山頂標識、見てみたい!

そなの すんごく年期が入っててね
師匠は「俺がいった時はこれだった」って。
私はもう掛けかえられた新しいものの時なんだけどね。
南アの独自の地図ももらっちゃった。
優しいご主人で いいお店ですよん

>佐久長聖は3位でしたか。
>1位は別の県の高校だったのかな。

結果はね
①豊川工(愛知)2゜08’14”*大会新
②西脇工(兵庫)2゜09’39”*大会新
③佐久長聖(長野) 2゜10’29”
④九州学院(熊本)2゜11’05”
⑤山梨学院大附(山梨) 2゜11’19”
⑥熊本千原台(熊本)2゜12’05”
⑦伊賀白鳳(三重)2゜12’13”
⑧市立船橋(千葉) 2゜12’33”
⑨大牟田(福岡) 2゜13’04”
⑩豊川(愛知) 2゜13’10”

TVで観た事ある子もいました。
前日から伊那の町には各地の高校生があっちこっちで
トレランしてましたよ。
¥ちゃんみたら興奮してたよー きっと。
毎年やるので一度見に行ってみたら・・・
もちろん その時は高遠へ寄ってちょうだいませー

>nagaiさん

って、カモシカ永井さんですよね?

>ここのお蕎麦屋さん入ったような記憶があります。

まぁ そうですか。
高遠のメインストリート(さくらの湯)の交差点近くですもんね。
お店の中は山の写真だらけでしたでしょ?
私は入ってビックリしました。

いろんな話をお聞きしてたんです、
鋸は崩れが進んでるから危ないとかね。
鋸から塩見までが救助範囲だったみたいですよ。
本当にご苦労様ですよね。
ここ2,3年 足が弱って山に行かなくなってしまったそうです。

場所が場所だけに
きっと、桜の頃は大賑わいだと思われます。

春がすぐそこまできましたね。
スキーの時期もあと少し、楽しんでくださいね。

>ホオジロか 
 モズだよ・・・。

福寿草も咲いている高遠。
もうすぐだね。

おお~”ラッキー!チャンス!^^
懐かしい響きがしてきました。

雪の地方は雪解けの中からのお花や植物で春の訪れを一番に感じるといいます。
私もなんだかソワソワしちゃうな。もうすぐですね~。

>河童ちゃん

>モズだよ・・・。
まじかー ほんまかー
確かにモズ調べたらモズっぽかった
遠くにいた鳥だから ホオジロの線も消えてなかと。(←女の意地)
もずも、モズだったら・・(コレが言いたかった)ごめん

んにしても、鳥に詳しいじゃね。尊敬するな
とっちゃんが惚れた理由もよく分るっちゃ

>hiroっち

>おお~”ラッキー!チャンス!^^
>懐かしい響きがしてきました。

だよねー ラッキーチャンスってセットだよね。
それもね、お家同士が向かい合わせみたいなもんで
先にラッキーが飼われて 次がチャンスだす。
恐るべし高遠。

>雪の地方は雪解けの中からのお花や植物で>春の訪れを一番に感じるといいます。
>私もなんだかソワソワしちゃうな。もうすぐですね~。

だよね~ じーっと雪の下で我慢してるんだもんね
顔を出したときの気持ちよさったらないだろうね。
陽射しが眩しいぜ! って言ってるかも。

こちらへはお初です、よろしく。たけ小屋へはたまにお邪魔してます。
2年ほど前、甲斐駒の帰りに高遠へ寄ってまさに「けるん」でおそばを食べました。
元救助隊のご主人、いかにも頼りがいのある実直な感じの方でした。
高遠まんじゅうもお土産に買いましたよ。

ところで、ろびさまは時々関西弁がでますね。関西にいらっしゃいましたか?

朝もやの写真いいね~
なんだか、忘れていた風景みたいな。。。
ラッキーも純朴で、おどけた哲学顔みたいのが最高だあ。
伊那にそんな有名な高校生の駅伝大会があるとは知らなかったなあ。
駅伝は圧倒的に西日本が強いよね。

うほほ ここにも鳥ブログが……
モズはくちばしに特徴があるからすぐ覚えられるよ。鳴き声もホオジロのようにさえずったりしないはず。
多摩川中流でもおなじみの鳥さんです。きれいな鳥だよねー。
ラッキーもチャンスも相変わらずかわいいね。
私も散歩したいなあ。また一緒に走りたいなあ。

今日の東京はすごい風です。
家の窓がガタガタ、まるで地震で揺れてるみたい。
送別会でたんまり飲んだそんな翌日は、
天気のせいにしてユックリ読書ですかね(笑

>TH@おおさかさん

こんにちは^^~ 
よくぞいらっしゃいました。
お名前はよく拝見しておりますですよん。

>2年ほど前、甲斐駒の帰りに高遠へ寄ってまさに「けるん」でおそばを食べました。

おぉー そうですか、行かれましたか。
そうですよね、あそこのご主人はとっても気さくで居心地がいいですよね。
山での経験とか聞かせていただきましたよん

>高遠まんじゅうもお土産に・・・
高遠亀まんじゅうもよろしく(笑

>ところで、ろびさまは時々関西弁がでますね。関西にいらっしゃいましたか?

あらら 関西弁でてますかね?
私は京都で10年程生活をしていました。
もうずっと前ですが、その頃はヘタな関西弁が
京都の方にウケていたようで
それで就職できたようなものです(爆
ってことは いまだにヘタな関西弁が身についてるってことですね。
京都の人生も私の身体の一部でありまする。
大阪も何回も遊びにいきましたよ

>ぜぜさん

>なんだか、忘れていた風景みたい

だよね、日本人の心の風景どす
眺めてる景色をそのまま額に入れてもおかしくないです。

>ラッキーも純朴で、おどけた哲学顔みたいのが最高だあ。

猫もそうだけど、犬もいろんな表情があっるよね。
みんなはモン吉は何も考えてないっていうけど(笑
彼らは想像以上にいろんな事を感じてかんがえてるのであーる。
ラッキーは哲学的です。悟りを開いた感がある。
たまに 「アホだな」な顔をして私をみたいます。

>伊那にそんな有名な高校生の駅伝大会があるとは知らなかったなあ。

駅伝を目の前でみると凄い感動があるよね。
タスキを仲間に届けていく使命とかね。
きっと 箱根駅伝なんかもっと凄いんだろうな。
いいなー ぜぜさん 毎年見てるんだもんね。
西日本に負けず 東も頑張ってほしいっす

まこと先生曰く

これはホオジロだそうです。
すみませんでした。。。

>まきまき

んん? なんだって モズがどうしたって?
嘴に特徴がどうしたって?
わっはっはっのはー(同時に河童も退治なのだ)

いやいや 鳥blogといたしましてはですな(いつから?)
なんせ、まこと先生からのお墨付ですから うひょー
私は花の名はダメでも 野鳥はいけるのかも・・(調子のり過ぎ)
まだまだみんな修業がたりんようで。。。おほほっー

>ラッキーもチャンスも相変わらずかわいいね。
>私も散歩したいなあ。また一緒に走りたいなあ。

ラッキー&チャンスも待ってますよん♪
チャンスを縄で散歩というよりも、
以前チャンスに引きずりまわされてたような記憶が。。。

 

ひゃっひゃっひゃ、
モズとホオジロ、見比べたけど確かに似てるね。
んで、ほおが白いのが、ホオジロでわかりやすいや。一度の2種おぼえたよ、ラッキー。
ちなみに、私は目の白いメジロが好きです。

今日こそは防災グッズを揃えなくては・・・
半分位は山用品。
つっぱり棒はさすがに買わねばだにゃ
みんなもちゃんと用意してるんだろか

>監督

>ひゃっひゃっひゃ、
>モズとホオジロ、見比べたけど確かに似てるね。

だよねー モズってきいてから
なんぼ二つの画像を見比べたことか。
これは難しいとこですな。
私と松島奈々子の違いをみつけるようなもん。。。(調子のり子)

>一度に2種おぼえたよ、ラッキー。

ほらほら 二つの違いが確実にワカラナくっちゃ
覚えたことにならんですぞ。
どっちか言っとけばいいかーなレベルちゃうますか
まっ これは私の事なんですが(笑

>ちなみに、私は目の白いメジロが好きです。

ふんふん やっぱり同レベル(笑
判り易い特徴って大切だよね。
そして、メジロがいるならメグロも・・・って
検索してみませんでした?
いるもんですねー 
小笠原の母島にしかいないメグロが。
鳥もよくわかったら面白いですよね。
監督のおうちのベランダから観察できそうでいいな。

小さいころ、近所の畑の上の電線にモズがよくとまってました。でね、トムとジェリーでよく出てくる手を挟むバッタン罠…オケラ餌に下に仕掛けとくとよくかかりました。電線の上からでもあの小さいオケラを発見する鳥の目ってすごいっす。モズの磔だっけ? あれもよく見ましたよ。磔をするくらいだからくちばしは猛禽類のそれのような感じです。
え?捕ったモズ? もちろん焼き鳥にして食べましたよ(50年近く前の片田舎の話)。

亀まんじゅうってホントにあるんですね!
ろびさま一流の冗談かなと思ったけれど調べると、ありました。
豌豆の餡のがおいしそう!!

鳥は難しいですね、私も花は一段落、これからは鳥だ、と野鳥図鑑を買って
取り組もうとしたけれど声をきいても見つけることができません。

>K林さん

>トムとジェリーでよく出てくる手を挟むバッタン罠…
>オケラ餌に下に仕掛けとくとよくかかりました

うひゃー あの仕掛けでバッタンされたらモズもつぶれちゃうんじゃないですか?ちょっと心配。
もずっと考えてもらわなくチャ(←まだ言うか駄洒落)

ふしぎですよね、磔にするって。
他の鳥とかはしないのにな。
そして後で食べないでほったらかしも多いそうな。
骨を隠して忘れちゃう おっちょこちょいの犬みたいだ。

>もちろん焼き鳥にして食べましたよ
うはーっ と驚いてますが
私も 八王子鳥山で小さい時にスズメ 親に騙され食べました。(笑
まぁ 鶏もぶたも食べちゃう私がモズが可哀想そうなんて言えないよね。

>TH@おおさかさん

>亀まんじゅうってホントにあるんですね!

もっちろーん ありますよん
インディアンうそつかない・・

>豌豆の餡のがおいしそう!!

豌豆ってなんて読むのか、調べちゃいましたがな(笑
エンドウ豆ね。 ふむふむ
でもお勧めの亀まんじゅうは北海道の小豆ですぞ。
ここの亀まんじゅうは木曽駒さんのイチ押し!
ちなみに豆大福はちょっと私好みではありませんでした。

>鳥は難しいですね、私も花は一段落、
>これからは鳥だ、と野鳥図鑑を買って

おおー お花は完璧ですか?
これから私がウソ書いてたらこっそり教えてくださいね。(笑
うんうん鳥は難しいですよねー そんなに近くでみれるわけでもないし。
むふふー でもね、昨日チョットましな双眼鏡を買っちゃったんですよ。
ニコンのやつを・・・大まけしてもらって。うきゃ
山歩きするのに、デジイチを持つべきか・・・
双眼鏡を持つべきか・・・
あぁ それが問題だ。(肘に顔をのっけてる)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。