スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西岳 (南八つ 2398m)

2013.03.18 03:12| 山の空気

2014.3.9(土)  西岳(2398m) 

厳しい寒さが急に緩んできた今日この頃
雪を見に行かないうちに春がきそうで

なんだか気持ちがバタバタした。

 
あの白くキラキラ輝く、毎度クリスマスのようなドキドキ感で気持ちを満たしてくれる
そんな雪景色にまみれないうちに冬がいっちゃうよー

雪をギュッギュ踏みしめて歩かねば

そんなわけで4人は出かけて行った。


行先は西岳

人も少ないだろうし、だからと言って誰も入っていない山でもなし展望は抜群
西岳から白い真ん丸頭の編笠を眺める うんうん いーじゃないの

釈迦堂PA7時集合 
 


メンバーはゆっきー まっきー 師匠との4人


00-ゆっき       00-まっき 
アルプスの少女ゆっき    あけぼの娘(相撲取りの名にあらず)     


        00-師匠

        そして師匠・・(あれれなんかちがうな) 



以前と同じく造林小屋に駐車しようとしたが、な、なんとっ
少し手前でチェーンゲートに阻まれた。

「あれれ だめなんじゃない?」


道下の民家にいるでっかいでっかい白い犬に ワンワン吠えられながら 
仕方なく富士見高原ゴルフ場へ移動した。

この時期は雪でクローズなゴルフ場は山ヤの駐車場になっていた。


1-スタートは4人 
スタートは4人(爆

それぞれ スノシュとワカンをくくりつけ雪山に臨む


1-歩きだしは雪もまばら 
キャタピラー跡の道を進むと道はだんだん登山道らしくなる。
まっすぐのびたカラマツの明るい林は雪がところどころ残る程度


2-踏まれてツルツル 
日陰では 雪が踏み固められてツルツルな こわ~っい道
「おっとっとっと」 
アイゼンをつけるタイミングが問題だけど まだ我慢 、我慢


3-白樺林 
白樺がまっすぐ空の中へ
今日の陽気じゃ 木々も腕を思いっきりのばして
のびをしているように見える


4-長命水 
長命水の広場です 。もちろん飲んで長生きしちゃうのだ
ほんに、この水は甘くてとってーも美味しいのです


5-シカがかじった木 
沢山の木の中で、1本だけ裸んぼの木
シカがかじった跡でしょうか。

2つ目の林道を越えるあたりで ゴホゴホ咳がひどくなった師匠がリタイア
前日も仕事で遅く3時間ほどしか寝てないのでキツイでしょー
それに5日前には気管支炎と診断された体です。
そんなんでなぜに来たの?と言われそうですが、美女3人と共に行動したい・・

うーん よくわかるよ、その気持ち 
 


6-どらいふらわー 
寒さに耐えてるえらいやつ、自然のドライフラワー

7-がんばれがんばれ 
そして、もう一人体調が思わしくないこの方
珍しく少し後ろを歩きます

愛しの旦那様がインフルだそうで、まっきーの体調も あやういです。
 まさかね~ (予防接種もしてるしインフルうつってないよね)
と、みんなはおもっておったのですが・・・

「久しぶりだから足が重い」といいながら
ちょっと会話も少なくなってきています。 これはかなりヤバいのか? 
 

ゴルフ場から4本目の林道を横切ったあたりから
斜面はきつくなる。息があがるのは久しぶりの山のせいか。


あぁ でも 山の風は幾分春の匂い

暖かな南風がどこか新緑の香りを含んでいるように感じます


2010年1月-1 
これが 2010年1月の画像
ずいぶんフカフカ度がちゃいまんがなー


小広場は展望が開けた所だったんじゃなかったっけ?
そんなあいまいな記憶で目指して歩いていた3人の前にあらわれた
猫の額ほどの木々に囲まれた広場

ががーん

「調子悪いし先に行って」
「辛かったら小広場でまってるから」
と、言ったまっきーの様子はかなりですぞ

師匠が抜け、まっきーが抜け・・・
 
みんなの様子をみながら歩く速度を合わせているユッキー

まっきーと離れて二人で歩きだしたが、私だって結構バテていた
駐車場で待ってる師匠や遅れてるまっきーの事を考えれば
この西岳に初めて登頂するゆっきーが本来の歩きでいけば
あっという間に戻ってくることだろう

私はノンビリ展望のあるところで待っていよう



9-編笠 
やっと展望が開けましたぞー 隣に見えるは編笠の丸っこい姿
 
おぉー やっぱり山はいいやなぁ
ねぇねぇ じーっと心の目でみてください
編笠の右奥に富士山がいらっしゃるんですよ



13-富士山 
ほら 心が清らかだと・・・あぶり絵のように出てくるんですが




15-頂上 
頂上はここから10~15分?  あの林のもっと向こう


一人で走り抜けるように頂上へ向かったユッキーの
おそるべきパワーを口をアングリ開けて眺めながら見送った



0-編笠とわたし
 
編笠と私   by暇人ろび

上から降りてくるゆっきー、下から登ってくるだろうまっきーを待って
静かに腰を下ろし、空までつながる眼の前の広大な世界を見渡します

どんなに調子が悪くてもマッキーがここまでは来るだろうと
どっかで確信していました


2010年1月-2 
これが 2010年1月の画像
ずいぶん若いでんがなー(ちゃう) ずいぶん雪度合が・・・
本当はこれに会いたかったんだけどね


そして今日の眺めです


10-甲斐駒と仙丈
左 甲斐駒、右が仙丈(やっぱり女王は顔が白いよなー)

 
12-北岳 
北岳  

14-木曽駒 
遠く眼を細めれば 木曽駒が見える
なーんて景色を思う存分眺めながらニタニタ^^



あれれ  いつの間にやらみんな集まってるやん

0-ゆきまき 
爽やかな笑顔の二人だけど
実は気持ち悪くて吐きそうなまっきー
(よく頑張ったよね、この時すでにインフル発症してますのんよ)


ぎ、ぎもちわる~   

と 誰かは言いながら 3人でランチ

さぁ 師匠が一人ぽっちで泣いてるだろうから かえろー





と、ところが!!

この日は最後まで試練が続いたのであーる



ますます 体調悪化していくマッキーを早く車に・・・
と焦る ゆき&ロビの気持ちとは裏腹に


み、道にまよっちゃったよぉ~
 
 

長命水地点からの道迷い

唯一の便りは ゆっきーのスマホのGPS機能

携帯で師匠にHELPしたって
 「今どこにいるんだー?」 と車でウロチョロ



やっと見つけた救いの道はゴルフ場の破れたネットをくぐること(爆

あぁ 安全で確実な道みぃ~つけた♪ byゆっきー


16-グリーン上 
迷うことなくすすみます。 だってジャングル地帯からの生還



17-ナイスショット 
心に余裕がでてきたユッキーのナイスショット (大爆
横ではインフルのキャディーさん
どっちもよーやるわ


17-左が西岳 
ゴルフ場から眺める西岳(左)の頂上直下の白い部分、あそこでランチしたのだ!

西岳よ・・・あんな風に見えても標高差1000 (一句) 侮るなかれ(字余り)

特にインフルの方 注意 


コメント:14 トラックバック:0
<<夜桜お七 | ホーム | 判定やいかに?>>

そっかぁ~♪

 あの後この楽しい遊山があったんだね。
でもみんな忙しそうで・・・。
先に言ってくれたらみんなの荷物背負うのに(ガッツ!
 (美女三人のためなら(爆)
 次は四国かな ← しつこいって
ろび達の歓声が四国に木霊する日を
いつまでも待っているからね(^^)/

>シカがかじった跡でしょうか。
 はいそのとおりです。
鹿も食わねばなりませんので(^o^)

久しぶりのロビンさんの山日記楽しく拝見しました。
西田家は3年前同じ時期に登ったのでとても懐かしく拝見しましたよ。

↑のコメントに四国行きが近そうですね。
四国は良いですよ。特に高知は良い所です。
剣山とか石鎚山は休日は避けた方が良いです。

体調はいかが?

インフル
うつってないのかな?
この時期の西岳も良いですね
まだ未踏なので チェックです

ブログのデザインも春めいて来ましたね~
風邪ひきの師匠とインフルまっきー、なんか壮絶登山だたんですね。

西岳って、冬場はいつもきれいな霧氷がついてるなあって見入ってました。
2回のぼったけど、結構きついよね。

ろびさんたちが迷った界隈は、この間編笠いったときにうちもうんと迷ったとこかも。
雪が付いていると、全然わかんないんだよね。
ともかく無事なご帰還おめでと~

おつかれー
そして、お世話になりやした。
そっか、なんだかんだいって、標高差1000あるんだものね。
それなりにきついはずだ。それも、雪道は直登もいいとこだもんね。
わたしは、運動不足と体重増加+黄砂で苦しいのだとばかり。。。
意地になって、登りましたよん。
雪が少なくて、景色としてはちょっと拍子抜けだったね。

おお~、すっかり春の装いですね~
こちらは朝、マイナスだったり、はたまた10度だったりと、
冬と春を行き来してます。

なんか、ある意味すごい山行きだね。。。
で、吐き気を抑えつつの根性の山行きを成し遂げたまっきーは快復したんだろうか・・・。
そして、気管支炎の師匠も仕事忙しそうだね、お大事に。


空の青さが気持ちよさげだね。
南のほうは雪少ないわね~。
北アはまだまだ厳冬期の感じです。
ヒマラヤ襞を見に行きたいなぁ。。。


>河童ちゃん

>あの後この楽しい遊山があったんだね。

そうなん あの翌日ね(笑
涙を飲んで 梅ジュース飲むロビなわけだわね

>美女三人のためなら(爆)

うんうん 今度それ直接面と向かって言ってね、うふっ^^

>次は四国かな。
>ろび達の歓声が四国に木霊する日を

らじゃー なんとしても今年中に行きたい!
頑張って予定突っ込む予定(へんな日本語)
えっと 四国への橋を渡るところでまず大盛り上がりじゃろーな
歓声なんてもんじゃないかもだ。 うん  やばいな

>nagaiさん

お久しぶりです。
東京マラソンの興奮はだいぶ治まってきたでしょうか。お疲れ様でした。

>西田家は3年前同じ時期に登ったので
はいはい、西田さんが(?)・・・ちゃう西岳に登ってられたの覚えてますよ
あそこの樹氷とかはきれいですよね、冬はとってもいいですよね

>四国行きが近そうですね。
>四国は良いですよ。特に高知は良い所です。
>剣山とか石鎚山は休日は避けた方が良いです。

高知の河童ちゃんが読んで喜びまする
山も自然も海も川もいいけど、なんたって
住んでる人たちの心意気が一番な感じがします。
行くなら ゆっくり味わいたいのだけど。。。平日かぁ


>岐阜ペンギンさん


>体調はいかが?
>インフル うつってないのかな?

なんの なんの そのへんのインフルぐらいじゃ・・・(爆

「インフル以上の菌をもってるから」って みんながね ゆーの
なんせね、みんなが寒いって言ってるのに 半袖で
「アホちゃうか」って みんながね ゆーの
んで 「バカは風邪ひかないから」って 自分で思うのー

西岳 なかなか小粒でもいい味だしてますよん
いつかどーぞ

>ぜぜさん

>ブログのデザインも春めいて来ましたね~

春がきましたねー 桜いま家の周り満開ですよん♪
私の母はね、サクラより梅がすきなんだそうで
「梅の方が桜より力強さがある!根性が感じられる!」
なんだってさー(笑

>風邪ひきの師匠とインフルまっきー、なんか壮絶登山だたんですね。

でしょ? なんかまともな健康体がおらんような山旅でした。
そんなんで行くなって?

>西岳って、冬場はいつもきれいな霧氷がついてるなあって見入ってました。
2回のぼったけど、結構きついよね。

そなの あそこの雪景色は結構好きなんです。
んで 最後の林道から先の急な斜面がキツイんだよねー

>ろびさんたちが迷った界隈は、この間編笠いったときにうちもうんと迷ったとこかも。

ぜぜレポを読むと、ちょっと場所がずれてると思われますが
なんせ、あの辺りのキャタピラー道や林道があっちこっちにのびてて
肝心なところに標識がないんですわ。
道迷いは余計なパワーを使って、精神的にもまいりますね。
もっともっと地形を読まねばと反省なのであります

>まっきー

>なんだかんだいって、標高差1000あるんだものね。

なんだよね、編笠眺めていると 西岳って大したことなさそ
なんだけど 案外ですわ。
雪歩きで1000mの標高差ってまずまずだよね。

>わたしは、運動不足と体重増加+黄砂で苦しいのだとばかり。。。
>意地になって、登りましたよん。

いま考えると、そりゃー 恐ろしいこっちゃ。
何がって、まっきーのガッツと体力と意地がですぞ。
インフル発症しながら あそこまで登るって。。。。考えられん
上で倒れなくてよかったなり。
もしそうなったら・・・転がして降ろす・・・しか(爆

>雪が少なくて、景色としてはちょっと拍子抜けだったね。

来年は絶対1月だにゃ v-218

>クミちゃん

>おお~、すっかり春の装いですね~
>こちらは朝、マイナスだったり、はたまた10度だったりと、

しっとりますよ。
先日、高遠いったらね、夜 外はマイナスって感じでした。
隣のおばちゃんも「今年は寒くてたまらんわ」って言ってる。
小ネギも今年はダメだっていってた。

>なんか、ある意味すごい山行きだね。。。
>吐き気を抑えつつの根性の山行きを成し遂げたまっきーは快復したんだろうか・・・。
>そして、気管支炎の師匠も仕事忙しそうだね、お大事に。

みんなアホは程、山好きでしょ? 困ったちゃんだわ
まっきーはモチロン めでたくインフル卒業
気管支炎の師匠はいまだ 咳が止まらず・・・
そうそう、 kumiちゃん あれ・・・やめた? まだ?

んで そっちも山にいってるんかいな。
スポンサーさんがのさばってますが。。。
先日 守屋山の山頂で出会ったおじさんと
飯綱山の話がでてね、なんでも京ヶ倉が面白いから
行けっていってた。 どないでっしゃろ、今度^^


空の青さが気持ちよさげだね。
南のほうは雪少ないわね~。
北アはまだまだ厳冬期の感じです。
ヒマラヤ襞を見に行きたいなぁ。。。

ど根性娘ですなあー。

こにちは。

自分にとっては夢のような西岳。
気管支炎とインフルエンザで出掛けて行こうという、その山や根性に思わずひれ伏しました。
えらい!チミたちは本当にすごい!と拍手をしてしまいましただ。
私も体力、気力を鍛えなおすことを夕日に誓ったのであります。


ロビさんは大丈夫でしたか?ゆっきーさん、まっきーさん、師匠さんも もう回復されてるとは思いますが。
これからはあまり無理しないでね。愉快なお話が読めなくなってしまうと寂しいので。

>きっと さん

>ど根性娘ですなあー。

ど根性カエルですよねー まったく (ふるい!)


>気管支炎とインフルエンザで出掛けて行こうという、
 その山や根性に思わずひれ伏しました。
>えらい!チミたちは本当にすごい!と拍手をしてしまいましただ。

いえいえ 大事にならなかったからいいけど 
(インフルエンザになってるけど)
えらい!どころじゃなく えらいアホアホですがな 
(良い子はマネしちゃだめよ)
ただ、ただ 好きなことに対しての情熱っていうか
気持ちの入れようは なかなかなもんですね。
いくつになっても 好きなものには真っ直ぐなんですね

>私も体力、気力を鍛えなおすことを夕日に誓ったのであります。

夕日に誓ったんですね
あぅ 残念。
夕日に向かって走ったら、体力鍛えられたのに(笑
なんちゃって、私も きっとさんに負けずに体力、気力
鍛えるようにガンバロー なんか最近すっかり衰え気味

>これからはあまり無理しないでね。
>愉快なお話が読めなくなってしまうと寂しいので。

嬉しいにゃー ありがとございますです v-398








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。