スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい怖い話

2005.07.25 22:21| どーでもいい話

っと言っても 「おばけぇ?」 ヒュ?ドロドロ ちゃいます。

昨日、食品関係のお仕事の友人から聞いた話。 

1.コンビニ弁当、オニギリはとっても山行には便利?  

  だけどね・・・防腐剤の話は・・やっぱスゴイらしい。
  ご飯を炊く時に、味が変わらないギリギリのところまで
  防腐剤をザカザカ入れるそうな。  
  やっぱり、あちらさんにしたら食中毒が一番怖いもんね。
  防腐剤が・・・「さびない人(キョンキョン)」みたいに
  人間にもいい具合で効けばいいけど・・・ありえ?ん!
  手作りオニギリで食中毒をとるか・・それが問題だぁ? 


2.同じくコワイ中国野菜!(最近、スーパーで色んな種類あり)

  みんなもお手軽に使っている中国野菜、これもすんごいらしい。 
  なんたって中国4千年の歴史。大きな国だからね。
  サル人間やクマ人間がいる!?スワッ!って事件があるとか  
  ないとか・・・そんな実態の掴めない事が多い。
  ただ、色んなお国の事情でしょうが、かなりの薬品がついてるそうな・・・

  「ふえる野菜」の裏に・・・中国産となってました。あしからず (><)
   

コメント:7 トラックバック:0
<<暑さのせいなのよぉーん | ホーム | やっぱり夏は花火とビールだわね>>

これ聞いてしまったら

平日の朝はコンビニ、おにぎり・サンド
山の日は2食はコンビニおにぎり・サンド。

こりゃ、私の体には、いけないものが、たくさん蓄積されてます。こわい。。。

平日夜の、どん兵衛も悪いんだろうな。

わたしも、友だちが食品業界で聞きました。
サラダなんかは、消毒液にくぐらせているそうです。
食中毒がでると死活問題になるからだそうで。
そんで、今の日本で中国製がなくなったら
生活が出来ないんでしょうなあ。

あ、せんせい!!ダイエーにはありませんでした!!今度三ノ宮のドンキいってみます!

野菜に関してはうん十年前の日本とて中国と50歩100歩でしょうか。
赤道を通ってくる船便の野菜も中国の比ではありません。
しかし昔はコンビニがなかっただけごはんやおかずは
防腐剤のお世話にはなってなかったかも。
今は自分でできる自衛しかないですが、この日本の長寿を思うとそんなに神経質にならなくても
先輩達は長命ですし・・・ね~

結局、まぁ聞いた時にドキッとするだけなんよね。
心配いらない生活って、自給自足しないと解決できひんもんねぇ~
ワインにも防腐剤がキッチリ入ってるし・・・
たっぷり蓄積されたコワ~イものを
一気にビールでスカッと流すのだぁ!
って、くらいの大ざっぱな私ぞなもし(笑

今度、「ふえる野菜」たらふくゲットしたら
送ってあげるぞなもしぃ~ 神戸まで~

どこかに、人間に効く防腐剤はないものか・・・。
このままじゃ、ぼかあ、腐っちまうぜ。

潤平さん、この季節氷づけっていうのもきもちよさそう~
でも、どうして腐っちまうの?
お空はこんなに晴れなのに・・・

中身から腐るのが怖いのか!?
外見から腐るのが怖いのか!?

あぁ・・・それが問題だ。 ふぅ~

ちょい哲学風??(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。