スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野物語の世界3(オシラサマ)

2012.10.02 23:34| 遠野物語の風景

オシラサマ (2012.9.15)

遠野物語 第3弾です。

0000-FUKUROU.jpg 
遠野ふるさと村で会ったちょっと可愛い子



遠野駅から4km程の伝承園のすぐ近くにある 「早池峰古参道跡」 です

この鳥居から真っ直ぐ直線距離で25km程北に 早池峰山 は聳えています。
その道は薬師岳もを越えていかねばならない道なのです

0000-昔の早池峰登山口 
  昔の人はどんな気持ちでここをくぐったのか
簡素な造りと、傾いた鳥居が郷愁を誘います




 「オシラサマ」 (伝承園にて)

8-オシラサマG 

馬と結婚した娘

オシラサマ信仰は東北一円に伝わっているそうな

かつて、農耕においても、運輸においても たいそう人間の力となった馬たち
馬は力の象徴であり、男性的なるものの象徴だったかもしれません
南部曲り家などのように家族同然に 同じ家の中で生活していた馬たち
その世話をする娘たち


8-オシラサマ0 
古民家には何か心落ち着く深い陰がある



伝承園 の奥、ずーと奥
暗い廊下の先に足を踏み入れると驚くべき光景に遭遇する

一面の人形たち
ここには 1千体のオシラサマ が祀られている


8-オシラサマ
ご神体は約30cm程の桑の木の棒の先に女性の顔や馬の顔を
彫ったものに、布で作った衣を重ねきせたものである

8-オシラサマ2 
よくみると人間の顔の中に 馬の顔が混じる

隣の観光客の男性は部屋の入り口で息をのみ
「怖い 怖い」 といって足を踏み入れることができませんでした
それほど圧倒的な空気を感じざるをえない場所でした

この話の先には

娘が父の枕元に立ち、蚕を桑の葉で飼って絹糸を生産することを教えたというのである

 農業の神、馬の神というだけでなく、蚕の神様 とも称されるゆえんである

0000-OSIRASAMA.jpg 
別の曲り家にもオシラサマが祀ってあった


愛する馬を父に殺された娘は、恨むことなく神となり、豊穣の知恵を父に授けた

悲しい悲しい神話でありました

コメント:12 トラックバック:0
<<霧氷の頂 日光白根山 | ホーム | 遠野物語の世界2 (デンデラ野)>>

言い伝えってなぜか壮絶なお話になっちゃうのが多いよね。
で、そんなお話があるから、いつしかお祀りして、崇めるっていう構図なのかしらん。

遠野ものがたり

内容が怖い!?

ロビンちゃんのレポで興味持ちましたが

デカイ図体のわりに かなりのビビリなので 本を手に入れる事は 止めました(笑)

>ぜぜさん

>言い伝えってなぜか壮絶なお話になっちゃうのが多いよね

ほんとにね。
特に遠野物語は「日本のグリム」と
言われるくらい家や村の闇が埋め込まれてる。
家の名前とかがそのままでてくるから、村の人たちは
物語の受け止め方が微妙だったみたいです。

>そんなお話があるから、いつしかお祀りして、崇めるっていう構図

だよねー。 お祀りして、崇めないと
心が落ち着かないでしょうね。 

>岐阜ぺんぎんさん

>遠野ものがたり内容が怖い!?
>デカイ図体のわりに かなりのビビリなので・・

ビビリなんですかぁ~ (笑
実は私もかなりのビビリで。
誰かが「あのトンネル嫌な感じする」なんて聞くと
いつまでもいつまでも通るたびに
「アーメン」だとか「なんまいだぁ」だなんて
普段縁のないものにすがっているのであります。
そちらには鈍いほうなのにね^^

高い所や崖はあまりビビリでないんですが
そっちの方にビビれよ!とはよく言われまする

昨日はどもーでした。
ひとり帰るわびしさよ・・・
ほんとになんでこんな日に日直なのか。

最初のかわいい子は、まさか生きてるんじゃないよねー。
昨日聞いた
ほっほー ごろすけほっほー
は、心にしみる素敵な声でした。
川向こうの森から聞こえたんだよね。あそこに大きなふくろう様がすんでるのかもだよ。
牛さんに話たらとってもうらやましがってました^^

で、オシラサマ、私も大学生の頃に行ったなあ。

>まっきー

先日はお疲れ様でした。

>ひとり帰るわびしさよ・・・

わかる、わかるよー
賑やかな仲間の集まりから一人帰るって辛いよねぇ
でもさ、翌日仕事なくっても、愛しの牛さんの為に帰ったんとちゃうかぁ~♪

>最初のかわいい子は、まさか生きてるんじゃないよねー。

残念ながら生きておりませぬ。
以前は高遠の空を飛びまわってたのか・・
でもジックリ見るとやっぱり可愛い顔してるねー

>昨日聞いた ほっほー ごろすけほっほー
は、心にしみる素敵な声でした。

あれはね、師匠が外でマネてたんだって。(本人曰く)

>あそこに大きなふくろう様がすんでるのかもだよ。
>牛さんに話たらとってもうらやましがってました^^

だよ だよ 高遠には魅力的なフクロウさんもいるでよ。
そっかー 川向こうにフクロウ君がね・・・
また高遠ロマンが広がっていくなぁ~
タヌキもシカももっと小動物達も。
んで 家の中に燕が入ってくるんだよ。
どーだ どーだ 来たくなったでしょ(笑

>で、オシラサマ、私も大学生の頃に行ったなあ。

およっ いったんかいな。

てか、

 遠野へ来てたのなら連絡してくれれば…、みずくさいでするー! ぷんぷんっだ!

 とはいってもその頃はイベントやらなんやらで、かなり忙しくて、ぐったりだったけど(笑)

>ヨシ君

マジか!? 今でも高遠におったんかー。
ってか、今も遠野まごころネットにおるんね。
おぉぉ だとしたら遠野浄化センターにおるんか?

そじゃとしたら すまぬーーーーー!
よし 元気かぁ
近くまで行ったのに連絡取らずにすまん。
なんてアホアホなんだ 師匠は(←人のせい?)

 そう、

 その浄化センター敷地内のプレハブ棟にまごころネット本部が在りまする。

 0628日に寮へ移ったから寝てるとこは別の場所だけど。

 多分22日は休暇で江戸にいます。

>ヨシくん

>その浄化センター敷地内のプレハブ棟にまごころネット本部が

うん 調べたらそう出てた。
まあ どっちにしても高遠に泊まった日は
私は熱射病なのか、疲労なのか、はしゃぎすぎなのか
夕飯のごちそうも食べれず うんうんうなってねてましたん(泣

22日に江戸入りかぁ 会えたらいいんだけど
10月から12月にかけて むちゃくちゃ仕事忙しいのねん
だれかー ごはん作って~ 洗濯して~

読み終わりました

ロビンさん
遠野物語1か月以上かけて読み終わりましたよ。
デンデラノ行きが間近になったせいか、前日読んだところが忘れてしまい、何回も読み返しながら(三歩進んで二歩下がるてな感じで・・・)読み進みました。
で今読み終わっても頭の中に何も残っていません。狐に騙されたとか・・いろいろあったようですが。
もう本を読むのは無理かな~。

nagaiさん

お返事遅くなりました。
読み終わりましたか。
凄いです。頑張りましたね。
あれは結構読むの難儀かもです。
中身が短い文章の集まりで、
重複するような文章がおおいですしね。

実はワタクシ まだちょこっと残しております(爆
私も何度戻って読み返したことか。うふふ
お互い そんなこんなでも 本もたまには読もうじゃないですか。
山とか自然の本もいいですね
がーんば ^^








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。