スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.19 三原山

2013.02.12 22:25| 山の空気

2013.1.19 三原山登山 (伊豆大島764m)

心の核の部分で感じた喜びの感情
それをストレートに出すことはどうやら難しいらしい。
何かが邪魔するのか
そうしては恥ずかしいものだと育てられたのか・・・

男とは・・・


さて、何が言いたいのか自分でもわからないので
先にすすもう


ゆっくりしすぎたけど いよいよ 三原山へ向かう 

時間は11:30

えーっ と お思いだろうが、遠く見える三原山も
このホテルからは CT1時間 標高250mというところ
 
空だけ見ているとスッキリしないけど
島に渡った解放感と 意外な雪景色が二人のオナゴのテンションを上げる

男は・・・・もくもくと歩く


あの飛行機の感動は何処にいったんやーっ!?
(劇画タッチでお読みください)    
 


4-出発 
あそこまで1時間かぁ 遠いようでも近いんやな


4-ジャングル通過 
ポンガポンガ ポンガァ~♪

ホテルからは樹林帯を歩く
三原山自体がゴラゴロの溶岩ずくしのハゲ山だが
このコースの序盤は樹林帯、他の味も楽しめるのだ

000-ラーメン樹林 
樹海には 細くてクネクネっとした ラーメン樹だらけ
 
木々の間に鳥達が見え隠れ^^ 楽園だね


4-ガッツやで 
樹海を過ぎ草紅葉のような草原を歩きます

「がんばるぞっと と気合を入れます


000-岩石ロード2 
内輪山の北東側にひろがる広大な火口原を抜けるコース
1986年の噴火の際に、カルデラ内で噴出した溶岩が流れた場所を通るので、
ごつごつした溶岩石群の中を通過します。



000-相撲岩 
あれはどう見ても 猫背のお相撲さんの横顔だよね 
あちこっち 色んなものに見えてイメージを湧き立たせます


000-低いなぁ 

火口原を徐々に高度を上げながら歩くと だんだん三原山に近づいてきました。
でもね、ここは 今現在も 活発に活動している世界的にも有名な活火山なんですよ。

海底部分を入れると水深400~500mくらいの
相模湾底からそびえ立つ大きな火山


000-海に囲まれて 
振り返ると原っぱの向こうは大きな海原

おぉー 地球はまるいんだよな~ 
(フォーリーブスを久しぶりに思い出す むふっ)

あーだこーだ 感動を噛みしめるオナゴ達を残し
あくまでもマイペースな師匠が一人 

4-後ろ姿 
ぎゅ ぎゅ ぎゅ っと足が沈み込み
この砂利道が案外つかれるんだよね


4-頭から煙 
あれれ ここにも活火山 ? 
(注:怒ってるわけではない) 
 

斜面を回り込んで登った先には お鉢巡りコースに合流
火口を 一周45分の短い旅です




4-やってやるぜー 

緩やかな登りの向こうには頂上らしきものが見えておりますのに
一人気を吐く アーヤであります 


4-手乗り師匠  
そんな山ガールに師匠はすっかり手のひらで遊ばされ・・・
あぁ 幾つであっても女性は女性
女の心の広さは海のよう
 (なんのこっちゃ)


4-水蒸気 

そんなまたりーな歩きではありますが、横ではモウモウと煙が
頂上へ行くにはその煙の中を突破しなくてはいけません

有毒ガス!? そんなわけはありません
水蒸気がばんばん上がっているのであります



途中、左手に 第2火口 があります。


4-第2火口のマドロスさn 
1986年噴火の第2火口にて
「汽笛が俺をよんでるぜ」 ポーズ


4-火口めぐり 
さぁ 頂上へ向けてすすみます



 あぁぁ なんて素敵な歩きなんでしょう


まるで空に向かっていくようです
横からの水蒸気か、空の雲か もうどこが境目なのかわからんです
でも なんせ気持ちがいいんです

4-三原山山頂 

ここが頂上 764m (高尾山より高い)
 



0000-あっちが本火口 
ぐるーっとお鉢めぐりは あちら中央火孔の淵へ続いています

5-外輪山 
このお鉢巡りの もっと外には外輪山
そこまでずーっと何もない平原が続いています

5-向こうは海

わぁ




三原山頂上を超え、中央火孔に向かうその道で
もう 何とも言えない光景が眼に飛び込んできました

陽射しが海にそそいでいます
キラキラ光る海面が
その上を滑る船が
海から運ばれてくる潮風が
すがすがしいんです


なんて幸せな気持ちになる景色でしょう
私達はこんなに美しい地球にすんでるんだねー


5-利島と新島 
あのちいちゃな三角島の向こうにに見えるのは 新島だぁ


いよいよ 中央火孔です
でっかくて深いです

5-火口ぱっくり 
最近の10年以上に及ぶGPS観測によると
伊豆大島全体がムクムクふくらみ続けているらしい。
これは地下にマグマが蓄えられているため 

0000-火口 


中央火孔は直径300~350m、深さ200m
赤茶色の部分は高温の溶岩が空気に触れ酸化したところ
ここから溶岩が溢れ海まで流れ出る風景を想像してみます
地球のパワーをヒシヒシ感じます



1933年(昭和8年)2月12日
東京・実践女子専門学校の生徒が、同級生を立会人に、
伊豆大島の三原山火口で投身自殺を計った。
この時の立会人が、 実は1ヶ月前にも他の女性の自殺に同行して三原山を
訪れたことが明らかになり、 マスコミはこの事件をセンセーショナルに扱った。

これをきっかけに三原山は自殺の名所として一躍有名になり
この年だけで、未遂者も含めて904人が投身した。


こんな哀しい過去をもった場所でもありました




5-三原神社 

なぜか?  不思議ですよね  ね、 ね?

4-三原山から吹き出す煙~♪ 

三原山は 今まで登った山とはちょっと違った
不思議な山歩きになりました   


 

000-ohana_20130203105644.jpg 
大島にはちょこっと早く 春はそこまで来ていました




コメント:20 トラックバック:0
<<判定やいかに? | ホーム | わずかでも野生の血あり>>

No title

写真が劇画タッチでおもろいわあ。
それにしても、師匠~ちょっとクールすぎやしませんか。

大島は、高校生のとき友人と行ったなあ。椿が花盛りできれかったよ~
三原山では、馬に乗ったし!
ちょっとしたリゾート気分だよね~

こにちはー。

おもしろいですわぁ~。きょうもきょうとてゆかいですわぁ。
三原山も興味はありますが
それよりもロビンさんの、このコメントの数々がたまりませーん。
しつれいしました。


でもとっても楽しみなんですよ、ロビンさん。
一日、仕事頑張れちゃうんですよー。
何でもいいですから毎日書いていただけるとうれしいですもんで。

>ぜぜさん

>それにしても、師匠~ちょっとクールすぎやしませんか

でしょ ざんしょ やーよね 男って素直に生きられなくって(笑
って、師匠だけか・・・
タッキーは素直でストレートっぽいもんね

そっか、ぜぜさん 大島いったことあるのかぁ
だよね、ぜぜさんとこからは目と鼻の先
お船にのったら 原宿でるようなもんだもね

>三原山では、馬に乗ったし!

馬!? 三原山にお馬がいたの?
冬だったからいなかったのかな。 へぇー

高校生の時だったら 1986年の噴火の前だね
なんかね、一度でもその土地踏んでみると
今度 大島噴火!なんて聞いたら すんごーい身近なものになるよね。
あそこのあれはどうなっただろう、あの道は・・とかね
だから色んな所に行っときたいな。

>きっとさん

>こにちはー。

はぁ この「ん」抜けの挨拶 腰砕けて笑えますわぁ~

>でもとっても楽しみなんですよ、ロビンさん。
>一日、仕事頑張れちゃうんですよー。

いやいやいや(←テレテレ)
そんなベタほめ。 褒められること少ないんで嬉しカルカルです
きっとさんも お変わりな方です。
とってもありがたいですが 珍味好きな方ですな(笑
私なんかのblogで そんな喜んでいただけるなんて。
元気が空回りしてるって評判もありますけどね・・・
これからも元気に山歩きしていきますんで
楽しんでいただければ嬉しいでっす。

んでね、大島 近いですか?
島って独特で面白いですぞ。 
チャンスあれば ゆるゆる遊びにいってみてくださいな

火山オタクとして

>あれれ ここにも活火山 ?
 四国に活火山はありません。
(実は石鎚山は死火山ですが)
アーヤ姫も本格的に山デビューでしょうか?

 でも・・・
四国には活火山はありません。
  あぁ・・・・  (T0T)

こばわー。


愛知県なんで大島は遠いですなあ。
海はちかいですけどねー。
浜名湖も近いですけどねー。

残念ですわぁ。

(調子にのってかきました)・・・・・

>河童ちゃん

そなのかー!? 知らんかったぜよ
火山オタクだったなんて・・・ 
おほほのホ あら、ざんねんだすわねぇ~
おたくの島(四国ともいう)には ほほっ 火山ありませんことぉ~?
よかったら たまにお貸ししましょうか 
なんなら富士クンでも おほほのホ

>アーヤ姫も本格的に山デビューでしょうか?

ただ今ギブス地獄で泣いております(爆
山には いづれくるでしょう
すでに3776mの山、厳冬期の八つ、大菩薩(笑 
こなしておりますから。 うん 四国も同行ありやな

>きっとさん

いやいや 遅くまで起きてらっしゃるんですねー
みんなもそんなものなのかな・・・?
昨日のネットでね、睡眠時間4時間半以下が5日つづくと
ウツの反応がでてくるみたいっすよ。
良い子は早寝、早空きせにゃーいかんですよ
睡眠時間短いと疲れがとれないにゃー
モン吉なんか20時間は・・・比べる相手が悪すぎか

浜名湖ですかー わぁお
焼き蛤! うなぎー! 夜のお菓子のウナギパイ~(食べ物ばかり)
夜のお菓子って聞いたお年頃のころ
「ドキドキ」してみょーに気になったもんだす。
狙い通りに引っかかるってやつですな。わはは

なんか。これ。ちかちかする~。うえーん。

でも、大島はほんとにいいね。いいね。
前から行きたかったけど、ほんとにめっちゃ行きたくなったよー。すぐにでも行きたいよー。
もちろん、このレポが楽しそうなのは、大島だからだけじゃなくて、親子3人の楽しさあってのことなんだよねー。
いいないいな。うらやましいなあ。

>まっきー

>ちかちかする~。うえーん。

えーっ そなの? 失礼しまひた。
だってね、今までのだと下の方にずずーっといっちゃうの。
写真も小さいのしかダメだしさ・・・・どぼじたらいいのだ?

今頃は「花嫁は夜汽車~にのって~♪」かな?
いいな いいな 東北の雪景色だにゃー

大島いってみそー
ジオやでぇ~  のんびり動物園もあるでよ。
野生のキョンもリスも島中 ちょろちょろしてるし
ただただ のんびりできるよー
んであっちから眺める伊豆や熱海のあたりが意外なほど近くて
オドロキじゃ。 んでもって プロペラ機がまた楽し♪
・・・・私 大島宣伝部長になれへんやろか。。。。

帰ってきたらまた楽しい話きかせてねー 

楽しそう~

三原山もおもしろそうですね~
海に囲まれた山っていうのは、これまたよいんですよね。
下るとき、海に向かっていく感じがして。
大島、ますます行ってみたくなりました♪
しかし、アーヤさんはお顔は隠れているのでわからないけど、雰囲気がろびさんそっくりな感じがします(笑)

>まゆぴょん

おはよー

>海に囲まれた山っていうのは、これまたよいんですよね。

そなの、山の頂上から海が眺められる塔とかあるけど
360度大海原ですぞー なんたって気持ち良いのよー
あれが夏なら涼しい爽やかな風に吹かれて何時間もいられるけどね(笑
斜面登り切ったら 輝く海が眼に飛び込んできて
そりゃー 感激しました。 

そっそ、静かな動物園もあるし チビちゃんも楽しめるし
島一周 ¥ちゃん走るのにもってこいか?

>雰囲気がろびさんそっくりな感じがします

そうなんだよね なんだか体つきがソックリで
後姿や足の形みてると おぉー私がいる!なんてね(笑
不思議なこちゃ ^^
彼女も ”トイレの100W” なのか?!(意:無駄に明るい)

おお~三原山も雪なんだね~ビックシだわ。

まゆ太さんもそう思ったの、やっぱ親子だよね。

雰囲気がもう、ロビンちゃんを彷彿とさせてるもんね。
本人が好むと好まざるにかかわらずですが。。。

ふ~ん師匠はWロビンにいつも囲まれてるのか!

そりゃ、クールを装うっきゃないかもだわな(笑

昔々私も行ったことあるんだけれど、、、
台風にあいえらい目にあいましたわ。

>クミちゃん

北の国よりコメントあんがと(爆
そっちはどうよ、雪の按配は。 
今年は北信の山々はどえらい積雪になってるんちゃうか

>昔々私も行ったことあるんだけれど、、、
台風にあいえらい目にあいましたわ。

>本人が好むと好まざるにかかわらずですが。。。

そ、そ、それはですね、私が好むかどうかってことですわよね、もちろん
クミちゃんと息子さんだって・・・ そっか生き方も似てるかもね
怖がらずに自分の目指す方向を信じて突き進む・・・
んん ちゃうか、我慢のおしんもしてるわな

>Wロビン

なんやーーー その お笑いコンビみたいなぁ~ 



おーーーー それは宝くじに当たった・・いや 台風の方が確率高いな。
でもさ だいたい台風くる予報じゃいかないもんね。
だから そんな時島にいるって そりゃー特別の経験したんちゃうかな。

>四国も同行ありやな

 待ちゆぅぜよo(^_-)O

こにちわ~。
むむ、わかります。たとえ女子供は騒いでも、男はクールに決めねばならぬものはならぬのです。
ところで、航空運賃はいかほどでしたか?

伊豆大島の三原山=大学生の頃、何回もゼミの合宿をやった場所。透明度の高い海にも潜ったし、もちろん三原山にも3回ほど登ったよ♪椿まつりの頃。アンコ~~~♪
久米宏がキャスターの時、噴火の生中継をやっていたなぁ~。それからずいぶん様相が変わってしまった三原山。以前の方が綺麗だったような。。。

>河童ちゃん

>待ちゆぅぜよo(^_-)O

まってておくんなさいましーよーーー\(○^ω^○)/

>監督

あらら ネパール風邪は幾分よくなったのかな?
監督も「ん」が抜けてごじゃるよ(爆

>むむ、わかります。たとえ女子供は騒いでも、
男はクールに決めねばならぬものはならぬのです

なんの為に? そこんとこ今度じっくり聞かせてもらいましょう
むふっ そういっても監督は結構子供みたういに無邪気に喜んでしまうタチ
じゃないですか。
無理無理! 無理だってばっ

>ところで、航空運賃はいかほどでしたか?

調布から往復で2万ちょっとですぞ。
いい週末になりますぞ、今度いってみそ

>カモシカさん

あらま お久しぶりですね

>伊豆大島の三原山=大学生の頃、何回もゼミの合宿をやった場所。

へぇー そうなんですか。
でも合宿に島にいくっていいですね。
あまりフラフラ遊ぶとこはないし、辛くっても逃げられないし(爆

>透明度の高い海にも潜ったし

やりたい やりたい 潜りたい!

>もちろん三原山にも3回ほど登ったよ♪
>椿まつりの頃。アンコ~~~♪

やられた (≧∇≦)

>久米宏がキャスターの時、噴火の生中継をやっていたなぁ~。
以前の方が綺麗だったような。。。

噴火の生中継ですかぁ  私は記憶ないんだよねー
もちろん大島の噴火は覚えてるけど、画像で噴火してるとこの記憶が
今後そんなことがあったら TVに釘付けでしょうね
そういうもんなんですよね、一度でも訪れた事のある場所って








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。