スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ 大倉尾根  大倉尾根 

2015.03.08 21:35| 山の空気

2015.1.17(土)

000_20150212210415c09.jpg

■ 塔ノ岳(とうのたけ) 神奈川県 標高1,491 m
■ 大倉尾根-頂上(ピストン)
 (小田急線渋沢駅からバス 15分程)
■ メンバー:エミさんと二人

「今週末どこかお山にいきませんかーっ」 と お声がかかった。





きっと 毎日分刻みにバタバタと動き回る忙しいエミさんだけど

週末にぽっかり空きそうな時間ができたんだろう

 「私はその日は用事があって山にいけましぇん」 と監督のつれない返事。

おかしなもので夫婦といえど相手の動きを全部知ってるわけじゃない

          それはどこも同じ (爆

 

 さて、エミ&ロビ コンビでどこいこか? 

エミさんの一声で、 近そうで遠い丹沢

あまり丹沢方面に出かけない私もいよいよ大倉からの 

      バカ尾根踏破 
で塔ノ岳と決まった(今さら?)


大倉から塔までは標高差1200mほど 距離は7km
単調な長い登りが続くことから「バカ尾根」という別称をもつ
    (んじゃ ダラダラと長く呑みつづけるのは バカ○○? )

山の仲間は体力を確認すべく好んでガシガシ登っているようだ

大倉(8:45/9:00)-堀山の家(10:40)-花立(11:40)
-塔ノ岳(12:30/13:10)-大倉(16:00)


小田急線 渋沢駅に8:30頃集合

車で来ることばかりだからか、丹沢は今まで時間はかかるし、
遠いイメージしかなかったけど

そっか、新百合丘で1回乗り換えればいいのか。 案外行きやすいんだね

01-大倉

 大倉バス停 ガラーンとしていますが もう9時近く

駅から大倉までバスで15分ほどというのもまずまずお手頃ですね

「今日は人が少ないわ」 という すでに何度も塔 経験済のエミさん



02-今日の相棒
うふっ 今日は防寒対策バッチリなのよん
               
そのワリには日焼け止めがガックリなんよね(曝



03-明るい登山道

初めての登山道ってなんだかそれだけでワクワク

いくら世の中のみんなが(自分が一番言ってるだろって)

「バカ尾根!」「バカ尾根!」 とののしろうが

「私だけはあなたの味方、あなたの良さは私にしかわからないワ」

そんな風に なぜかカバイたくなってくる・・・複雑な乙女心 (←?)


04-標識

って 歩き出すと案外早く 階段と岩ごろな急斜面が出迎えてくれる。


05-見晴らしから海
おぉーさすが見晴らしってくらいだ なんだかアッチが明るいぞっと


07-登山道 
さすが人が絶えることのない大倉尾根
登山道が掘られているように削られてます
 

08-地獄の階段 
地獄の階段尾根やー

こんな所もボッカ駅伝で走るのか!?
ひたすら続く急な斜面に驚かされる
仲間のボッカ駅伝チームに心の中で拍手を贈りながら ヒーヒー登る



09-隣の尾根 
隣の尾根が見えまーす
だいぶ稜線の高さが近づいてきました


こんな事には負けへんで! っていう気持ちと 
なんでそんなに苛めるのよぉ? 
っとい
両極端な気持ちが自分の中を行ったり来たり (←まだこの語り続きますの)



10-堀山の家

それでも大倉尾根は途中途中タイミングよく小屋がでてくるところがいいよね

休まずとも気分転換ができる
(ここで監督は決まって何を飲むっていってたっけ? 笑)

「駒止め」ってこんなトコまで馬が登ってきたのか!? と驚き

「堀川だっけ堀内だっけ?」 (どっちも半ボケ 本当は堀山)と
話のネタは尽きない


11-レールみたい

やっとこ平らになったところは木道がまるで電車のレールみたいだ


12-大岩急斜面

ぎゃー まだ続くか!? 


階段終われば また岩ゴロ
くぅー ホント、バカ尾根っていいたくなっちゃう 


14-この眺め 
エッヘン やっとここまできましたー

花立手前のおもろくない階段地獄も 後ろを振り返れば海がすぐ近くに見下ろせる。

    この景色があるから 塔は人気があるのだろうなぁ



16-花立の下の階段
海が光っているー

視線を高く、遠くするといろんなことが見えてくる
なるべく顔を上げて遠くを眺めてみよう
手元ばかりを見てて 狭い世界で苦しんでたのがウソのようだよ
ずーっと先、どこかに続いてる自分の道がみえてくるかも




13-ふじさーん
富士山だって今日は海に主役を譲って一歩控えめな右手奥に鎮座してる 
良い景色だよねぇ


18-.jpg

金冷やしってどっから名前ついたんだろうね? とどっちが言ったか・・・
いや、いや、誰もが思ってるに違いない。

    そこからは雪もでてきて、さてアイゼンつけるべきか?

アイゼンが汚れるからじゃない、体の平衡感覚を鍛えるがため

つけずに頂上を目指す。 ヘンなところに力はいるよねぇ


19-頂上とうちゃーく
塔にトウちゃこー♪

久しぶりの塔の頂上はやっぱり風が強い
この深い青空は寒さの証拠


20-東京の街だよ おっかさん
東京の街がこんなに近くに見えるんだね

21-むひょー 樹氷
繊細な霧氷はきれいだよねー

              22-わたし
               寒さのマチコマキ? 
          上から読んでもマチコマキ、下から読んだらキマコチマ(全然ちゃうやん)



             360度の景色を堪能して尊仏小屋に逃げ込む



23-みゃー
はいはい ご立派なそのお顔
人生が顔に滲み出るって こういうことかと

              みーちゃん 御年15さい 

外は小雪、小屋の中の暖かなストーブの真ん前でお昼寝でした

お義姉さんの家にいた24歳の猫神サマもそうだったけど

歳を取ると顔がどんどんおデカくなり 体はキャシャになっていくんだよね

 
   小屋で温かな昼食を食べ、さて気合をいれてかえろー



24-turuturu.jpg

行きはヨイヨイ 帰りは・・・まだ融けてないじゃなーい!!(汗


25-足も洗ってきれいで一杯

「もう飽きたぁ~」を口づさみながら、無事下山。

大倉ターミナルの真ん前にあるお蕎麦屋さんでお疲れ会の一杯

久々にガッツリ歩いた体に美味しいビールが染み込むのでありました

コメント:10 トラックバック:0
<<てがみ | ホーム | まい ぶーむ>>

No title

まだ今年は大倉尾根に行ってな~いi-201いいのか悪いのか^^;
ここはガシガシ歩いている人が多いよね。出発も9時ぐらいだと人もまばらでいいんだよね~。ゆっくり自分のペースで歩けるしねv-106相模湾の景色はやっぱりサイコーだぁ~

No title

レポのそこ、ここに、しんどいバカ尾根はもういいや!て感じが拭えませんな。
自分は以前はここでの体力確認が好きで、今数えたら27回登ってました。最後は2013年7月27日で、帰りのバスの床に蛭がウジャウジャ蠢いていたのを見てから足が遠のきました。それに、もう体力無いの確認できたから楽チンな山歩きがいいですわ。

No title

>Hiroちゃん

>まだ今年は大倉尾根に行ってな~い

確か去年の暮れにいったんだよねー Kさんとバッタリの
そちらの方からしたら多摩地区の高尾さんみたいな
もんなのかな。 しんどさは段ちだけど。
ここんとこ行ってないわぁ~て言える山っていいやね、うん

>出発も9時ぐらいだと人もまばらでいいんだよね~。

そなのか? みんなもっと早いのかぁ
だよねー あまり人がいないんでオドロキでした。
でも頂上にはそれなりに。
20人以上の団体さんが「今日は丹沢山に泊まりや」って言ってた。
お泊りで来る人も結構いるんだあね
確かに上から夜景を眺めるのもいいかも

>相模湾の景色はやっぱりサイコーだぁ~

うんうん すかーっとするよね、あの景色。
(なんだ また行っちゃいそうだな)

No title

>監督

遠い空からいやっしゃーい(笑

>レポのそこ、ここに、しんどいバカ尾根はもういいや!て感じが・・

あらー わかりますぅ? どうしてだろう?(笑

>自分は以前はここでの体力確認が好きで、今数えたら27回登ってました。

どっひゃー  27回!!!!!!!
それは凄い。 だって高尾山だって凄い数行ってるのに
いや オドロキはそっちじゃなくて・・
あの バカ尾根を27回も
そりゃー体力つきますわ。
だってね、あの後ひさしぶりの筋肉痛になりましたん (/_;)
まぁ 最近体に優しい歩きばっかりなもんですから仕方なし。

>最後は2013年7月27日で、帰りのバスの床に蛭がウジャウジャ

ぎゃぁぁぁ あのバスに?! 7月下旬なのに!?
ごわいごわい ウジャウジャ・・・
ごごごご、ごわい~ 夜でもヒル怖い
あの昔むかしの恐怖の記憶が・・・ぜぜさんのお腹がまっかっか(゜゜)

>もう体力無いの確認できたから楽チンな山歩きがいいですわ。

同感 ^^
気持ち良く歩ける コレ基本ですよね
って、体力ないの確認・・・・どこでいつしたの?

No title

私はもっと体力なしだからもう大倉尾根はいいやって
あんまり登ってないけどね。
最近標高差800mの壁が立ちはだかってる。。。
そこから先大幅にペースダウンでし

No title

>ぜぜさん

>私はもっと体力なしだから・・・

あーに言ってるんですか
どんだけ私達より頻繁に山に行ってるか
そしてながーく歩いてるか
結局 体力はあるんですよね~ 持久力ってのかな

>最近標高差800mの壁が立ちはだかってる。。。

ぶふふーっ なんか判るわぁ そのボーダーライン
体がっていうか 気持ちが先にね
そこまで行かなくても十分気持ちよく楽しめるよなぁ
なんて 気持ちがぽわぽわっとでてきちゃうんだよね。

塔は気持ちが元気な時に勢いで行くとこだなぁ
でもさ 嫌といいながらまた行きたくなるかも
出産と同じで「あの痛みもう2度といやー」とかいうのとチト似てるかも
んで 数年後に何食わぬ顔してまた産んでって(大曝

そこから先大幅にペースダウンでし

いい山だよね!

 富士山ばぁ~ん!だし、
東京スカイツリーの夜景も見えたし、
霧雨の中現れたぜぜちゃん格好良かったしw
また季節をかえて歩きたいなぁ~。

 ところでこの山だけ登るために
四国から来た人って他にいるのだらうか?

No title

>河童ちゃん

そうだっけねー
今みたら4年前の丁度同じ頃に
河童ちゃんたちが四国から丹沢の塔にきたんだね
私は都合で参加できなかったけど、そうだよね
鍋割から塔へ、そして尊仏に泊まったんだね
ぜぜさんとの感動の再会も(笑

>ところでこの山だけ登るために
四国から来た人って他にいるのだらうか?

そんなおバカさん達は私の知っている限り
あなたたち以外おりませぬ! キッパリ >^_^<
飲みだけに高知から高遠まで来る人もしりません!

東京からわざわざ高知の五台山にいくようなもんやろか?(曝

 

塔ノ岳

大倉9:00かぁ… 我々は7:30頃だから会うわけないね。
宮ヶ瀬から大倉にしとけば確実にすれ違っていたわけで、残念。
因みに宮ヶ瀬~本厚木駅は1時間に1本でバスがあります。
我々もよく電車・バスで大倉絡めて宮ヶ瀬・青根・西丹沢を歩き回ってますよ。
今度は、もう少し早く出て、塔ノ岳の先にも足を向けてくだされ。

No title

>K林さん

7:30頃が人が一番多いんですかね
私なんか初めての大倉だったから興奮しちゃった(笑

>宮ヶ瀬から大倉

と、とんでもない v-12
K林さん もうにょごにょごなお歳なのに
元気ですねー 驚いちゃうな 
もう私は平和で心地よい山歩きな世界に突入かな
その代り毎週でも山を歩いていたい
山の、森の空気を吸っていたいってことですね

>今度は、もう少し早く出て、塔ノ岳の先にも足を向けてくだされ

そうですね
丹沢はまだ蛭を残しているし まだまだ行かなくちゃですね
でもさ、にょろが・・・こわいでしょ
あれがいなかったら もっと行くのにな








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。