スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 新緑の高遠

2014.05.13 23:46| 高遠物語

さて 乗鞍に登り、その夜はもちろん ”反省会”と 称した   宴 会 (爆 


翌朝はユックリ朝食を済ませ、みんなバラバラに帰っていく。

クミちゃんは、んだね、時間があれば家の畑に手を入れなくちゃね
ジロベエは雪の3000mの山の興奮を家族に伝えたくて急いで帰っていく
いえいえ、GWに自分の好きなことをさせてくれてる家族に
早く帰ってサービスしなくちゃだよね

0-高遠の庭
GWの高遠の庭は賑やか
みんなこの時期を外してるからなぁ。
いつも枯れて寂しい庭しか知らんのだ。。。あな 悲し


とんでもなく高速が混むという 今日は5日
ボチボチお家の片付けすんだらもう昼だし
 このままお昼からの渋滞に突入するのもなんだしなぁ
夕方までのんびり高遠のまだ行っていない道を冒険することにした 



1-桜満開 

家の裏手から山に入っていく道の先には
ほらね、5月だというのに 今が満開なコヒガンサクラ

2-唐松の新緑 

そして 家の周辺には低い山々を覆い尽くす淡い緑モコモコなカラマツ
まだまだ生まれたてな あわ~い産毛のような新緑です



3-みつばツツジ 

山道を抜けてグルリと青少少年自然の家の方へ回るとお隣の地区であります
ここも何かとってもいい雰囲気です

道端にひっそり道祖神
段々になった田んぼからはカエルの声

おおおっ あの山の斜面は なんでピンクなのだ?



4-みつばツツジ 

結構 急な斜面であります。 なぜかあそこだけ

4-みつばツツジアップ 
 よく見るとカンバのような白い肌の倒木を包むようにレンゲツツジ?

おばあちゃんに聞いたら、2007年の集中豪雨で山崩れが発生し
この地区の皆さんも避難されたそうな。 

その後、崩れた斜面にレンゲツツジを植えたそうな
あんな急な斜面に植えるのは さぞや大変だったことでしょう
山が崩れてしまった後に ツツジを植えようとしたここの村の人の気持ちに粋を感じます。

各家々から見上げればすーっと自然に目に入るところ
畑や田んぼの作業の合間に腰を伸ばして 額の汗をぬぐいながら見上げる斜面であります。
この事だけでも、ここの集落がホンワカと幸せな人たちが住んでいるように思えてなりません。





5-.jpg
 
山の合間に元気に泳ぐ鮮やかな鯉のぼりも・・・


6-こいのぼり 

ここの集落にはそんなに幼い子供さんがいるとは思えないのですが
素敵じゃないですか。 
自分たちの住んでいる空間を大切にしている気持ちが伝わってきます

普段足を延ばさない所をちょっと覗いてみれば  あぁ こんな幸せな気分



人との巡り会いもそうだけど、心にジーンとくる風景もまた一期一会
何が自分を どんなタイミングで感動させてくれるかなんて分からないものです




    そんな 胸がホンワカな気分で我が家に帰れば・・・あれれ??


    なんか・・・・誰か うちの植木刈ってくれ・・・た?   






7-シカのせい 

植木の葉っぱをモリモリ食べていったのは 隣のおばあちゃん曰く
どうやら鹿のようで

    とうとう我が家まできたんかーっ



  今度来るときは私達がいる時に菓子折り1つでももってこんかーい! 

  
プンプンプカぷん   でもまぁ いっか なんか嬉しくもある

コメント:14 トラックバック:0
<<四国遊山(その1 金毘羅おおぼけ) | ホーム | GWの乗鞍岳>>

No title

高遠、自然もいいけど、住んでる人達の暖かさも感じるね。
それをまた感動できるろびさんも、いい感じにとけ込んでいるね~
こっちまでほんわかしてくるよ。

自然が厳しいからこそ、住んでる人達の絆も強いし、なんかやっぱええとこやわ。

No title

え~?あそこのつつじ知らんかったの?
不思議な景色だと思ってましたよ^^

そんでついに鹿ちゃん来訪でしたか・・・
手土産はお酒がいいですなw

No title

>ぜぜさん

>高遠、自然もいいけど、住んでる人達の暖かさも感じるね。

そうなんですよ、隣のおばあちゃんも本当に巡り会ってよかった~
そして近所のワンコ達の親も みーんな良い人ばっかり
きっと どんな初めての土地で生活するにしても
周りにどれだけ温かみのある人たちがいるかって、それが一番だよね。
だから私は家の周囲に誰もいない山の中での生活はちょっくら無理かもです。
里がえーねん。 人のいる里が。

>自然が厳しいからこそ、住んでる人達の絆も強いし

ほんとやね、ぬくぬくダラダラしとったら人もダメになってしまうのかも。
さて、来週は・・・自然の厳しさに・・・ウソ
たーんと満喫しようね。 待ってるほいっ

No title

>くねる君

おぉー 久しぶりっこ
元気にしてるんか? 山には行ってないの?

>え~?あそこのつつじ知らんかったの?
不思議な景色だと思ってましたよ^^

なんでしってるねん? いついったん?
なんで私の断りなしにいったん?(爆

あそこな青少年へ向かう道だから 以前逆ルートで行ったこと
あるんよね。だけど、季節がちがったのである
だから ツツジには初めてお会いしたのであります。
なんだか 先越されたみたいでヒジョーに悔しいのねんねん

>そんでついに鹿ちゃん来訪でしたか・・・

まさか、鹿の被り物かぶったクネル・・・・?

No title

花壇にお花が咲いてる~!(←いつも土色だから^^;)
きれいだね~。周りが明るくなるね。

で、あの山のツツジたち。
私も知ってるもんね~。
(師匠が教えてくれた)
山一面だからびっくり。

No title

>ひろっち

>花壇にお花が咲いてる~!(←いつも土色だから^^;)
きれいだね~。周りが明るくなるね。

でしょ、高遠の春はちょこっと遅いのよね
みんな遊びに来るころはまだまだ土色・・・4月も12月も(笑
残念なんだよねー 

>で、あの山のツツジたち。
>私も知ってるもんね~。 (師匠が教えてくれた)

あんれ~ なんや私が一番遅かったわけかぁ?
じもっちーなのに・・・ぐ、ぐやじい
なんかね、あのツツジの小山をバックに元気に青空を泳ぐ鯉のぼり
畦に腰掛け オニギリほおばりたいっす

いまさらコメ

新緑の高遠、きれいですねえ~。
GW、私は福島の田舎をあちこち移動してたんですけど、日本の里ってキレイだなあとしみじみ感じました。
私のまだ行ったことのない日本のあちこちに、きっとこんな美しい風景があるんだなあと思うと、なんか嬉しくなってしまいます。
それにしても鹿さん、大胆ですねえ!

No title

今ごろは南国土佐で飲んだくれているかな。。

田舎の人たちは、本音で心ひらいてくれる人にはとっても優しいのですよね。
隣の素敵でかわいいおばあちゃんも、師匠&ロビンちゃんの心に触れ合ったから、仲良しお隣さんになったんだと思うよ♪

心開いて、無理なく溶け込むって、特に田舎では難しいのが現実みたい。。
実家の小さな集落も、新しい人たちが何軒か増えたようです。まあ、いろんな価値感ありですからね~。


師匠の長靴姿はもう、田舎にすっかり溶け込んでいたし(笑
ロビンちゃんの隣のおばあちゃんを思う優しい気持ちはもう家族も一緒だったものね。

そんな素敵な田舎生活のんびり楽しんでね。

我らも時々そんな仲間に入れてもらえるってのもすごい魅力的。

いまさらお返事

>To-ko さん

こんにちは、お返事遅くなってごめんなさいね

>新緑の高遠、きれいですねえ~。

でしょ でしょ でしょー
冬の間、茶色で地味目なカラマツもふわふわな淡い緑で
かわいく変身するのであります。
お庭もカラフルになるしね。^^

>私のまだ行ったことのない日本のあちこちに、きっとこんな美しい風景があるんだなあと思うと、なんか嬉しくなってしまいます。

本当にそう思います。同感、同感
里も里山も日本はまだまだいっぱい素敵なところがありますよね。
ずーっとそのままで頑張って残っていてほしいですよね。
To-ko さん所はタケさんの故郷の近くなのかな?
故郷があるって羨ましいです。
きっと優しい風景なんでしょうねー

>それにしても鹿さん、大胆ですねえ!

まったくです! 近くの里山ならまだしも、庭先までくるなんて
それも植木をパクパク・・・
まぁ 放牧してる牛さんが草を食むみたいな
もんで、剪定する手間が省けたみたいな・・・(爆

No title

>クミちゃん

>今ごろは南国土佐で飲んだくれているかな。。

あれっ 見てた?(爆
かえってきましたよお むふふ

>田舎の人たちは、本音で心ひらいてくれる人にはとっても優しいのですよね。
>隣の素敵でかわいいおばあちゃんも・・・仲良しお隣さんになったんだと思うよ♪

そなの? 長野の人は特に移住者には優しいってどこかで聞いたんだ。
優しい人が多いもんね。クミちゃんもさ
隣のおばあちゃんはホント宝くじに当たったくらい
素敵な人で わたしゃ幸せもんです。
うーんと うーんと長生きしてほしいな

>実家の小さな集落も、新しい人たちが何軒か増えたようです。

おおお それはおめでと。
やっぱりお隣近所が増えるっていうのは良いことであります。
賑やかになって活気がでるよね。

>師匠の長靴姿はもう、田舎にすっかり溶け込んでいたし(笑

んだよね、犬を連れた長靴姿、あれ まったく違和感ないです
私なんか都会っこだから 似合わないったらありゃしない おほほのホ

>我らも時々そんな仲間に入れてもらえるってのもすごい魅力的。

こっちこそ。人生どこかで落ち合う運命だったのだ。
んで どうやった? 心配してるけんね

No title

えー、周回遅れコメって感じですが、先週TVで石鎚山やってました。恵美さんに「ろびさんは絶対あの鎖場行くよ」って言ってたんですよ。で、もち、写真撮ったでしょ?河童ちゃんの写真にはないから、早くアップして欲しいでげす。

No title

>監督

あやぁー バンコク早朝着でっか。
ご苦労様です
ちゃっちゃと終わらせてはよー帰ってきんしゃい。まってますぞー

>先週TVで石鎚山やってました。

なぬなぬなぬ?
やっぱり私達で世の中の旬を掴んでるのよね~ おほほ(←アホ)
そっか、観たかったなぁ・・・
帰ってきて思い出しながら観たかったっす

>恵美さんに「ろびさんは絶対あの鎖場行くよ」って言ってたんですよ。>で、もち、写真撮ったでしょ?

期待に応える女 ロビであります。むふっ
でも 想像よりもナカナカなもんですた・・・冷や汗たらりん
心臓バクバクで慌てていたので写真チコっとしかないのであります。
ザックなんか背負っていかなきゃよかったって思いました。

監督! そんな写真見てどないすんの
怖がりさんなのにぃ
写真みて ちびっ○ゃいますよって(爆

お久しぶり

ロビンさんお久しぶりです。
今年は何回か高遠方面に足を運ぶ予定です。
仙丈ケ岳もクラシックルートから狙っています。
高遠を走る時はいつもロビンさんの家はこの辺かな~なんて思いながら走っていますよ。

No title

>nagaiさん

お久しぶりです。
nagaiさん 相変わらず精力的!
今後の予定もぎゅーぎゅー詰まってますね(笑

>仙丈ケ岳もクラシックルート

おぉ 柏木からの地蔵尾根ですか? いいですね
きっと普段見る甲斐駒とかがまた違った姿で眺められますね。
高遠はきっと草ボーボー
梅雨の前には草刈りにいかないとと思いつつ・・・
近くをnagaiさんが通ったら気を送ってくださいね(笑
いつか高遠で一杯やりたいですね








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。