スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーカンの北岳を狙う!(第1日目)

2005.09.19 21:11| 山の空気

初の中アデビュー(空木)をもくろんでいた3連休。
仲間の行ける行けないの二転三転に加え、いざ!というギリギリで
山小屋に「今週、来週の3連休は満杯。マッタク無理ですね」
事も無げに蹴られションボリ。これは・・山小屋からあぶれた人々が
避難小屋に集中するのは確実!?と・・空木を半泣きあきらめた。
(同じく空木を予定してるビスタ?リさんは、突撃したかぁ?!)

突然予定変更、さて どこへいくかぁ? で候補にあがった北岳。 
あわてて下調べ。どうやら仲間はあまり北岳でお天気に恵まれていない様子。
ここは・・よしよし ピーカンの頂上展望を楽しんじゃうもんねーで決定! 

前日夜中、夜叉神峠入り。 
(なんで夜叉神なんていかにも・・な名前なんだろな? 
これじゃ、単独仮にバリバリになっても、なんだか怖くて一人で 
夜中に車で入る気持ちになれないぞっと←気は強いが超怖がり者 てへっ)
夜叉神のトイレには見覚えのあるデッカくて足のなが?いオバケ蜘蛛がいた。 
去年、甲斐駒・仙丈の時にもいたお前かぁ!? お、お久しぶりでゴザンス

夜空はおっきなこぼれ落ちそうなくらい星が一杯。えーじゃん、えーじゃん。
明日はバッチリ、期待まんまん、ワインでお腹まんたん   

朝5時半過ぎにバス登場。10台も連なってきたぁ!
さすがー3連休、それもほぼ満員(←途中乗車のモチ立乗り地獄) 

広河原山荘(6:30/6:40)?分岐(7:00)?大樺沢?二俣(8:45/9:15)
?八本歯のコル(11:25/11:50)?北岳山荘(1:00)


広河原のトイレは到着した人々で長い行列、
時間の無駄なので広河原山荘前でユックリ用意。
バス10台の人の半分以上が北岳へ向かった気がする。  
二俣までの道はかなり混雑して、人の列が続いていた。
晴天のお陰で半袖で十分。暑いけれど風は爽やかぁ?
空は限りなく青い!高い!デッカイ!えらい!あんたはエライ!!
花を撮ろうと停まると、いっぺんに数十人に追い越され
細い道のため追い抜くのが困難な為、泣き面でだいぶあきらめた。
20050919192912.jpg

あんなにつながっていた人々も、アラッ?不思議。 
岩ゴロの二俣過ぎからは、だいぶマバラになる。
※二俣のバイオトイレはきれい(行っとくべし)

二俣を1時間位越えたあたりから、なんだか体調が思わしくない
体がおも?く、アクビがでる。 
そしてなぜか?嬉しくって興奮してるはずなのに眠気がきてる・・
仲間が高山病かぁ?と心配してくれ、30分毎に小休止で様子をみる。
(高山病って・・あ?た、まだ2600m位ですから・・・)

その少々弱った体に待ち受けていた八本歯のコルへの登り
地獄の連続ハシゴ攻め!!  
どちらかと言うと、ハシゴはアスレチック好きのロビンにはまぁ得意分野。
あ“? それなのに、それなのに。
キツイっす、もう許してぇーー
 
それでも、
右に見えるバッドレスを登ることよりまだマシ! いや、ムリ!
バッドレス(=パットレス)?
そりゃパット無しは裏表区別つかず キツイっす・・(←無視オーライ)
とか、へたれかかった自分の気持ちをごまかし喝を入れて登る。
20050919193110.jpg

八本歯のコルへ登りきると、北岳山荘から間ノ岳への気持ちの良い稜線と
”やっぱり居てくれたのね富士山”が見えてくる。とっても気持ちが良い。
本当はあ?んな なだらかな気持ち良い道が好きなんよね、私。くっすん
徐々に頭が痛くなってきたー
確かにこの痛みは富士山でも経験したかもだ(←苦い過去)

や、やばいかもだーっ
 
20050919193318.jpg

こうなると、見上げた北岳頂上が果てしなく遠く感じる。

分岐から まったり(でもハシゴあるでよ)北岳山荘へトラバース道。
今日はアソコへ行って寝るだけ、ユックリ時間をかけて
花の写真を撮ったりしながらたどり着いた。

部屋は2階の大部屋。でもなんだか居心地がいい。
きっと東側が大きな窓で開けていて、富士山がドーンと
見える明るい部屋だからか。部屋も暖か?い20050919193633.jpg
真:間ノ岳?農鳥への稜線の向うに塩見がみえまぁーす

早いので荷物を片付け、外のベンチで富士山や 
間ノ岳への稜線を見ながらビールで乾杯。最高!!
テン場もモチロン眺めがよく、皆とてもいい雰囲気。アレもいいかもだ。
ただーし!外にできたとっても近代的バイオトイレ。 
確かに臭くない。キレイ。頂上では出来すぎ。
でもさ、張り紙に一回使うと¥500かかるって書かれてても・・・ね

北岳山荘の2階は非常に暖かく、就寝時も毛布1枚に半袖でOK!
隣の人が言うには「前日、白根御池小屋(改装中)はプレハブだった
ので、フリース着て寝ても寒くて困った」と言っていた。
(ちなみに白根御池小屋は10月完成予定)

夕方から小屋周辺がガスってしまって、残念ながら夕焼け見れず。
20050919193810.jpg

夕食は魚も肉も出る豪勢(?)さではあったが
頭痛のお陰で、普段2杯食べるロビンの箸が動かない。 
まぁしょーがないよね、無理はしない。早く寝よう
ドンドンとズキズキさが増す為、小屋の人に薬をもらおうと思ったが
「吐き気はありますか?ギリギリまで薬は我慢したほうがいいです
夜中眠れない程でしたら、夜中も対応します。呼び鈴ならしてね」

と、言われ薬もらわず我慢。(←とってもいい対応だった、あんがとね) 

そっかーこれは自分との戦いだわね。
コレくらいで高山病になってたら、これからお山へいけなくなるもんね。 
何度かこれを乗り切ったら、体が高度順応していくんだわさ、きっと。
っと・・・・弱りきったへたれロビンは素直に床についたのであ?る。

その日、飛び込みの泊り客があふれ、2階のそのまた上の屋根裏部屋と
玄関口に板をひき布団を敷いて寒さの中寝たお客さんがいた。
(その前に入ったお客さんは皆1人1枚のお布団でしたけどね)

二日目に続く

コメント:20 トラックバック:0
<<ピーカンの北岳を狙う!(第2日目) | ホーム | お宝-1>>

今回もナイスな山旅でしたね~

おかえりなさい
高山病はツライッスね
サンタもだいたい2800mで軽い頭痛が始まります
寝不足+寝る前の飲酒は体の負担が大きいので要注意です
2500前後なら体調が悪ければ始まってもおかしくないでしょう
まぁ大事にならずによかったです
この夏には蝶のテン場で高校生が亡くなりましたもんね
でね
前回もどこかで薬もらいませんでしたっけ?
同行の仲間も誰も頭痛薬持ってないのかな
頭痛薬とバンソウコウくらいは各自
持ってたほうがいいかも…

RE:バッドレス(=パットレス)?

…そりゃBADです
ってたけさんが言ってました…

ロビンさん
フリークライミングごっこ してみたら?
縦走路の岩場通過とかにも通じる物ありますよ

やっぱり?3000m以下でもあり?
そーなん、今度は絶対薬もっていきまっする。
へぇー 蝶の高校生は高山病で・・?
こわい、こわいーー
どーやって直したらいいのぉ

>ってたけさんが言ってました…
ウソーこーけー!!(笑

フリークライミング面白そうですねぇ
でも今は山へ登るんが一番楽しっかなぁ~

富士山アタックの時に

食べる酸素ってあったじゃないですか
アレ とか使っていいんですよ
北岳ってギューーーンって登っていきますよね
富士山の次に高い山なのに…
続きは夜にでも。

フリークライミングは丸1日じゃなくて
仕事帰りの2時間とか3時間でいいんですよ
もちろん瑞垣のふもと小川山(廻り目平)でキャンプして
1日クライミングなんてのもこの時季気持ちいいですけどね

1日で北岳山荘まで登りましたか!エライ!
私はしっかりロープウエイ利用で木曽駒~空木へ。
ロープウエイでいきなり標高を稼いだせいでしょうか、
私も頭が少し痛かったんですが
ゆっくりお腹と肺にある息を出し切って、というのを繰り返していたら、ましになりました~。

ロビ姉の

パットはIT技術?を駆使した特注物ですよ。
あれが、無かったらと思うと、恐ろしくて眠れません。

なんかぁ、デジカメの色がほんといいですねぇ。キヤノンでしたっけ?次は絶対そうしよう。
この時期の高山はいいですね。今年の夏は高い山は雲が多かったですしね。

ロビンさん、結構きつい山行だったのね。
うちも最初北沢峠ベースで甲斐駒と千丈(行けるのか)
にしようかって言ってたんだけど山小屋が満杯であきらめたんだ。
北岳山荘は予約なしでいいんだ?

高山病で死んじゃうなんて知らなかった・・・

>サンタさん
なんかね、岩登りって聞くと爪がベリってはがれる
イメージ(←貞子だぁ)でコワイんだ。
足はともかく握力ないロビンには チョイ不安。
でも、興味はありんす。

>ビス子さん
今回は慌てて、北岳登った仲間の報告読みまくって
そっかー誰々はこのコースを歩いたんね。
誰々は同じ景色眺めたんね、っと一身同体気分でした(笑
テント担ぐアナタには なんぼ頑張ってもかないませんです

>たここ
見た?見た?見た?なんで知ってるの?(笑

デジカメではないー!(買ってもムリムリ)
腕ー! テク! ハート!
そして運よく抜群の天候に恵まれてるからなのだ。

>ぜいぜいさん
甲斐駒と仙丈はお勧め!北沢峠にテントは
バス停からすぐなので、重い荷物も辛くない!
そこを足場に男っぷりな甲斐駒と私のような・・イタッ
女らしい仙丈さん。
1回で2つの違った味! これやるっきゃない。
甲斐駒への道は味わいがイロイロあって飽きないよ。
合戦尾根登ったんだもん、絶対平気だってばさ

そっか知らなんだか

今年の夏の出来事でした…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050802-00000085-kyodo-soci
参考までにYaHoo!!に山岳事故関連のアドはこちら
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/mountain_accidents/
な~んて見ていたら また赤岳で…

息は吸うより 吐くこと

吐かないで吸おうとするだけだと
奥まで入らないような気がするのはサンタだけかな?
高山病予防には
登る日の前夜は極力睡眠をとること
同前夜はアルコール摂取を控える事 かな
寝てない→疲れる 当たり前
アルコール→利尿作用促進→体が乾く→血がドロリ→血中酸素他の巡りが悪くなる
これを防ぐのには
行動前行動中のこまめな水分補給(薄めのポカリが最良)
ゴックンゴックンじゃなく舐めるように呑むのがよろし
あとは 小屋に着いてからすぐに「疲れた~」と横になったり
水を飲まずにビールグッビ~は最悪…
今まで負担をかけながらでも心肺は頑張って動いてたのに
急に運動を止めちゃうと心肺の動きも弱くなるから血流が悪くなり酸素の摂取量も減る
結果頭痛くなる促進…
海外のトレッキングでは水分摂取と利尿剤による老廃物の
強制排出を促すのが多いと聞きました

貞子は恐いね…

たしかに爪があんまし長いと困るかも
でもね腕力はないよりあった方がいいけど
基本は足で上がるんです(特にはじめのうちは)
だから腕力に頼る男の人よりも
しなやかに体を使う女性の方が上手くなるのが早いですよ
早く高く上がる技術よりも 足の置き方とか
体の軸を意識すること なんかが岩場縦走にきっと役に立ちます
実は数年前にワッキーもはまってたんよ

確かに、息って普段意識なくしてるけど
チャンとしようとすると難しいよね。

登る日の前夜は極力睡眠←前夜遅く到着
前夜のアルコール摂取←短く深い睡眠の為
小屋に着いてすぐにビールグッビ~←だってぇ~
コレに当てはまるのは私だけかぁ?!

でもさ、若い子が2200m位で死んじゃうなんて
どうしてそうなるの?って思うのです。

私は家の事情で空木をあきらめ、最終日半日の山行きでした。
私は、標高2200mを過ぎたあたりから軽く頭痛。このとき急いで登ると眩暈・吐き気のダブルパンチ。
こまめの水分補給と腹式呼吸。そして息があがらないくらいゆっくり一歩一歩登ります。
そして、山頂に着いたら絶対1時間は飲みたいビールも我慢して山頂散策を。
生飲んで横になると夜中頭痛と吐き気で寝られません。

高山病って標高よりやはり体調に左右されることが多い気がします。

北岳、いいなぁ~~!

ちょっと調べてみました

体調もモチロンですが元々弱い人もいるみたいです
http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/igakf.dir/chyo_AMS.html
こっちには体重との関係も…
http://square.umin.ac.jp/miura/essay.dir/ams.html
ってことはサンタも軽くなれば症状も軽くなる可能性ありか?

・山に登る前→
  ぜったい寝不足
・前夜のアルコール→
  飲む暇が無い
・到着したら→
  すぐビール
こんな感じかな。寝不足はいつも改善しなきゃと思ってます。
が、小屋着いたらすぐにビールはぜぇったいヤメラナイな~、もう、小屋が見えただけで、手が震えるんです、びーゆ、びーゆと。。

偉そうにズラズラ書いてるけど

サンタだって
登る日の前夜は極力睡眠←平均3~4時間
でもなるべく通勤時間や昼休みに仮眠を心がけてます
前夜のアルコール摂取←35缶くらいは呑むなぁ
呑むと寝られる とはよく言いますが…
本当は興奮状態になるんだよって聞いた事もあります
それ以上に体内の水分が絞られちゃうんですね~
これはよくない…
小屋に着いてすぐにビールグッビ~←最近はしてません
超ベテランガイドの先生(ガイド学校の校長先生なのだ)が
毎回それやってたら通風になって本当に大変だったんだよって
そんな話聞いてからですね 意識するようになったの
っつーか乾いてる所にビールが沁みちゃうと
そのまま動けなくなりそうなんだもんホント。

後の3連休に予定をしてた方は気の毒ですね。
東京は25日に台風がきそうですよ。
おとなしく写真の整理でもして過そうかな・・

>木曽駒さん
やっぱり?同じ苦しみ経験者、同志よぉ~(笑
連休は残念でした。でも、10月にも3連休あるでよ。
素晴らしい紅葉が待ってるホイ!

>たここ
やっぱり? ビールの前に他の水分取ったら
美味しさ半減だよね。
広河原山荘のビンビールは最高でした!やめられまへ~ん

>サンタさん
本当に知識の泉! 通風!?そりゃいかんかもだ。
広河原前の白根御池でもビール飲んじゃったら
そこからの下りでヒザが笑ってました。
本人も満足感で笑ってましたけど・・・でへ

>広河原前の白根御池でもビール飲んじゃったら
>そこからの下りでヒザが笑ってました。

行動中はぜったい飲んだらダメですよぉ~

だって、下で飲むまで、ビールのことを考え続ける楽しみな時間が減るじゃないですか~

高山病対策の情報、勉強になります。
>たここさん
よかったー、私だけやなかったんや。
ビール飲む前に手が震えるのはー。
>サンタさん
マジですか・・・。到着してすぐビールは痛風になるって・・・。
が~~~~~ん。

新たな 酒飲みコンビ誕生だな。
うふふふっ 
2人が顔を合わせて飲む時が そのうちくる
その時は是非見た~い!!








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。